落ちこぼれ会計人の Music Diary
今日の KiKi の BGM はこんな感じ・・・・
初めてのお客様へ

この Blog について

ランキング他

この Blog は以下の3種類のランキングに参加しています。  もしよろしければポチっと押してやってくださいませ♪  ランキングで一喜一憂することはありませんが、声援をいただけると励みになるのは否定できません。 

にほんブログ村 クラシックブログへ

音楽ブログランキング

banner_blogrank.gif


KiKi が参加しているブログ村のトラックバックテーマです。  関連する記事を書いたらここに TB を送っています。  皆さんも参加してみませんか

にほんブログ村 トラックバックテーマ 何てったって室内楽へ
何てったって室内楽

にほんブログ村 トラックバックテーマ 勝手に**の日へ
勝手に**の日

にほんブログ村 トラコミュ リヒャルト・ワーグナーへ
リヒャルト・ワーグナー

最近の記事

今週ご紹介した CD

今週ご紹介したソフト



















月別アーカイブ

10  01  12  07  06  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  01 

カテゴリー

Amazon

Amazon 室内楽のオススメ CD




ニーベルングの指環



リンク

タグリスト

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
フォーレ 2つの歌 Op. 1
<このエントリーはクラシック音楽ブログ共同企画「勝手にフォーレの日」への参加エントリーです。>

ふと気がつくと、あっという間に月が替わり11月に入ってしまっていました。  お仕事を始めると曜日、月日の感覚が鋭くなる部分と鈍くなる部分が混在するような気がします。  何月何日とか何曜日という意識は薄れる反面、○○会議の日とかxx出張の日という意識だけは妙に鮮明になる・・・・・そんな気がします(笑)。  ま、そんなわけで KiKi が日々の雑事に追われて曜日の感覚を失っているうちにふと気がつけば月に2回のクラシック音楽ブログ共同企画「勝手にフォーレの日」がきてしまっていました。  

フォーレと言えば、「レクイエム」「ピアノ曲」そして「後期室内楽」が超有名 & まい・ふぇいばりっと だけど、今回はそこをちょっとはずして、これまた KiKi の大好きなアルバムから1曲(2曲?)をご紹介させていただきたいと思います。

フォーレ 2つの歌 Op. 1
BMG 09026 61439 2 演奏:ナタリー・シュトゥッツマン(A) & コラール(p) 録音:1992年10月

P1010010b.jpg


このCD、はっきり言ってジャケ買いしちゃった1枚です。  もちろん中身がフォーレの歌曲集であることぐらいはわかっていたけれど(^^;)、ナタリーさんのじっとこちらを見つめていらっしゃる目を見ていたら何となく買わなくちゃいけないような気分になって、ついフラフラっと購入しちゃった・・・・そんな感じです。(笑)


フォーレの歌曲のCDはそれまで、アメリングのもの、シュターデのもの、スゼーのものと聴いてきたのですが、このシュトゥッツマンの1枚が1番のお気に入りかもしれません。  ことにこの「2つの歌 Op. 1」の曲調ってどことなく「シャンソ~ンのお母さん」という感じがするのですが、その曲調と彼女の低めの声が持つ艶(妖艶さ)、深々とした響きの相性がすご~くよいように感じられるんですよね~。  何て言ったらいいんだろ?  何かね、聴いていてゾクゾクっとくるような感じなのですよ。 

このCDには今日ご紹介している Op. 1 の「2つの歌」を含めて以下のような曲が収録されているのですが、どれもこれも彼女の抜群の歌唱力と説得力でグイグイと惹きつけてくれる演奏だと思います。  

1. 2つの歌~「蝶と花」 Op.1-1
2. 2つの歌~「五月」 Op.1-2
3. 2つの歌~「漁師の歌(哀歌)」 Op.4-1
4. 2つの歌~「リディア」 Op.4-2
5. 3つの歌~「愛の夢」 Op.5-2
6. 3つの歌~「悲しみ」 Op.6-2
7. 2つの歌~「夢のあとで」 Op.7-1
8. 3つの歌~「河のほとりで」 Op.8-1
9. 3つの歌~「ネル」 Op.18-1
10. 3つの歌~「秋」 Op.18-3
11. ある一日の詩~「出会い」 Op.21-1
12. ある一日の詩~「いつの日も」 Op. 21-2
13. ある一日の詩~「さらば」 Op. 21-3
14. 3つの歌~「ゆりかご」 Op.23-1
15. 3つの歌~「われらの愛」 Op.23-2
16. 3つの歌~「秘密」 Op.23-3
17. 4つの歌~「あけぼの」 Op.39-1
18. 4つの歌~「イスファハーンのばら」 Op.39-4
19. 2つの歌~「夜曲」 Op.43-2
20. 2つの歌~「月の光」 Op.46-2
21. 4つの歌~「憂欝」 Op.51-3
22. 5つの歌曲集「ヴェネツィア」~マンドリン Op.58-1
23. 5つの歌曲集「ヴェネツィア」~ひそやかに Op.58-2
24. 5つの歌曲集「ヴェネツィア」~グリーン Op.58-3
25. 5つの歌曲集「ヴェネツィア」~クリメーヌへ Op.58-4
26. 5つの歌曲集「ヴェネツィア」~やるせない夢ごこち Op.58-5
27. 2つの歌~「牢獄」 Op.83-1
28. 2つの歌~「夕暮」 Op.83-2

KiKi は大学時代、第2外国語がフランス語だったわりにはかの国の言葉はチンプンカンプンなのですが、フォーレの歌曲の詩の作者がまた凄いメンバーなんですよね~。  V. ユゴーでしょ、C.ボードレールでしょ、P.ヴェルレーヌでしょ・・・・。  詩にはサッパリの KiKi が名前を知っている詩人がこんなに並ぶだけでもこれはスゴイことです!(笑)

いずれにしろフォーレの声楽曲というと「レクイエム」しか思い浮かばないという方がいらしたら、是非1度、こんな歌曲を聴いてみるというのはいかがなものかしら・・・・・と。  クラシック、クラシックしていなくてとっても素敵な歌ばかりの入った素敵なアルバムだと思うんですよね~。


追記:
このエントリーは2006年11月3日に、yurikamome さんのブログの関連記事 および クラシック音楽ブログ共同企画「勝手にフォーレの日」に TB させていただきました。



スポンサーサイト

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

TOP
この記事に対するコメント
アルトとフォーレ
こんにちは、ダンベルドアさん。  コメントありがとうございます♪

>低めの声ということなのでおそらくフォーレの歌の雰囲気に合っているのでしょうね。

そう思います。  ソプラノ歌手のフォーレも悪くはないのですが、KiKi がイメージするフォーレの歌の世界はもっと音高的には低め!なんですよね~。  輝ける美声で歌う歌じゃないんですよ(笑)  そういう意味では彼女の声とフォーレは素晴らしくマッチしていると思います♪
【2006/11/05 11:06】 URL | KiKi #bMLlLu06 [ 編集]


こんにちは。
これらの歌、み~んな良い曲ですね。
私は、LP時代ずっとバリトンで聞いてきたので、女声でのこの歌がなかなか想像できません。
低めの声ということなのでおそらくフォーレの歌の雰囲気に合っているのでしょうね。
【2006/11/04 22:40】 URL | ダンベルドア #- [ 編集]

TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://diarymusic.blog78.fc2.com/tb.php/190-e150741c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
Index

今日の1曲 Index

今日の2曲目 Index

ブログ検索

プロフィール

KiKi

Author:KiKi
名前:KiKi (Brunnhilde)
年齢:秘密♪
誕生日:April 17
性別:♀
職業:落ちこぼれ会計人

姉妹ブログ:
落ちこぼれ会計人の裏ブログ
落ちこぼれ会計人の本棚

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

TB ありがとう♪

Blog People



この Blog を登録してもらえますか? by BlogPeople



TB People

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site

Piano~ぴあの Trackback People Site

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。