落ちこぼれ会計人の Music Diary
今日の KiKi の BGM はこんな感じ・・・・
初めてのお客様へ

この Blog について

ランキング他

この Blog は以下の3種類のランキングに参加しています。  もしよろしければポチっと押してやってくださいませ♪  ランキングで一喜一憂することはありませんが、声援をいただけると励みになるのは否定できません。 

にほんブログ村 クラシックブログへ

音楽ブログランキング

banner_blogrank.gif


KiKi が参加しているブログ村のトラックバックテーマです。  関連する記事を書いたらここに TB を送っています。  皆さんも参加してみませんか

にほんブログ村 トラックバックテーマ 何てったって室内楽へ
何てったって室内楽

にほんブログ村 トラックバックテーマ 勝手に**の日へ
勝手に**の日

にほんブログ村 トラコミュ リヒャルト・ワーグナーへ
リヒャルト・ワーグナー

最近の記事

今週ご紹介した CD

今週ご紹介したソフト



















月別アーカイブ

10  01  12  07  06  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  01 

カテゴリー

Amazon

Amazon 室内楽のオススメ CD




ニーベルングの指環



リンク

タグリスト

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
モーツァルト ヴァイオリン・ソナタ第40番 & 第42番
えっと毎日毎日同じ Box Set のお話だとゲストの皆さんも飽きちゃうかもしれないし、KiKi 自身もやっぱり時々は毛色の違う音楽も聴きたいし・・・・ということで、今日は例の Box Set のお話は小休止です。  でね、今日はあの Box Set とほぼ同時期に「ブック・オフ」でゲットした素敵なCDのお話をしたいと思います。  KiKi の自宅近くにはブックオフがあって、時々ちょっとした時間に覗いてみるんだけど、まあ多くの場合 KiKi が読みたいような本や聴きたいような音楽のCDは置いてないことが多くて手ぶらで出てくることも結構あるんです。 (← 何せちょっと天邪鬼なので・・・ ^^;)  でもね、時々こ~んな掘り出し物を見つけちゃうこともあるので、ブックオフ通いはやめられないんですよね~。  (因みにかつて KiKi はブックオフでバーンスタインのマーラーなんかをゲットしたこともあるんですよね~。)  で、今回ゲットしたのはこちらです。

モーツァルト ヴァイオリン・ソナタ第40番 K.454
モーツァルト ヴァイオリン・ソナタ第42番 K.526

PHILIPS PHCP-4908 演奏:グリュミオー(vn) & ハスキル(p) 録音:1956年1月

CD21_2.jpg


このCD(って言うか、このCDを含むグリュミオー・エディション)はね~、前から欲しかったんですよ。  でもね、なかなか出会うことができずにもう諦めかかっていたんです。  それなのにまさかブック・オフで出会うことになろうとは!!  しかも消費税込み1,000円で!!!  決して販売点数的には多いとはいえないクラシック・カテゴリーの中でひっそりと眠っていたこのCD。  どこの誰だか知らないけれど、これをこのブック・オフで手放してくれた方、本当にありがとう♪  


KiKi は実は長いことモーツァルトのヴァイオリン・ソナタはあんまり聴かなかったんだけど、別ブログ「落ちこぼれ会計人の独り言」で「毎週モーツァルト」というエントリーを書き始めてから、ちょっとモーツァルトのヴァイオリン・ソナタにも目覚め始めたんですよね~。  で、ず~っと誰のCDも買わずにここまで来ちゃったのは、モーツァルトの音楽の中ではヴァイオリン・ソナタをあんまり重要視してこなかったっていうのもあるんだけど、それと同時に実はこの「グリュミオー・エディション」で極力揃えたかったっていうのもあるんです。

久しぶりに聴く、この演奏のグリュミオーのヴァイオリンの音色の何とふくよかで艶やかで気品に満ちていることか!!  さりげなさの中に無限の微妙なニュアンスが溢れているように感じられる演奏です。  そしてハスキルのピアノ伴奏の何と言う初々しさ。  とても彼女が63歳の時の演奏とは思えません。  虚心坦懐って言う言葉はこういう演奏にこそふさわしいんじゃないかしら。  一滴の不純物も混じっていないピュアで肌理の細やかな音色にとろけそうになってしまいます。  安心して全てを音楽に任せ、聞き惚れることを許してくれる・・・・・そんな音楽は滅多にないけれど、この演奏はそんな演奏だと思います。

グリュミオー37歳、ハスキル63歳。  親子とも言えるような天才2人が紡ぎだす音楽は至福の時を KiKi にもたらしてくれました。  この文章を書きながら今も BGM で流しているのですが(何と4回目!!)いつまでもこの美しい音楽に身を委ねていたい・・・・そんな演奏です。

スポンサーサイト

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://diarymusic.blog78.fc2.com/tb.php/70-9d81ceaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
Index

今日の1曲 Index

今日の2曲目 Index

ブログ検索

プロフィール

KiKi

Author:KiKi
名前:KiKi (Brunnhilde)
年齢:秘密♪
誕生日:April 17
性別:♀
職業:落ちこぼれ会計人

姉妹ブログ:
落ちこぼれ会計人の裏ブログ
落ちこぼれ会計人の本棚

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

TB ありがとう♪

Blog People



この Blog を登録してもらえますか? by BlogPeople



TB People

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site

Piano~ぴあの Trackback People Site

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。