落ちこぼれ会計人の Music Diary
今日の KiKi の BGM はこんな感じ・・・・
初めてのお客様へ

この Blog について

ランキング他

この Blog は以下の3種類のランキングに参加しています。  もしよろしければポチっと押してやってくださいませ♪  ランキングで一喜一憂することはありませんが、声援をいただけると励みになるのは否定できません。 

にほんブログ村 クラシックブログへ

音楽ブログランキング

banner_blogrank.gif


KiKi が参加しているブログ村のトラックバックテーマです。  関連する記事を書いたらここに TB を送っています。  皆さんも参加してみませんか

にほんブログ村 トラックバックテーマ 何てったって室内楽へ
何てったって室内楽

にほんブログ村 トラックバックテーマ 勝手に**の日へ
勝手に**の日

にほんブログ村 トラコミュ リヒャルト・ワーグナーへ
リヒャルト・ワーグナー

最近の記事

今週ご紹介した CD

今週ご紹介したソフト



















月別アーカイブ

10  01  12  07  06  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  01 

カテゴリー

Amazon

Amazon 室内楽のオススメ CD




ニーベルングの指環



リンク

タグリスト

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
ベートーヴェン 交響曲第5番 「運命」 Op. 67
ずいぶん長い間ブログをお休みしてしまいました。  まだまだ「完全復帰~と宣言できるような状態・・・・でもないのですが、今日は何となくブログ更新してみたい気分になったので、PCに向かっています。  

昨年末に愛犬のモモちゃんを突然失い、茫然自失状態に陥り、年賀状も作成できず、お正月の帰省も急遽とりやめ、まさに涙に暮れる(?)お正月休みを過ごしていた KiKi だったのですが、そんな KiKi の元に縁あって新しい仔がやってきました。  モモちゃんと同じシーズーのベィビーちゃん(生後3ヶ月ぐらい)で超甘えん坊の女の子です。  この子がまだまだ落ち着いて KiKi と一緒に音楽鑑賞ができるような状態ではないんですよね~  書斎の床に直置きしているCDプレイヤー(KiKi がこのブログを書く際に使用している)から流れる音楽にド肝を抜かれ、挙句、そのCDプレイヤー相手にガンを飛ばして喧嘩をふっかけようと戦闘態勢に入っちゃうの(笑)。  この子が我が家の一員になってから毎日 KiKi の趣味に慣れてもらおうと小品から少しずつ音楽鑑賞につき合わせているんだけど、まだまだ道のりは遠そうです。  ま、そんな状態なんだけど今日はこの子にとって初めての交響曲です。  はてさて、どうなることやら・・・・・^^;

ノルン_2


ノルン_1


あ、因みにこの子(↑)、「ノルン」と命名しました。  KiKi の大好きな「ニーベルングの指環」もしくは「北欧神話」に出てくる運命を司る女神の名前です。  本当は「ジークリンデ」とか「ブリュンヒルデ」とか「フリッカ」とか「リング」に登場する女性の名前をつけたかったんだけど、犬の名前にしては音的に可愛らしさに欠けるような気がして、結果「ノルン」に決定です。    

ま、てなわけで今日の KiKi の1曲は「ノルン」のテーマ曲と言ってもおかしくないこの曲を選んでみました。(← こじつけのような気がしないでもない・・・・ ^^;)  

こら~!ノルン!!  お前のテーマ曲なんだからもっと落ち着いてじっくり鑑賞しなさいってば!!

ベートーヴェン 交響曲第5番「運命」 Op. 67
Brilliant 99927/3 演奏:ブロムシュテット指揮 & シュターツカペレ
 録音:1977年

Beethoven_Symp.jpg



この曲は子供の頃から数えると、これまでに何回聴いたことがあるんだろう??  とにかく若い頃(と言うより幼い頃?)に何度も何度も聴いたせいもあって、ここ何年かは逆にまったく聴かなくなってしまった曲の代表選手っていう感もなきにしもあらず・・・・なんですよね~。  恐らく「ノルン」がうちの子にならなかったら、そしてこの子に「ノルン」という名前をつけなかったら、今日もこの曲を選んでいなかったんじゃないかしら。

子供時代に「ジャジャジャ ジャ~ンの曲」として親しんで以来、第1楽章だけはそれこそ耳にタコができるぐらい何度も聴いて、少しずつ大人になるにつれ、第2楽章の安らぎに身を委ねたり、第3楽章の不安感にドキドキしたり、第4楽章の光の渦に恍惚としたりと様々な味わいを楽しんだこの曲。  ちょっとくどすぎるような気がしないでもないけど・・・・(← 実は KiKi はこの曲、超有名で何度も聴いたことがある割には本音の部分ではあんまり好きじゃなかったりもするんですが)

さてさて、ノルン殿。  あなたのテーマ曲ですけど感想は如何に??

え?  長すぎて聴いていられない??  あ、それで曲の間中書斎とリビングの間をドタバタと走り回ったり、音楽を止めるために身を乗り出してポーズボタンに「お手」をしたり、KiKi の膝に飛び乗るために床から椅子の座面に向かってジャンプを繰り返したりしていたのですか??  なるほど・・・・・。  どうやらベト5はノルン殿のお気には召さなかったようです ^^;

これから少しずつ「ノルン好み」の音楽がどんなものか探索してみたいと思います(笑)。  因みに先日、小品から慣れ親しんでもらおうと思って聴かせてみたモーツァルトの「アヴェ・ヴェルム・コルプス」の時は目を細めて寝そべっていたんですけどね~。

スポンサーサイト
TOP
この記事に対するコメント
お返事が遅くなり申し訳ありません <(_ _)> 

こんにちは、丘さん。  コメントありがとうございます♪

お返事が遅くなり申し訳ありませんでした。  モモちゃん事件でちょっとヘンチクリンになり、ノルンを迎えてようやくその危機を脱したものの、なかなか落ち着いて音楽鑑賞のできない生活に突入してしまいこのブログも若干放置気味となってしまっています ^^; 

同じマンションにシーズー犬がいらっしゃるとのこと。  本来であればそのぐらいの距離感が理想的なのかもしれませんねぇ(笑)。  今では KiKi の生活はノルンに振り回されっぱなし(?)ですから!!  

最後に、とっても遅くなってしまい恐縮ですが、今年もよろしくお願い致します♪

P.S.  実は丘さんのブログにはちょくちょくお邪魔させていただいていたのですが、いつも「読み逃げ」ばかりで申し訳ありません。    
【2007/01/27 18:59】 URL | KiKi #bMLlLu06 [ 編集]


更新がないのでどうされたのかと案じていました。私も以前犬を
飼っていましたのでお気持ちお察し出来ます。
今のマンションにノルンちゃんのような犬(シーズ犬)がいて、時々
一緒に散歩します。家内が特に犬が好きなので、まるでうちの飼い犬みたいにじゃれまくりです。
最近犬を訓練する人に来てもらってしつけを教えられています。
遅くなりましたが、本年もよろしくお願いします。
【2007/01/23 20:31】 URL | 丘 #- [ 編集]

子犬のワルツ 実写版
こんばんは、ダンベルドアさん。  コメントありがとうございます♪

モモちゃんを失った喪失感はノルンとの生活が始まってようやく埋まってきたような感じです。  もっとも喪失感が埋まったというよりは、仔犬ゆえに何をするかわからない恐さみたいなものがあって、ハラハラし通しというほうがピッタリの生活なんですけどね(笑)

もっともこの子をかつてのモモちゃんのように音楽鑑賞に耐えられるワンコに鍛え上げなくちゃいけません!v-91  実は「子犬のワルツ」は音楽トレーニング初日に試してみたのです。  ころころ転がるような音楽にあわせて、クルクル動き回るノルンを見ていたら「なるほど、これぞ子犬のワルツ!」と妙に納得してしまいました。

でもノルンの場合、とにかく「リング」に耐えられる子にしなくちゃいけないので、道のりは程遠い・・・・というのが現時点での正直な感想なんですよね~(笑)

まだまだ完全復帰とまではいかない状況ですが、少しずつネット生活にも手を出していきたいと思いますので、今後もよろしくお願い致します♪
【2007/01/21 21:07】 URL | KiKi #bMLlLu06 [ 編集]


こんばんは。

新しい環境でお元気になられてきている様子ですね。

お写真で拝見して、ノルンちゃんの可愛さが良く伝わってきます。

私は瞬間的に「子犬のワルツ」などが浮かんだのですが、それは単純すぎますよね。

また、これからも投稿を楽しみにしております。
【2007/01/21 20:45】 URL | ダンベルドア #JWENFH7s [ 編集]

ノルンペースの毎日・・・・・ ^^;
こんばんは、miwaplan さん。  コメントありがとうございます♪

はい、ようやく少しずつ復調してまいりました。  もっともノルンを迎えていなかったら今もペットロスのどつぼの中でもがいていたかもしれません。  運命的に出会うことができたノルンだった・・・・ということもあって「ノルン」っていう名前にしたんですよね。

>kikiさんの弾く「生ピアノ」での反応は、いかがなのでしょうか?

実はノルンを迎えてから今日まで、ピアノには触れていないのですv-409  何せ、超がつく甘えん坊で私が家にいる限り膝に乗りたがって大変なのです。  犬を膝に乗せたままピアノは弾けないし、最悪なのは膝の上じゃなければ足元に触れていたい子なので、今度はペダルが踏めないんですよね~。  早く前の子ぐらいは自立してもらいたいところなんですけど、今のところ相手は赤ちゃんだと思っている自分がいたりするので、どうも甘やかし気味なんですよね。

少しずつ音楽鑑賞には慣らしていきたいと思うのですが、それも今のところだましだましという感じで・・・・・ ^^;  「リング」の連続鑑賞な~んていうのは論外でしょうね。(爆)  「君の名前はここから取ったのよ」と語りかけながら「リング」に浸る日を今から夢見ているんですけどねぇ・・・・・。
  
【2007/01/21 18:34】 URL | KiKi #bMLlLu06 [ 編集]

犬にもわかるモーツァルト
こんばんは、garjyu さん。  お久しぶりですね。  コメントありがとうございます♪

>ワンちゃんには総じてモーツアルトが評判が良いようですね。

やっぱりそうなんでしょうか??  でもノルンの様子を見ている限りではティンパニーがバリバリ鳴るような音楽よりも、人の声が美しく響く音楽の方がお好みのようです。  「犬にもわかるモーツァルト」な~んていうタイトルの本がありそうな気もしますしね(笑)  
>運命は男の子向き(戦闘的)ではないですかね?

そうかもしれませんねぇ。  でも、一応ノルンは運命の女神なので気に入ってくれるんじゃないかと期待してたんですけどねぇ・・・・(← 嘘かも・・・・ ^^;)  

garjyu さんは犬派だったんですね。  KiKi もです。  これからこのブログにも時折ノルンが登場するかもしれません(笑)  そんな時は犬談義にもお付き合いくださいね♪

【2007/01/21 18:25】 URL | KiKi #bMLlLu06 [ 編集]

ノルンちゃんも、
こんにちはーーーー(*^。^*)

段々とお元気になられている御様子、嬉しいです。

新しい家族、ノルンちゃんと、音楽を聴く体制を作りつつあるようですね。

kikiさんの弾く「生ピアノ」での反応は、いかがなのでしょうか?
【2007/01/21 15:26】 URL | miwaplan #9oSvBdUo [ 編集]


こんにちは。
ノルンちゃん可愛いですね(私は犬派です。)。
今年、ペット可のマンションに移るんですが、まだ、子供がペットなみ(以上?)に躾がなっていないので、まあ、犬を飼うのは無理ですね。

ワンちゃんには総じてモーツアルトが評判が良いようですね。運命は男の子向き(戦闘的)ではないですかね?
【2007/01/21 12:53】 URL | garjyu #lJQnh9ng [ 編集]

TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://diarymusic.blog78.fc2.com/tb.php/205-1a248b05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
Index

今日の1曲 Index

今日の2曲目 Index

ブログ検索

プロフィール

KiKi

Author:KiKi
名前:KiKi (Brunnhilde)
年齢:秘密♪
誕生日:April 17
性別:♀
職業:落ちこぼれ会計人

姉妹ブログ:
落ちこぼれ会計人の裏ブログ
落ちこぼれ会計人の本棚

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

TB ありがとう♪

Blog People



この Blog を登録してもらえますか? by BlogPeople



TB People

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site

Piano~ぴあの Trackback People Site

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。