落ちこぼれ会計人の Music Diary
今日の KiKi の BGM はこんな感じ・・・・
初めてのお客様へ

この Blog について

ランキング他

この Blog は以下の3種類のランキングに参加しています。  もしよろしければポチっと押してやってくださいませ♪  ランキングで一喜一憂することはありませんが、声援をいただけると励みになるのは否定できません。 

にほんブログ村 クラシックブログへ

音楽ブログランキング

banner_blogrank.gif


KiKi が参加しているブログ村のトラックバックテーマです。  関連する記事を書いたらここに TB を送っています。  皆さんも参加してみませんか

にほんブログ村 トラックバックテーマ 何てったって室内楽へ
何てったって室内楽

にほんブログ村 トラックバックテーマ 勝手に**の日へ
勝手に**の日

にほんブログ村 トラコミュ リヒャルト・ワーグナーへ
リヒャルト・ワーグナー

最近の記事

今週ご紹介した CD

今週ご紹介したソフト



















月別アーカイブ

10  01  12  07  06  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  01 

カテゴリー

Amazon

Amazon 室内楽のオススメ CD




ニーベルングの指環



リンク

タグリスト

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
ブラームス ピアノ小品集
今週の KiKi はとにかく忙しかった!!  9月1日に入社した会社は日本全国に営業所が60近くあって、その60の営業所が大きく3つのエリア支社の管理下にあるのですが、その3つの支社でのマネージャー会議に出席するために月曜日は東京、水曜日は大阪、昨日の金曜日は博多と飛び回り、すべて日帰りの強行軍で自宅に帰りついたのが毎回ほぼ夜中の12時近く・・・・ ^^;  勤労感謝の日(木曜日)は我が身の勤労に感謝している(?)余裕などはからきしなくて半日だけではあったけれど休日出勤になってしまったし、火曜日も会議漬けの1日でした。

何だかこう書くと会議ばかりの会社みたいだけど、必ずしもそういうことではなくて、経営陣が刷新されたばかりなのでいわゆる「新方針」を全社に行き渡らせるために必要な会議・・・・ではあったんですけどね。  でもそういう公の事情はともかくとして、KiKi の個人的な感慨は不届きながらそういう理性では割り切ることがなかなか難しい・・・・(笑)  KiKi の本音は?と言えばね





ああ、これだから働きたくなかったんだよなぁ・・・・ 
(あ、言っちゃった ^^;)




ま、その往復の新幹線やら飛行機の中で、KiKi の愛機 Siegfried で様々な音楽を鑑賞していたわけではあるのですが、どうやら Siegfried 君、そんなに乱暴な扱いをした覚えはないのですが不調気味・・・・みたいなんですよね~。  う~ん、どうしちゃったんでしょうか??  まさか KiKi Brunnhilde の知らない間に忘れ薬もどきを飲んじゃったわけじゃないでしょうね~。  どう不調なのかと言うとね、要するに電源のオフができなくなっちゃったみたいなんですよね~。  だから音楽を聴いている間はともかくとして、それ以外の時間帯にも彼は目いっぱい自己主張をしていて、肝心要のたとえば帰路に音楽を聴きたい!と思ってもその頃にはバッテリー不足になっちゃうんですよぉ。  挙句、KiKi はシャッフルにも全曲再生にもしていないつもりなんだけど、様子を見ていると勝手に全曲再生モードに入っているみたいだし・・・・・。  う~ん、これは困った子ちゃんです。  修理に出さなくちゃいけないのかなぁ・・・・。

ま、そんな雑談はさておいて、久しぶりに今日は自宅でじっくりと音楽鑑賞です。  ちょっとヘロヘロ状態の自分を慰めるために、とっても自慰的な音楽でも聴いてみようかな・・・・と(笑)。  ま、てなわけで今日の KiKi の1枚(1曲ではありません)はこちらです。

ブラームス ピアノ小品集
RCA BVCC-5085 演奏:ルービンシュタイン(p) 録音:1959年12月 及び 1970年6月

Rubinstein_Brahms.jpg



KiKi のブラームス・ピアノ曲のスタンダードはカッチェンの演奏なのですが、このルービンシュタインの手による小品集も実はちょっとしたお気に入りです。  ショパン弾きとして名高いルービンシュタインがこのディスクで聴かせてくれる叙情性・寂寥感には格別なものを感じずにはいられません。  ブラームスのピアノ曲はどちらかというと「大曲」と呼ぶに相応しいような音楽が有名だと思うのですが、このディスクに収められているような晩年の小品の中にこそ彼の本質はこめられているような、そんな気がします。  因みにこのディスクのラインナップはこんな感じです。

バラード第1番 Op. 10-1 「エドワード」
バラード第2番 Op. 10-2
バラード第3番 Op. 10-3
バラード第4番 Op. 10-4
ラプソディ第2番 Op. 79-2
間奏曲 Op. 117-2
カプリッチョ Op. 76-2
間奏曲 Op. 116-5
間奏曲 Op. 116-6
ロマンス Op. 118-5
間奏曲 Op. 118-6

ラプソディ第1番 Op. 79-1



特に KiKi のお気に入りなのは最晩年の彼のピアノ作品である Op. 116 から Op. 119 までのピアノ小品集です。  このディスクには5曲が収められているのですが、これらを聴いているとブラームス特有の諦念がひしひしと伝わってくるんですよね。  因みにこれらの小品をブラームス自身が「私の苦しく悩ましい子守唄の数々」と呼んでいます。  苦悩はブラームスのキーワードだと思うんですよね。

とにかくウジウジ・イジイジと内向的に悩み続けたブラームス。  愛情表現が下手だったブラームス。  傷つくことを恐れ続けたブラームス。  ショーマン・シップとは縁が薄かったブラームス。  苦虫を噛み潰したような(笑)ブラームス。  そのすべてがぎゅっと圧縮されてこれらの小品にはこめられているように思います。

実はブラームスの晩年の小品集は、アマチュア・ピアニストたる KiKi の定年後の楽しみにず~っと大事に取ってある作品集なんですよね~。  まだまだ色気(?)や自己主張・自己顕示欲が抜け切れていない今の KiKi にはちょっと手が出しにくい作品ばかりだけど、もう少し精神的に枯れたことを自覚できるようになったら、是非自分のレパートリーとして大切に弾きこんでいきたいなぁと考えている音楽です。  


追記:
このエントリーは yurikamome さんのブログの関連記事3種(こちらこちらこちら)に TB させていただきました。

スポンサーサイト

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

TOP
この記事に対するコメント

ドイツのピアニストのブラームスといえば、バックハウス、ケンプですが、いかんせん全集ではないことが残念ですね。
全集といえば、今ではドイツを代表するピアニストとなったペーター・レーゼルとゲルハルト・オピッツのものがあります。お聴きになることをお勧めいたします。
【2007/11/16 21:23】 URL | 畑山千恵子 #oRlEisjI [ 編集]

ラプソディ ロ短調
こんばんは、ダンベルドアさん。  コメントありがとうございます♪

ラプソディ第1番ロ短調。  あれもよい曲ですよね~。  KiKi もずいぶん前にレッスンで弾いたことがあります。  ちょっとベートーヴェンのアパッショナータに通じる部分があるような曲調。  情熱的な第1主題と叙情的な第2主題の対比が美しい音楽ですよね。  そして中間部がこれまた何とも情感に溢れた愛らしさ♪  ダンベルドアさんのこのコメントを読んでいたら、久しぶりに弾いてみたくなりました。

晩秋に聴くブラームス後期の作品はあまりにもはまり過ぎで下手をすると中毒症状を呈するようになるかもしれませんので、くれぐれもご注意を(笑)。
【2006/11/26 00:08】 URL | KiKi #bMLlLu06 [ 編集]


こんばんは。
ブラームスはこの中ではロ短調?のラプソディが印象的です。
私が持っているのはバックハウスとかグールドで聞いています。
 ルービンシュタインのこの小品集は聞いたことが無いのですが、晩秋に寂寥のブラームスを聞いてみたくなりました。
 カッチェンのブラームス、ハンガリー舞曲の素晴らしい演奏が気に入っています。
【2006/11/25 23:10】 URL | ダンベルドア #xxUL.Pt6 [ 編集]

TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://diarymusic.blog78.fc2.com/tb.php/198-4abf7604
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブラームス作曲、4つのピアノ小品

 今日はepochのkyokoさんのイベントに行って来たのです。ぷちともさんと一緒でした。 三渓園だったのです。 10年以上前に行って管理が悪く思いっきり印象が悪かったのですが、今回は入園でまず入園料を取られて(以前は内園だけだった。外苑は無料)、ともあれ一 yurikamomeの『祝.「鎌倉スイス日記」復活。ああよかった』【2006/11/26 01:02】

ブラームス作曲、3つの間奏曲

 今日の夕方はアクシデント、おかげで楽しみだった夕方の予定がキャンセルになってしまい残念。 のだめカンタービレの録画を帰って観た。結構笑えておもしろかった。コミックスよりもBGMがあってなかなかいいかも。 今日は、ブラームス作曲、3つの間奏曲。昨日と同じく yurikamomeの『祝.「鎌倉スイス日記」復活。ああよかった』【2006/11/26 01:01】

ブラームス作曲、6つのピアノ小品

 今日は瞑想的な1日だった。1日雨というのも悪くないものだと思う。 今日もブラームス作曲、6つのピアノ小品。今日もカッチェンのピアノ。 もうハマっております、晩年のブラームスに。この切なさがいいですなぁ。 人生を達観した人のつぶやきのように心を打つ音楽な yurikamomeの『祝.「鎌倉スイス日記」復活。ああよかった』【2006/11/26 01:01】
TOP
Index

今日の1曲 Index

今日の2曲目 Index

ブログ検索

プロフィール

KiKi

Author:KiKi
名前:KiKi (Brunnhilde)
年齢:秘密♪
誕生日:April 17
性別:♀
職業:落ちこぼれ会計人

姉妹ブログ:
落ちこぼれ会計人の裏ブログ
落ちこぼれ会計人の本棚

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

TB ありがとう♪

Blog People



この Blog を登録してもらえますか? by BlogPeople



TB People

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site

Piano~ぴあの Trackback People Site

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。