落ちこぼれ会計人の Music Diary
今日の KiKi の BGM はこんな感じ・・・・
初めてのお客様へ

この Blog について

ランキング他

この Blog は以下の3種類のランキングに参加しています。  もしよろしければポチっと押してやってくださいませ♪  ランキングで一喜一憂することはありませんが、声援をいただけると励みになるのは否定できません。 

にほんブログ村 クラシックブログへ

音楽ブログランキング

banner_blogrank.gif


KiKi が参加しているブログ村のトラックバックテーマです。  関連する記事を書いたらここに TB を送っています。  皆さんも参加してみませんか

にほんブログ村 トラックバックテーマ 何てったって室内楽へ
何てったって室内楽

にほんブログ村 トラックバックテーマ 勝手に**の日へ
勝手に**の日

にほんブログ村 トラコミュ リヒャルト・ワーグナーへ
リヒャルト・ワーグナー

最近の記事

今週ご紹介した CD

今週ご紹介したソフト



















月別アーカイブ

10  01  12  07  06  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  01 

カテゴリー

Amazon

Amazon 室内楽のオススメ CD




ニーベルングの指環



リンク

タグリスト

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
ガーシュウィン ラプソディ・イン・ブルー
今朝、寝ぼけ眼でTVのスイッチを入れ、適当にチャンネルを回していたら新年特別番組(?)として一世を風靡したあのドラマ「のだめカンタービレ」が放映されていました。  どうやら今日・明日は再放送枠、4日、5日の夜には「のだめ in Europe」が放映されるみたいですね。

実は KiKi は本放送のとき、必ずしも「のだめ」は必見ドラマとしてカテゴライズしていなかったので、ところどころお話が飛んでいるんですよね。  マンガの方は「ブックオフ」のおかげで全巻制覇しているんですけどね(笑)  でもまあ、比較的原作に忠実(?)なドラマだったおかげでストーリーそのものは押さえてあるつもりなんですが・・・・。

で、「のだめ」といえばやっぱりこの曲ですよね~。  意外や意外、KiKi は未だにこの曲をエントリー曲として聴いていなかったみたいなんですよね。  ま、てなわけで今日の KiKi の1曲は新年のお酒まじりの頭には結構効いてくる(?)この曲です。

ガーシュウィン ラプソディ・イン・ブルー
London KICC 8281 演奏:マゼール指揮 & クリーヴランド管弦楽団、アイヴァン・ディヴス(p) 録音:1974年7月

Gershwin_Rhapsody_In_Blue.jpg



えっとですね。  KiKi がもっているCDと↑の写真とはちょっと違うんですけど、HMVのサイトの演奏情報を見るかぎりでは今販売されている同じ演奏のCDはコレみたいなので、それを使わせていただきました。

この曲を生まれて初めて聴いたときの衝撃たるやどんな言葉でも語り尽くせないスンゴイものがあったんですよね~。  クラリネットの上昇グリッサンドでまず背中がゾクゾクっときて、ピアノ・カデンツァが繰り返し繰り返し奏されてノリノリになって・・・・・。  リズム感はまるでラグタイム(← ラグタイムを知ったのはこの曲をはじめて聴いたときより遅いけれど・・・・)。  和声はあたかも黒人シンガーが朗々と歌い上げるブルース(← 黒人シンガーのブルースを聴いたのもこの曲をはじめて聴いたときよりずっと後だけど・・・)。  旋律は・・・・・ブルー・ノーツ(← ブルー・ノーツを知ったものこの曲よりずっと後だけど・・・・)。 

シンフォニック・ジャズという言葉も、いえ、それ以前にジャズさえ知らなかった KiKi の耳にはものすごい衝撃とともに突き刺さってきた音楽でした。  ここでジャズに嵌らなかったのは、どこか「危険な香り」というか「大人の香り」を直感的に感じていたから・・・・のような気がします。  何となく子供が知ってはいけない世界・・・・・とでも言いましょうか。  表面はともかくとして、どことなく淫靡な感じ・・・・。

でもね、高校生になってフィッツジェラルドの「華麗なるギャツビー」の世界を背伸びしつつも理解できたつもりぐらいになってくると、この音楽に対する感覚も変ってきてねぇ・・・・。  そう、この曲は決してマングースの着ぐるみでノリノリする音楽じゃないんですよ!  KiKi にとっては大人の世界への登竜門みたいな音楽だったんです。  

ま、でもあの着ぐるみでノリノリの「ラプソディ・イン・ブルー」も楽しくていいけどね ^^;

スポンサーサイト

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

TOP
この記事に対するコメント
ソナタ形式は少々辟易・・・ ^^;
こんばんは、yurikamome さん。  お返事が遅くなりすみません ^^;

なるほど~。  確かに仰るとおり、あちらこちらに唐突と言えば唐突な感じで色々な要素がゴタマゼになっている音楽・・・・とも言えるかもしれません。  でもね、KiKi にとってはそれが逆にものすご~く新鮮だったんですよね~(笑)  特に当時の KiKi は古典派の音楽どっぷりでようやくロマン派の音楽にたどり着いたばかりの頃だったので・・・・。  それまでに延々とピアノで習い続けたソナタ形式にかなり嫌気・・・・というか、飽きがきていた頃と重なっていたっていうのも多分にあると思うのですが・・・・ ^^;

確かに玉木君の指揮姿は、頑張っているといえば頑張っているんだけど、不自然っていえば不自然な感じでしたよね~。  そこへいくと片平さんは結構堂にいっていたというか、KiKi はちょっと感動しちゃったんですけどね♪
  
【2008/01/21 00:06】 URL | KiKi #bMLlLu06 [ 編集]

この曲って
超亀レスですいません。
この曲って、名曲だってことになっているわけで、確かにそうなんでしょうけど私がはじめて聴いた印象は、出だしっからあのクラリネットのグリッサンド、これバッカみたい(爆)というものでした。
そしてその後の曲の流れもなんだか唐突で、パッチワークどころではなく、ヘンテコな絆創膏だらけの音楽という印象がありまして、実は今でもそれがぬぐい切れてないんです。
メロディーはとっても綺麗なのがあるんですけどね。
のだめカンタービレは、しっかり録画致しましたです。
でも玉木君の指揮はなんというか、本物の千秋に「それじゃオケから棒が見えねぇだろう!!」とか怒鳴られそう。
【2008/01/12 12:51】 URL | yurikamome122 #- [ 編集]

新年のご挨拶
romani さん、新年明けましておめでとうございます。  今年もよろしくお願いいたします。  

お久しぶりですね~、ホント。  皆さんはちゃんと社会生活と音楽ライフを上手に両立されていらっしゃるのに、KiKi は経済社会に首を突っ込み始めると、どうもワーカホリック的生活(← 決して本人にそのつもりはないのですが ^^;)になってしまう傾向があるみたいで、皆さんのブログもひたすら読み逃げしてしまっており、不義理のしっ放しです(汗)  お許しくださいませ。

さて「のだめ」。  やはり romani さんも今回の再放送で初めて全編鑑賞できるかもしれないクチですか?(笑)  そうそう、とは言うものの「録画して安心→結局観そびれる」っていうのはよくあるパターンですよね。  でもね、恐らく KiKi は今回は大丈夫!  だって今日・明日の「のだめ in Europe」も録画予約してありますもん!!  

あれ?  でも、それも含めて「録画して安心→結局観そびれる」パターンもありなのかな??  いえいえ、きっと HDD 容量の限界という別のバリアがあるから、きっと観終えることができるはず!なのです。

今年もどのくらいの頻度でエントリーをアップできるのか、甚だ不安ではありますが、マイペースに細々とこのサイトは続けていきたいと思っておりますので、今年も又よろしくお願いいたします♪
   
【2008/01/04 10:18】 URL | KiKi #bMLlLu06 [ 編集]

今年も宜しくお願いいたします
新年おめでとうございます。

お久しぶりです。
「のだめ・・・」の再放送、私もしっかり録画しました。
あれだけ話題になったのに、そしてコミック版は全巻持っているにもかかわらず、初回放送は実は一回も観なかったのです。単に観そびれたというのが正解なのですが、まとめて再放送してくれてとても喜んでいます。
しかし、録画したことで安心してしまって、またしばらく観ない可能性大かなぁ(笑)

今年がkikiさんにとって素晴らしい年になりますように。
【2008/01/03 19:21】 URL | romani #8DRVcpnw [ 編集]

TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://diarymusic.blog78.fc2.com/tb.php/218-dc419f4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
Index

今日の1曲 Index

今日の2曲目 Index

ブログ検索

プロフィール

KiKi

Author:KiKi
名前:KiKi (Brunnhilde)
年齢:秘密♪
誕生日:April 17
性別:♀
職業:落ちこぼれ会計人

姉妹ブログ:
落ちこぼれ会計人の裏ブログ
落ちこぼれ会計人の本棚

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

TB ありがとう♪

Blog People



この Blog を登録してもらえますか? by BlogPeople



TB People

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site

Piano~ぴあの Trackback People Site

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。