落ちこぼれ会計人の Music Diary
今日の KiKi の BGM はこんな感じ・・・・
初めてのお客様へ

この Blog について

ランキング他

この Blog は以下の3種類のランキングに参加しています。  もしよろしければポチっと押してやってくださいませ♪  ランキングで一喜一憂することはありませんが、声援をいただけると励みになるのは否定できません。 

にほんブログ村 クラシックブログへ

音楽ブログランキング

banner_blogrank.gif


KiKi が参加しているブログ村のトラックバックテーマです。  関連する記事を書いたらここに TB を送っています。  皆さんも参加してみませんか

にほんブログ村 トラックバックテーマ 何てったって室内楽へ
何てったって室内楽

にほんブログ村 トラックバックテーマ 勝手に**の日へ
勝手に**の日

にほんブログ村 トラコミュ リヒャルト・ワーグナーへ
リヒャルト・ワーグナー

最近の記事

今週ご紹介した CD

今週ご紹介したソフト



















月別アーカイブ

10  01  12  07  06  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  01 

カテゴリー

Amazon

Amazon 室内楽のオススメ CD




ニーベルングの指環



リンク

タグリスト

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
エルガー チェロ協奏曲
ダンベルドアさんのこのエントリーに触発されて、KiKi もデュ・プレのチェロにどっぷりと浸ってみたい気分になりました。  第一線で活躍しながらも難病に侵され演奏活動から退いてしまっていた彼女の訃報を耳にした1787年のあの日の喪失感は今でもよく覚えています。  その後観た映画「ほんとうのジャクリーヌ・デュ・プレ」も衝撃的だったなぁ・・・・。  観終わったあと暫く涙が止まらなかった・・・・。  と、言うことで今日の KiKi の BGM はこちらです。

エルガー チェロ協奏曲
EMI 7243 5 68133 2 演奏:ジャクリーヌ・デュ・プレ(vc)、バルビローリ指揮 & ロンドン交響楽団 録音:1965年8月

Du_Pre_Set.jpg



彼女は KiKi にとっては格別なチェリストなんですよね~。  彼女の演奏するチェロの音色にこめられた「凄味」みたいなものにいつも打ちのめされ、同時に慰められる・・・・そんな不思議な演奏家です。  KiKi が大人になってから第2の楽器としてチェロを選んだのに大きな影響を及ぼしているのが彼女のチェロ。  「この楽器を自分の手で鳴らしてみたい!!!」  そう強く思わせてくれる何かがあるんですよね。  因みにそういう意味で KiKi に影響を与えたもう1人のチェリストがカザルス。  もちろんどちらも、どんなに手を伸ばしても手が届かない見果てぬ夢なんだけど、彼らがいなかったら KiKi はチェロという楽器に今ほど魅せられていることはなかったと思います。    

さて、この神憑り的な鬼気迫るコンチェルトを聴く前に、まずはちょっと足慣らし(耳慣らし?)でダンベルドアさんがエントリーの中でご紹介されていた小品集を聴いてみます。  懐かしいデュ・プレのバッハのトッカータで心を満たしたうえで、いよいよ本日の真打にご登場いただきました。

冒頭の独奏チェロの深いため息に彼女の抱えていた孤独、寂しさ、憂愁を感じます。  バルビローリのサポートがまた絶妙なんだな、これが・・・。  むせび泣くチェロにそっと寄り添う感じ。  何て痛々しい音楽なんだろう・・・・。  せっかくのお天気なのに、春なのに、気分は裏腹・・・・。  窓の外は明るくて若葉が生き生きと輝いているのに、KiKi の部屋は沈鬱で重苦しい空気に満ちていきます。  まずい・・・・、選曲を間違えたかも・・・・^^;  ディミヌエンドで消えていく第1楽章の最後には目頭が重く熱くなってきました。

ギターのつまびきを思わせる冒頭部、憂いを秘めつつも意志の力で立ち上がろうとする傷ついた心。  ああ、でもダメだよ。  そんなに無理して突っ走っちゃ・・・・。  人生、時には「ま、いっか。」ってやり過ごすことも必要だよ。  (← 誰に言ってるんだ??)

そして瞑想的で美しいアダージョの第3楽章。  束の間の安息っていう感じ。  どこかに陰を帯びながらも、ようやく訪れた平和な気分。  でもそんな平和な気分は長続きせず・・・・。

こうして迎える終楽章。  また第1楽章と同じような鬱々とした気分に支配されかかるんだけど、ジタバタして平穏な時を過ごしたことは決して無駄ではなかった・・・・。  強い意志の力を感じます。  それにしても・・・・こんな演奏を続けていたら、そりゃあ身体も持たないよ・・・・。  でもだからこそ、こんなにも聴く者の心を揺さぶらずにはいられないんだけど・・・・。


ああ、デュ・プレさん。  もっと長生きして欲しかった。  もっと元気でいて欲しかった。  バッハの無伴奏の全曲録音を残して欲しかった。  コダーイの無伴奏も残して欲しかった。  もっと、もっと・・・・。  あなたは KiKi のミューズです。


因みに KiKi が耳慣らしに聴いた彼女の小品集の CD はこちらです。

ジャクリーヌ・デュ・プレ チェロ小品集
EMI HS-2089 演奏:ジャクリーヌ・デュ・プレ(vc) 録音:1962年7月 & 1969年4月

DuPre_CelloWorks.jpg
 

さらについでに、このエントリーで触れた映画「ほんとうのジャクリーヌ・デュ・プレ」はこちらです。  何だかこの映画も観たくなっちゃったなぁ。  でも、今日は「タイタニック・ディ」だし、どうしよう・・・。

 


追記:
このエントリーは2006年5月5日、ご~けんの Audio & Classic さんの関連記事に、2006年5月18日にダンベルドアさんの音楽と季節の記♪の関連記事に TB させていただきました。


スポンサーサイト

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://diarymusic.blog78.fc2.com/tb.php/38-e70e95eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
Index

今日の1曲 Index

今日の2曲目 Index

ブログ検索

プロフィール

KiKi

Author:KiKi
名前:KiKi (Brunnhilde)
年齢:秘密♪
誕生日:April 17
性別:♀
職業:落ちこぼれ会計人

姉妹ブログ:
落ちこぼれ会計人の裏ブログ
落ちこぼれ会計人の本棚

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

TB ありがとう♪

Blog People



この Blog を登録してもらえますか? by BlogPeople



TB People

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site

Piano~ぴあの Trackback People Site

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。