落ちこぼれ会計人の Music Diary
今日の KiKi の BGM はこんな感じ・・・・
初めてのお客様へ

この Blog について

ランキング他

この Blog は以下の3種類のランキングに参加しています。  もしよろしければポチっと押してやってくださいませ♪  ランキングで一喜一憂することはありませんが、声援をいただけると励みになるのは否定できません。 

にほんブログ村 クラシックブログへ

音楽ブログランキング

banner_blogrank.gif


KiKi が参加しているブログ村のトラックバックテーマです。  関連する記事を書いたらここに TB を送っています。  皆さんも参加してみませんか

にほんブログ村 トラックバックテーマ 何てったって室内楽へ
何てったって室内楽

にほんブログ村 トラックバックテーマ 勝手に**の日へ
勝手に**の日

にほんブログ村 トラコミュ リヒャルト・ワーグナーへ
リヒャルト・ワーグナー

最近の記事

今週ご紹介した CD

今週ご紹介したソフト



















月別アーカイブ

10  01  12  07  06  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  01 

カテゴリー

Amazon

Amazon 室内楽のオススメ CD




ニーベルングの指環



リンク

タグリスト

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
ショパン ピアノ・ソナタ第1番 Op. 4
何だか自分でもよくわからないうちにバタバタと忙しくなってきてしまい、半ば曜日の感覚を失いつつある状態に陥り始めている今日、この頃。  ふと気がつけばオフィスのあるビルの入り口に大きなクリスマス・ツリーが飾られていました。  ああ、今年ももうすぐ終わるんだなぁ・・・・などと感慨に浸っていたのですが、よ~く考えてみると、月が替わる = 「勝手に××の日」が訪れるっていうことだったんですよね~ ^^;  さてさて、今回のお題は・・・・と。  おお!!  ショパンでしたか!!!  これはアマチュア・ピアニストたる KiKi としては見逃しちゃうわけにはいかない企画です。  

さ~て、何を聴こうかなぁ・・・・。  ここはやっぱりこんな季節にピッタリの「ノクターン」??  それともポーランド人・ショパンらしさが溢れている「ポロネーズ」や「マズルカ」にするべきか??  いやいや、ショパンといえば各4曲の「スケルツォ」か「バラード」は外せないか???  ほとんどの方が「ピアノの詩人」ショパンのピアノ曲のエントリーになるだろうから、「チェロ・ソナタ」とか「歌曲」な~んていう変化球で行くべきか・・・・・。  若かりし頃からショパン Love だった KiKi としては選曲に迷うところです。

で、散々迷った挙句、とりあえず第1弾は至極真っ当なピアノ路線(でも、マイナー狙い)でいってみようかな・・・・と。  ま、てなわけで今日の KiKi の1曲はこちらです。

ショパン ピアノ・ソナタ第1番 Op. 4
SONY SRCR 9054 演奏:カツァリス(p) 録音:1991年11月

Katsaris_Chopin_PSonata.jpg




KiKi はね、長いことショパンのピアノ・ソナタのうちこの若書きの第1番を「いい!」と思ったことがあんまりなかったんですよね~。  あ、因みにこのブログの常連さんはご存知だと思うのですが、KiKi の場合ピアノ曲で「いい!」と思えるかどうかの基準っていうのは、テクニックが追いつくか追いつかないかは別(苦笑)として、「自分がいつかは弾いてみたい曲だと思えるかどうか」に全てかかっています ^^;  で、第2番と第3番のソナタは子供時代からの憧れの曲だったんだけど、第1番のソナタに関しては「ふ~ん」という以上の感想を持ったことがなかったんですよね~。  そんな KiKi の「目からウロコ」だったのがこのカツァリスの第1番のソナタの演奏だったんです。

以前、このエントリーでもちょっとお話したように、このCDを購入したのは平成5年1月~3月にNHKで放映された「趣味百科 ショパンを弾く by カツァリス」の影響でした。  もう既に何枚もショパンのピアノ・ソナタのCDは持っていたんだけど、あのレッスンに感化された KiKi はいそいそとこのCDの発売を待ち、ちゃ~んと予約までして購入したんですよね。  で、本当であれば興味のあまり持てない第1番はすっ飛ばして、大好きな第2番と第3番のソナタを聴きたいとはやる気持ちを必死で抑えて、頭から聴き始めたのですよ。  と・こ・ろ・が・・・・・。

この第1番の演奏を聴いた瞬間、ある意味雷に打たれたようなショックを感じたのです。  「え??  これが、あのショパンのソナタの第1番???」っていう感じ。  で、半ば流し聴き状態だったのが、いきなり楽譜を引っ張り出して聴き直し・・・・。  そして、もう一度、さらにもう一度と何度も何度もまるで餌に食らいつく子犬みたいな勢いで、聴きこんでいる KiKi がいました。  今でもそのとき楽譜に書き込んだ色々なメモ書き(? 妄想とも言えるかもしれない)が残っているんだけど、読んでいて恥ずかしくなるぐらい、夢中になっていたことがよ~くわかります。

確かにちょっと冗長な感のある音楽だし、色々な点でバッハ風だったりモーツァルト風だったり、ベートーヴェン風だったりとちょっと支離滅裂な感も否めないけれど、そこかしこにショパンらしさも感じられるし、細部細部には後の傑作と呼ばれる作品群で馴染みのある音型やらリズムが表れていて面白い作品だなぁ・・・・と。

演奏される機会も録音も多いとは言い難いこのピアノ・ソナタ第1番。  今では KiKi の「1度は弾いてみたい曲リスト」の中に超有名な第2番、第3番と並んでランク・インされています。


追記:
このエントリーは2006年12月3日、クラシック音楽ブログ共同企画「勝手にショパンの日」に TB させていただきました。

    
スポンサーサイト

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://diarymusic.blog78.fc2.com/tb.php/200-e0a4c764
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
Index

今日の1曲 Index

今日の2曲目 Index

ブログ検索

プロフィール

KiKi

Author:KiKi
名前:KiKi (Brunnhilde)
年齢:秘密♪
誕生日:April 17
性別:♀
職業:落ちこぼれ会計人

姉妹ブログ:
落ちこぼれ会計人の裏ブログ
落ちこぼれ会計人の本棚

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

TB ありがとう♪

Blog People



この Blog を登録してもらえますか? by BlogPeople



TB People

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site

Piano~ぴあの Trackback People Site

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。