落ちこぼれ会計人の Music Diary
今日の KiKi の BGM はこんな感じ・・・・
初めてのお客様へ

この Blog について

ランキング他

この Blog は以下の3種類のランキングに参加しています。  もしよろしければポチっと押してやってくださいませ♪  ランキングで一喜一憂することはありませんが、声援をいただけると励みになるのは否定できません。 

にほんブログ村 クラシックブログへ

音楽ブログランキング

banner_blogrank.gif


KiKi が参加しているブログ村のトラックバックテーマです。  関連する記事を書いたらここに TB を送っています。  皆さんも参加してみませんか

にほんブログ村 トラックバックテーマ 何てったって室内楽へ
何てったって室内楽

にほんブログ村 トラックバックテーマ 勝手に**の日へ
勝手に**の日

にほんブログ村 トラコミュ リヒャルト・ワーグナーへ
リヒャルト・ワーグナー

最近の記事

今週ご紹介した CD

今週ご紹介したソフト



















月別アーカイブ

10  01  12  07  06  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  01 

カテゴリー

Amazon

Amazon 室内楽のオススメ CD




ニーベルングの指環



リンク

タグリスト

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
ブルックナー 交響曲第4番 「ロマンチック」
先日このエントリーで、「誰か私をコンサートに連れてってぇ~と哀願してみたわけですが、どうやらその叫びを神様はちゃ~んと聞いていてくださったようです♪  実はね、KiKi はとある方に、しかもとびきりのコンサートに連れていってもらえることになりましたぁ!!  KiKi を連れて行ってくださる方は我が社の社長さま!!  あ、でも別にその社長が自腹を切って連れて行ってくださるわけではなくて、会社に届いたいわゆる「社用招待券」のお相伴に与れることになったのです。  KiKi が行けることになったのはこの公演です。  

出演 指揮:クラウディオ・アバド
ピアノ:マウリツィオ・ポリーニ
管弦楽:ルツェルン祝祭管弦楽団

曲目 ブラームス:ピアノ協奏曲第2番 変ロ長調 op. 83
ブルックナー:交響曲第4番 変ホ長調 WAB104「ロマンティック」



し・か・も プラチナ・チケット という豪勢さ!!  ついこの間まで「コンサートに行けないよぉ・・・ と嘆いていたのはどこの誰だったのでしょうか???  世の中ってうまくできていますねぇ・・・・(笑)  もっとも・・・・・・・。  こんなところでこの程度の幸運で運気を使い果たしてしまって KiKi は大丈夫なんだろうか???

ま、でも今はこの幸運を素直に喜びたいと思います。  てなわけで今日はそのコンサートの予習を兼ねてこれを聴いてみることにしました。

ブルックナー 交響曲第4番 「ロマンチック」(ハース校訂1878/80年版)
NAXOS 8.554128 演奏:ティントナー(指揮) & ロイヤル・スコティッシュ管弦楽団 録音:1996年10月

Bruckner_Symp4.gif



[Read More...]

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

TOP
ドヴォルザーク 交響曲第8番 Op. 88
ちょっとブログ更新をさぼってしまいました。  いえね、決して仕事がメチャクチャ忙しかったわけでも、音楽を楽しんでいなかったわけでもなかったのですが、さすがの KiKi も通勤疲れで帰宅すると家事全般以外のことはあんまりしたくない気分になっちゃっていまして・・・・ ^^;  それに金曜日にはちょっとした飲み会もあり(一次会は9時過ぎに終了)、さらには KiKi に今回のお仕事の紹介をしてくれた○○君との二次会なんかもあって、帰宅したのが何と午前2時半!!  一次会でビールと焼酎をしこたま飲んで、二次会ではバーボンをこれまたクイクイ飲んで、昨日は若干二日酔い・・・・ ^^;  その昔、KiKi は結構な酒豪だったんですが、ぷ~生活の間はほとんどお酒とは縁のない生活をしていたので、酒の巡りもすこぶるよろしかったようです(笑)。

因みに通勤路で愛しの Sigfried と共に楽しんだ音楽は結構あって「ヴェルディのレクイエム」やら「ドヴォルザークの弦楽四重奏曲」やら「シューマンのピアノ四重奏曲」やら「シベリウスの交響曲」やらを聴いておりました。  ま、それらについても書きたいことは色々あるんだけどそれは又いずれいつかのお楽しみ・・・・ということにさせていただきたいと思います。  

さて、仕事を再開したとは言えども現段階ではまだ仕事らしい仕事もしていない KiKi。  何せただひたすら会議に出席して人の話を聞いていただけなんですよね~ ^^;  もっともそのお陰で過去に同じ業界・同じ業態のビジネスで見聞きしてきた様々な出来事をしっかりと思い出すことができたような気分にだけはなってきました。  見ること聞くことすべてがデ・ジャ・ヴの世界(笑)。  何からどう手をつけたらいいのか KiKi の頭の中ではもう出来上がっちゃったんだけど、あとは新マネージメントの皆さんのご意向やら、上司の優先順位のつけ方を待つばかり・・・・という感じです。  ま、そんな状態で来週からの活力を養わなくちゃいけない日曜日に何を聴こうか、色々迷いました。  で、迷った末に選んだのは今の KiKi のロハス志向(?)にはピッタリとマッチする音楽です。  てなわけで今日の KiKi の1曲はこちらです。

ドヴォルザーク 交響曲第8番 Op. 88
PHILIPS PHCP-9059~60 演奏:コリン・デイヴィス指揮 & 王立アムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団 録音:1978年11月

Dvorak_Sym_7-9.jpg

(↑ 実は KiKi の持っている CD とは異なるパッケージの画像です。  でも収録されている曲を見る限りでは同じ内容のようなので、この画像でご紹介させていただいちゃいました。)


[Read More...]

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

TOP
ハイドン 交響曲第94番 Hob.I-94 「驚愕」
東京に戻ってまいりました。  いえね、本当は昨日には東京に戻っていたのです。  でもね、昨日は何かと忙しくて音楽を聴く余裕がなかったので、この Music Diary の更新はお休みさせていただいちゃいました。  何が忙しかったかって??  (← 誰も聞いていない? 笑)  詳しくはこちらに書いたのですが、実は KiKi はふと思い立って「ベランダ菜園」なるものを始めてみることにしちゃったのです。  で、昨日は土いじり あ~んど 足りない備品調達 あ~んど 種蒔き等々で大忙し!  作業中 BGM が欲しいような気もしたのですが、さすがに都心のマンションのベランダで音楽をガンガンかけるのも気が引けたのでじっと我慢の子で過ごしたのです。  夜は夜でさすがに疲れちゃったので早寝しちゃったし・・・・(笑)。  何せ土って重いんですよぉ!!  最近はお米よりも重いものは持ったことがなかったので、久々の土運びは体力消耗が甚だしく・・・・ ^^;

で、一夜明けて本日、ベランダ菜園の様子を見に行って感動の一瞬を味わっちゃいました。  実はね~、早速「葉ダイコン」が発芽していたんですよ~。  もっとも過去の記憶を辿ってみると、植物(特に葉もの)は種を蒔いてから24時間ぐらいで発芽するのは一般的な現象であって、不思議でも何でもないのですが、それでも発芽をこの目で確認したのは10年ぶりぐらいなので、見つけちゃったときにはまさに「驚愕」しちゃったんですよね~。  しかもその発芽したプランターに入れた土はこれまた10年以上前に購入したきりほっぽらかしにしてあった土(我が家の物入から出てきた ^^;)で、ひょっとしたらこの土じゃあダメかも・・・・・な~んていう風に思いながら昔取った杵柄とやらで、それなりにメンテをしたうえで使ってみた土だったので、KiKi の驚愕ぶりは一入だったのです(笑)。  ま、てなわけで「葉ダイコン発芽記念」(?)の今日の KiKi の1曲はこちらです。

ハイドン 交響曲第94番 Hob.I-94 「驚愕」
DG UCCG-3815/6 演奏:カラヤン指揮 & BPO 録音:1982年1月

PANORAMA_Haydn.jpg



[Read More...]

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

TOP
シューマン 交響曲第3番 Op.97 「ライン」
相変わらず「リング」の罠から逃れられずにいる KiKi は、今日久しぶりにず~っと昔ドイツを旅した時の古いアルバムを眺めていました。  確か社会人になって3年目のゴールデン・ウィーク。  何だか無性にヨーロッパの風を味わいたくなって貯金をはたいてスイス、オーストリア、ドイツ、フランスの4ヶ国を旅したのです。  おお!!  若いのぉ、○年前のわ・た・し♪  自分で言うのも何だけど、何だか初々しくて可愛いぞぉ!(違 ^^;)  でね、その時にノイシュヴァンシュタイン城に行って、いわゆる「ロマンチック街道」ってやつを下って、さらにはライン下りな~んていうのも楽しんだのですよ。  川岸のとある岩場に白字の日本語で「ローレライ」なんて書いてあったのはさすがに興ざめだったけれど、一応記念に写真を撮ってきたし・・・・ ^^;

ライン川はスイス、ドイツ、オランダを悠々と流れる全長 1,320km の国際河川です。  で、そのうちの約 700km がドイツ国内を流れ、特に中部ラインは「黄金のライン」と呼ばれています。


写真とともにアルバムに貼られた当時のパンフレットの切り抜きを眺めているうちにその「黄金のライン」を「ラインの黄金」と読み替えている KiKi ^^;  その中部ラインで舟遊び を楽しんだのだから、あの時通った船底のどこかに「ニーベルングの指環」否、「ラインの黄金」が封印されていたんだろうなぁ・・・・・などなどと妄想に耽っていたら、無性にライン川を感じたくなってきてしまいました。  てなわけで、今日の KiKi の1曲はこちらです。

シューマン 交響曲第3番 Op.97 「ライン」
EMI 7243 5 67771 2 5 演奏:サヴァリッシュ指揮 & シュターツカペレ・ドレスデン 録音:1972年9月

Schumann_Symp-comp_Sawalish.jpg



[Read More...]

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

TOP
ブラームス 交響曲第4番 Op. 98
今日も雨・・・・。  別にお天気で気分が著しく左右されるわけではないけれど、まったく無関係とも言えないですよね~。  ふぅ・・・・。  でもまあ、KiKi の場合は気分の問題で済んでいるだけマシと考えるべきなのかもしれませんね。  もっと大変な想いをなさっている方もたくさんいらっしゃるのですから・・・・。  でね、ちょっと憂鬱になりがちなそんな気分を吹き飛ばすために、何か楽しい話題、嬉しい話題はないものかと色々考えていたんですよね。  そしたら、ふと思い出したんです。 

そういえば今月ってマエストロ・ムーティの誕生月じゃなかったっけ??

いえね、実は KiKi はマエストロのちょっとしたファンだった時期がありまして・・・。  だってハンサムじゃないですか? (← って、そっちかっていう感じでしょうかねぇ・・・ ^^;)  ま、ハンサムかどうかはさておき、彼の「歌心」は結構 KiKi のツボだったりするのですよ。  で、マエストロのお誕生日は実はもうちょっと先なのですが(7月28日)、その頃は KiKi は Brunnhilde と化してバイロイト音楽祭のことで頭がいっぱいになっちゃっている可能性があるので、今のうちにお誕生日祝いをしておこうかな・・・・と思いついちゃったわけです。  てなわけで、今日の KiKi の1曲はこちらです。

ブラームス 交響曲第4番 Op. 98
PHILIPS 434 867-2 演奏:ムーティ(指揮) & フィラデルフィア管弦楽団 録音:1989年4月

CD35_2.jpg


お誕生日祝いなのに、何で短調の、しかもかなり悲劇的で憂愁な音楽なんだ??というつっこみはできればちょっとご遠慮くださいね ^^;  KiKi がこの曲が1番好きだっていうだけで他意はありませんので。


[Read More...]

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

TOP
シベリウス 交響曲第1番 Op. 39
えっとですね。  実は今日、KiKi はこのエントリーを書くのが3回目です。  すでにかなりの時間を要してせっせと文章を書いたにも関わらず、2回とも途中で何故かパソコンがハングして、せっかく書いたエントリー(ほぼ終了していた)を失ってしまいました。  てなわけで、今、かなり執筆意欲(というほどのものでもないけれど)が減退しています ^^;  第1作と第2作では前フリもせっせと書いたんだけど、正直なところ今となってはそんな元気はどこへやら・・・・。  もしもお仕事を再開して同じことが起こったら、きっと「もう今日はパス!」と思ってしまうに違いない・・・・。  ま、そんなわけで今日はいきなり今日の KiKi の1曲をご紹介させていただきます。

シベリウス 交響曲第1番 Op. 39
FINLANDIA 4509-99963-2 演奏:サラステ指揮 & フィンランド放送響 録音:1993年5月

Sibelius_Symp.jpg



[Read More...]

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

TOP
マーラー 交響曲第1番 「巨人」
昨日はちょっと時間がなくて短めの音楽を聴いたので、今日はその反動(?)でちょっと長めの音楽を聴こうと思います。  で、やっぱりクラシック音楽の王道は「交響曲」だし、まだまだこのブログでとりあげていない曲はい~っぱいあるので、今日の選曲は「長めの交響曲」ということに・・・・(笑)。  長めの交響曲といってすぐに KiKi の頭に浮かぶのはマーラーかブルックナーです。  で、これまでのエントリーを振り返ってみたところブルックナーは2曲エントリーがあるけれど、マーラーは1曲のみということが判明しました。  で、「マーラーの交響曲」にしたのはいいんだけど、さてどの曲にするべきか・・・・。  「長め」に徹底的に拘るなら第3番だと思うんだけど、マーラーはどっちにしろ全部聴くことになるんだしなぁ・・・・。

で、色々考えた末、先月開催された「勝手にジュリーニの日」目指して購入し、まだ1回しか聴いていないCDのことを思い出しました。  てなわけで今日の KiKi の1曲はこちらです。

マーラー 交響曲第1番 「巨人」
EMI 7243 5 85974 2 4 演奏:ジュリーニ指揮 & シカゴ響 録音:1971年3月

Giulini_Omni.jpg



[Read More...]

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

TOP
R.シュトラウス アルプス交響曲
新緑を堪能する旅から帰京したばかりの KiKi。  今回はちょっと自然を満喫する・・・・というよりは足元に気を取られる旅になってしまったのがかえすがえすも残念でした。  もちろん森林浴を存分に愉しみ、マイナス・イオンにはしっかりと浸ってきたんですけどね♪  てなわけで、今日の KiKi の気分はまだまだ都会には馴染みきれずにどことな~く心を山に置き去りにしてきてしまったような、そんな感じなのです。  山はいいよね~ 鍊  で、そんな KiKi が選んだ今日の BGM はこちらです。

R.シュトラウス アルプス交響曲
LONDON KICC 8291 演奏:メータ指揮 & ロスアンジェルス・フィルハーモニック 録音:1975年5月

CD24_2.jpg


本当はね、KiKi は今日はハイティンク & コンセルトヘボウ盤を聴きたかったのですよ~。  でも、何故かなかなか見つからないんです、そのCD・・・・^^;  最近ではCDが1箇所に収まり切らなくて、かなりあちこちに雑然と収納されているので、時々こういうことが起こるんですよね~。  で、記憶に寄れば KiKi が今手元に残してあるこの曲のCDはあとはこれしかなかったように思うので、比較的手近なところに置いてあったこのメータ盤を聴いてみることにしました。


[Read More...]

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

TOP
ベートーヴェン 交響曲第6番「田園」 Op. 68
昨日 KiKi はちょっとした事故にあってしまいました  (詳細はこちら)  で、本来であれば明日から新緑を見に1泊2日の旅に出る予定だったのですが、今のところちょっと様子見・・・・という状態になってしまっています。  いえね、本人は痛みさえひけばまだ行く気満々なんですけどね。  で、今日は明日からの旅には絶対に行くぞ!!という気合を入れてこちらを選んでみました。

ベートーヴェン 交響曲第6番「田園」 Op. 68
DOCUMENTS 223602 321 演奏:フルトヴェングラー指揮 & BPO 録音:1954年5月

Great20Conductors.jpg



[Read More...]

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

TOP
チャイコフスキー 交響曲第6番「悲愴」 Op. 74
先日、いつもお邪魔する yurikamome さんのブログにこんなエントリーがあり、マエストロ・カラヤンのお姿を久々に拝見させていただきました。  カラヤンさん。  クラシック音楽通(?)の人の間では深みがないとか精神性に欠けるとか、いやそんなことはない絶品であるとか、まあ色々と姦しく言われていらっしゃいます。  そんなカラヤンさん、KiKi は決して嫌いじゃありません。  ことにご本人も得意意識があった(らしい)チャイコフスキーなんかは「嫌いじゃない」を通り越して、はっきり言って「好き」だったりします ^o^  てなわけで KiKi の今日の1曲はこちらです。

チャイコフスキー 交響曲第6番「悲愴」 Op. 74
DG 471 701-2 演奏:カラヤン指揮 & BPO 録音:1976年5月

CD23_2.jpg


このCD、はっきり言ってジャケ買いです ^^;  いや~、陶酔系カラヤンさんは、はっきり言って美しいです。  これってどの角度からどんな照明でどんなポーズで撮影すれば自分が1番美しく見えるか、わかってやっていますよ絶対に(笑)。


[Read More...]

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

TOP

Index

今日の1曲 Index

今日の2曲目 Index

ブログ検索

プロフィール

KiKi

Author:KiKi
名前:KiKi (Brunnhilde)
年齢:秘密♪
誕生日:April 17
性別:♀
職業:落ちこぼれ会計人

姉妹ブログ:
落ちこぼれ会計人の裏ブログ
落ちこぼれ会計人の本棚

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

TB ありがとう♪

Blog People



この Blog を登録してもらえますか? by BlogPeople



TB People

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site

Piano~ぴあの Trackback People Site

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。