落ちこぼれ会計人の Music Diary
今日の KiKi の BGM はこんな感じ・・・・
初めてのお客様へ

この Blog について

ランキング他

この Blog は以下の3種類のランキングに参加しています。  もしよろしければポチっと押してやってくださいませ♪  ランキングで一喜一憂することはありませんが、声援をいただけると励みになるのは否定できません。 

にほんブログ村 クラシックブログへ

音楽ブログランキング

banner_blogrank.gif


KiKi が参加しているブログ村のトラックバックテーマです。  関連する記事を書いたらここに TB を送っています。  皆さんも参加してみませんか

にほんブログ村 トラックバックテーマ 何てったって室内楽へ
何てったって室内楽

にほんブログ村 トラックバックテーマ 勝手に**の日へ
勝手に**の日

にほんブログ村 トラコミュ リヒャルト・ワーグナーへ
リヒャルト・ワーグナー

最近の記事

今週ご紹介した CD

今週ご紹介したソフト



















月別アーカイブ

10  01  12  07  06  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  01 

カテゴリー

Amazon

Amazon 室内楽のオススメ CD




ニーベルングの指環



リンク

タグリスト

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
R. シュトラウス 家庭交響曲 Op. 53
今日はお昼頃からUターンラッシュが始まっているのだそうです。  年末年始恒例の日本民族大移動の日ですね。  盆暮れ正月といえばもはや日本の風物詩とでも言いましょうか、日頃は親孝行だの家庭サービスな~んていう言葉とは縁も所縁もないような生活をしているように見受けられる人たちまでもがいきなり「家庭第一!」に宗旨替えでもしてしまったかのように見えてしまうという不思議なシーズンです。

ま、そんなこんなで誰もが家庭を大切にするこの季節に因んで、今日の KiKi の1曲はこちらです。

R. シュトラウス 家庭交響曲 Op. 53
DENON COCO-70762 演奏: インバル指揮 & スイス・ロマンド管弦楽団 録音: 1996年3月

RStrauss_Symp_Domestica.jpg


  
この曲を作曲した当時、R.シュトラウスの家族は・・・・と言えば、奥さんのパウリーネ、そして息子フランツ(当時6歳)の3人家族だったのだそうです。  でね、この曲の楽しいところはプロコフィエフの「ピーターと狼」同様、お父さん、お母さん、子供にそれぞれ楽器が割り当てられているところなんですよね~。  お父さんはチェロ。  お母さんはヴァイオリン。  そして子供がオーボエ・ダモーレ。  

でね、4楽章(・・・・というか4部)構成なんだけど、第1部ではまずお父さんとお母さんの対照的ともいえる性格が描かれて(第一主題と第二主題)、そこに愛らしい子供が登場するんです。  で、第2部ではその子がとっても元気に遊んでいて、でもそのうち遊びつかれた子供が寝ちゃうんです。  優しいお母さんは子守唄なんぞを歌ってね♪  

第3部はお父さんはやっぱり稼がなくちゃいけないからせっせとお仕事をして、奥さんはそれを見守りつつも、色々なことを心配したり悩んだりするんです。  でも、そんなありきたりの生活の中で愛が育まれていくんです。  第4部に入ると、さすがにいつも仲良くばかりはしていられないらしく、いきなり喧嘩(? でも、そんなに深刻じゃなくて微笑ましい諍いっていう感じ?)が発生するんだけど、すぐに仲直り。  で、家族は仲良く暮らしました、めでたし、めでたし・・・・っていう感じ(笑)。

ま、渋滞に嵌った狭い車の中ではこんな風にのびやかで平安な空気が流れるとは思えないけれど・・・・・。

 
スポンサーサイト

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

TOP
この記事に対するコメント
オススメということではないのです、実は・・・^^;
こんばんは、yurikamome さん。

あ、別にねこの曲の名盤だと思ってご推薦しているわけではないのです・・・・ ^^;  KiKi の場合、とりあえず自分が持っているCDで音楽を聴いて駄文を書き連ねているのにすぎないので。  逆にこの曲なんかはあんまり他の盤を知らなかったりします ^^;

でもね、結構 KiKi は DENON の CD が好きみたいで、自分では意識していないんだけど結構持っていたりするんですよね~。  因みに yurikamome さんはこの曲をどんな盤で聴いていらっしゃるのでしょうか??  オススメがあったら教えてくださいね♪
  
【2008/01/21 00:11】 URL | KiKi #bMLlLu06 [ 編集]

またまた亀レスですいません
昔、友人といちばん下世話に官能的な曲はなにかという論争をしたことがあり、R・シュトラウスはサロメと薔薇の騎士の前奏曲、それからこの曲と3つもエントリされたのですが、まぁ、それはともかく、この人の描写って見事ですよね。
インバル盤はまだ聴いたことがないのですが、どうなのでしょう。
推薦していらっしゃるところを観ると聴き応えありなのでしょうね。
【2008/01/12 12:59】 URL | yurikamome122 #- [ 編集]


こんにちは、fragile28さん。  コメントありがとうございます。

そうなんですよね~、滅多に聴かないんですよね、この曲 ^^;  そうであるだけに何かにコジツケて聴いておかないとこのブログでとりあげる機会はほぼ永久にないかもしれない・・・・な~んて思って、帰省ラッシュに引っ掛けて聴いてみたんですよ、実は(笑)。

テスタメント盤はいい演奏がたくさんありますよね。  ちょっとだけお高めなのが玉にキズですが・・・・^^;  でもそのお値段に恥じない内容の演奏が多いから、CDショップでいつも迷うんですよね~(笑)  ウィーン・フィルの演奏する「家庭交響曲」かぁ。  是非一度聴いてみたいものです。
【2008/01/04 10:39】 URL | KiKi #bMLlLu06 [ 編集]


滅多に聴かない「家庭交響曲」ですが、私は標題音楽だったということを忘れていました。
私小説的な筋書きなのに、ちょっと喧嘩するくらいで最後は丸く収まっているのですね。どこにでもありそうな家族の団欒を見るようです。

私は、クレメンス・クラウスがウィーン・フィルを指揮したテスタメント盤で聴いています。さすがウィーン・フィルというような充実した響きが、格調高くそして最後まで優雅に持続していきます。
【2008/01/03 20:41】 URL | fragile28 #- [ 編集]

TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://diarymusic.blog78.fc2.com/tb.php/219-b5e01a52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
Index

今日の1曲 Index

今日の2曲目 Index

ブログ検索

プロフィール

KiKi

Author:KiKi
名前:KiKi (Brunnhilde)
年齢:秘密♪
誕生日:April 17
性別:♀
職業:落ちこぼれ会計人

姉妹ブログ:
落ちこぼれ会計人の裏ブログ
落ちこぼれ会計人の本棚

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

TB ありがとう♪

Blog People



この Blog を登録してもらえますか? by BlogPeople



TB People

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site

Piano~ぴあの Trackback People Site

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。