落ちこぼれ会計人の Music Diary
今日の KiKi の BGM はこんな感じ・・・・
初めてのお客様へ

この Blog について

ランキング他

この Blog は以下の3種類のランキングに参加しています。  もしよろしければポチっと押してやってくださいませ♪  ランキングで一喜一憂することはありませんが、声援をいただけると励みになるのは否定できません。 

にほんブログ村 クラシックブログへ

音楽ブログランキング

banner_blogrank.gif


KiKi が参加しているブログ村のトラックバックテーマです。  関連する記事を書いたらここに TB を送っています。  皆さんも参加してみませんか

にほんブログ村 トラックバックテーマ 何てったって室内楽へ
何てったって室内楽

にほんブログ村 トラックバックテーマ 勝手に**の日へ
勝手に**の日

にほんブログ村 トラコミュ リヒャルト・ワーグナーへ
リヒャルト・ワーグナー

最近の記事

今週ご紹介した CD

今週ご紹介したソフト



















月別アーカイブ

10  01  12  07  06  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  01 

カテゴリー

Amazon

Amazon 室内楽のオススメ CD




ニーベルングの指環



リンク

タグリスト

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
ブルックナー 交響曲第4番 「ロマンチック」
先日このエントリーで、「誰か私をコンサートに連れてってぇ~と哀願してみたわけですが、どうやらその叫びを神様はちゃ~んと聞いていてくださったようです♪  実はね、KiKi はとある方に、しかもとびきりのコンサートに連れていってもらえることになりましたぁ!!  KiKi を連れて行ってくださる方は我が社の社長さま!!  あ、でも別にその社長が自腹を切って連れて行ってくださるわけではなくて、会社に届いたいわゆる「社用招待券」のお相伴に与れることになったのです。  KiKi が行けることになったのはこの公演です。  

出演 指揮:クラウディオ・アバド
ピアノ:マウリツィオ・ポリーニ
管弦楽:ルツェルン祝祭管弦楽団

曲目 ブラームス:ピアノ協奏曲第2番 変ロ長調 op. 83
ブルックナー:交響曲第4番 変ホ長調 WAB104「ロマンティック」



し・か・も プラチナ・チケット という豪勢さ!!  ついこの間まで「コンサートに行けないよぉ・・・ と嘆いていたのはどこの誰だったのでしょうか???  世の中ってうまくできていますねぇ・・・・(笑)  もっとも・・・・・・・。  こんなところでこの程度の幸運で運気を使い果たしてしまって KiKi は大丈夫なんだろうか???

ま、でも今はこの幸運を素直に喜びたいと思います。  てなわけで今日はそのコンサートの予習を兼ねてこれを聴いてみることにしました。

ブルックナー 交響曲第4番 「ロマンチック」(ハース校訂1878/80年版)
NAXOS 8.554128 演奏:ティントナー(指揮) & ロイヤル・スコティッシュ管弦楽団 録音:1996年10月

Bruckner_Symp4.gif



この曲はね、KiKi のブルックナー初体験の音楽でした。  初めてこの曲を聴いたとき(20代)は正直なところさほど感銘も受けず、「ふ~ん、これがブルックナーねぇ。  ところでこれのどこがロマンティック???」っていうのが率直な感想でした。  もちろん神秘的な開始部には「おっ?!」となったし、そこかしこにはっとするような音形もあるんだけど、ロマン派の音楽にど~っぷりつかっていた当時の KiKi には何となく冗長に感じられちゃったし、第4楽章に至っては断続的なモチーフが連鎖しているだけで、いったいぜんたいどこに向かおうとしている音楽なのかがちっともわからなかったんですよね~ ^^;  

でもね、ロマン派ど~っぷり人間にとってこの「ロマンティック」というタイトルはとにかくキャッチーなんですよ。  だから「よくわからない音楽だからポイッ」としちゃうのにはちょっと忍びなくてねぇ・・・・(笑)。  で、「ロマンティックと言うからには、きっといつの日にかこの曲が理解できるようになるに違いない!!」と勝手に思い込んで、この曲を理解しようと一生懸命になったりもして・・・・・。

でもね、「理解しよう」という気負い(?)があるうちは結局やっぱりよくわからなくてねぇ・・・・^^;  そうこうしているうちに KiKi の中で都会人の「個」を軸としたロマンともっと野生的・・・・というか動物的・・・・というか、原始的な「存在」を軸としたロマンの区別がつくようになってくるにつれ、この音楽に身を浸していると何ともいえない心地よさ・・・・のようなものを感じられるようになっていったように思います。  

振り返ってみれば初めてこの曲に出会った当時の KiKi は疾風怒濤(?)の青春時代真っ只中。  ものすご~く狭い社会の中で些細なことに一喜一憂し、今になって思えば「どうでもいいようなこと」を大層に考え、大都会のはざまにポツンと放り出された迷子のように、途方に暮れたり一人騒ぎをしたりしているんだけど周りがほとんど見えていない、そんな時代だったと思うんですよね。  そして都会人(都市人間)的な「個」の意識がものすご~く強かった時代だったと思うんです。
  
で、「理解しよう」という気負いがなくなり始めた頃は「個」の意識が少し薄れてきて、「内心」の深掘りにもそろそろ飽きてきていて、KiKi の眼が自分の周囲半径数キロ圏内からもっと遠くに向かうようになった時期のような気がするんですよね。  「人間」というより「存在」といったほうが適するような己の捉え方に目覚めた・・・・と言うか。  妙な拘りがなくなったというか・・・・。  う~ん、うまく説明できません。  

ま、いずれにしろ今日もまたこの曲を聴きながら、身体は本とCDの山に埋もれているんだけど(^^;)心はどこか時空の彼方に飛んで行っちゃったかのような不思議な浮遊感を味わいました。  う~ん、これを生オケで、しかもアバドの指揮で聴くのかぁ!!  今からとっても楽しみです♪

  
スポンサーサイト

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

TOP
この記事に対するコメント
演奏会レポートは別エントリーで[絵文字:v-343]
こんにちは、ACT5さん。  コメントありがとうございます♪

ようやくブログの本記事の引越しだけは終えることができました。  これからコメントの移行方法を模索してみる予定ですが、どうなることやら・・・・ ^^;

ま、それはさておき、このチケットが KiKi に回ってくるまでには、色々ありまして・・・・。  社内の数名の方たちがこそっと社長に KiKi のクラシック音楽好きを囁いてくれたり(みんな、本当にありがとう!!)なんかして、クラシックには興味の欠片も持たない社長(この方はいわゆるお仕事として行かないわけにはいかない!)からお誘いいただけうに至りました。  当日は朝からすっかり「音楽鑑賞モード」の KiKi に社長から一言、「一応仕事だから、名刺は持ってってね。  それから外人も来るはずだから通訳お願いね。」な~んて釘をさされちゃったりしました(笑)。

それにしても・・・・。  仕方ないと言えば仕方ないのですが、結局はあのコンサートに来ていた三分の一ぐらいの聴衆はいわゆる「社用族」なんだなぁ・・・・な~んていうことを考えると、勿体無いような気もすれば、まあこれでクラシック音楽愛好家が1人でも増えるならそれもいいのかと思ったりもして、なかなか複雑な気分になりました。
【2006/10/21 07:06】 URL | KiKi #bMLlLu06 [ 編集]

うわっ、鼻血ものですね。
お引越し完了おめでとうございます。
益々の御活躍を楽しみにしていますね。

それにしても、『音楽の神様』の贈り物ですね、これは。
行くべき人のところにチケットがいって、よかったです。
行きたくても行ける演奏会じゃないですよ、まったく。。
マーラーもとてつもなくすごかったらしいですし、ルツェルンで『ロマンティック』なんて、もう他のオケは聴けなくなりますよ(笑)

行けなかった人たちのためにも、KiKiさんらしい演奏会報告待ってます!
【2006/10/21 01:55】 URL | ACT5 #- [ 編集]

お久しぶりです、garjyu さん♪
こんにちは、garjyu さん。  コメントありがとうございます♪  ホント、お久しぶりですね~。  今後もよろしくお願いいたします。

本社がサントリーホール近くのアーク森ビルにお引越し!!  うらやましい限りですねぇ~。  もっとも KiKi も自宅が東京芸術劇場徒歩圏にあるんですけど、「いつでも行けるは結局行かない状態」がここ2年ほど続いてしまっています ^^;  でも、せっかくの環境なのですからお互いに有効利用したいものですよね♪
【2006/10/18 07:18】 URL | KiKi #bMLlLu06 [ 編集]

こちらにもコメント、ありがとうございます♪
こんにちは、yokochan さん。  こちらにもコメントをありがとうございます♪

ホント、今回のコンサートは「棚からボタモチ」状態でこの幸運をゲットしたので、存分に楽しみたいと今から首をなが~くして待っています♪  マーラーは本当に素晴らしかったみたいですね~。  コメントを残させていただく時間的余裕がなくて、yokochan さんのエントリーも拝読させていただいて、そのときは「いいなぁ・・・・じゅる」っていう感じだったんですよね~。  で、そのじゅるが乾く間もなく「エッヘン!」状態に(笑)  19日には会場に romani さんも、yokochan さんもいらっしゃるのですね。  連れが社長でなかったら是非、音楽談義(せめてご挨拶)などをさせていただきたいところなのですが、KiKi の場合、一応半分は「社用」みたいなものなので、ちょっとそれはムリかも・・・・。    
【2006/10/18 07:12】 URL | KiKi #bMLlLu06 [ 編集]

はじめまして♪ オデュッセウスさん。
はじめまして、オデュッセウスさん。  コメントありがとうございます♪

「勝手にバイロイト」の頃から遊びにいらしていただいていたとのこと、ありがとうございました♪  そして、今回はコメントを書いていただき、本当にありがとうございました。  今後もいろいろとお話できるといいなぁと思います。

バイロイト詣でを既に3回!!!  それはちょっとどころかおおいに自慢すべきことでしょう!!  いいなぁ、うらやまし~い!!!!!  でも、でも、いつか KiKi だって!! (← いわゆる負け惜しみっていうヤツ?? 苦笑)

19日のコンサートは期待に胸膨らませて楽しんできたいなぁと思います。  コンサートの報告レポートを書くことができるのは週末になってしまうと思うのですが、皆さんに会場の興奮度がお伝えできるような特派員になれるように頑張ってみる予定(?)です。
【2006/10/18 07:05】 URL | KiKi #bMLlLu06 [ 編集]

うらやましい
こんばんは。ひさしぶりのgarjyuです。
超うらやましい限りです。

実は弊社本社が、せっかく、この10月に、サントリーホールの近くのアーク森ビルに移転したのですが、多忙でコンサートは当日券の帰るものしか聴くことができそうもないです。
国内のオケをちょと帰宅途中に聴く機会を増やそうかなあと思っています。その後社に帰って残業はちょと寂しいですからな。
【2006/10/18 01:37】 URL | garjyu #4A9T8td. [ 編集]

おじゃまします
kikiさん、引越しとチケットおめでとうございます。私も19日のコンサートは鶴首してますが、romaniさんと同じく、マーラーがあんまりにも素晴らしすぎたため、音楽を受け付けない体になってしまってます。次回もそんな奇跡が起こる予感がしますです。はい。
【2006/10/18 00:53】 URL | yokochan #- [ 編集]


kikiさま、初めまして!!コメントを書き込むのは初めてですが、擬似バイロイト体験(笑)の頃から楽しく読ませていただいておりました。オデュッセウスは3回バイロイト詣でをしております!!ちょっと自慢(笑)。

目の眩むような高額チケットのコンサートですね。romani様ともども楽しんできてください。会場の雰囲気も何となくゴージャスそうですね(笑)。
【2006/10/17 10:07】 URL | オデュッセウス #- [ 編集]

19日、楽しみましょうね♪
こんにちは、romani さん。  コメントありがとうございます♪

19日、本当に楽しみですよね~。  romani さんにあとのことを考えさせずに誘惑の甘い声を囁いた悪魔さんは KiKi が思うにたちの悪い悪魔さんじゃなくて魅惑的なミューズだったんじゃないかと思いますよ(笑)。

ポリーニのピアノ(しかも生)を聴くのは久しぶりなので、ホント楽しみです。  もちろんアバドのオケもね♪  ことに romani さんのマーラーのエントリーを読ませていただいただけにその思いは格別です。    
【2006/10/17 07:08】 URL | KiKi #bMLlLu06 [ 編集]

おめでとうございます
kikiさま

おめでとうございます。
ひとつめはブログのお引越し、ふたつめはプラチナチケットのゲット。

いずれも、今のkikiさんへのプレゼントのように思います。
19日のコンサート、ほんとに楽しみですね。
絶対凄い名演になりますよ。
ちなみに、私も悪魔の2回目の囁き(いや呪縛?)によって、19日のコンサートにも急遽行くことにしました。(笑)
もうあとのことは、何も考えておりません。(大汗)

素敵なコンサートになりますように・・・。
【2006/10/17 00:05】 URL | romani #8DRVcpnw [ 編集]

TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://diarymusic.blog78.fc2.com/tb.php/182-801e8151
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
Index

今日の1曲 Index

今日の2曲目 Index

ブログ検索

プロフィール

KiKi

Author:KiKi
名前:KiKi (Brunnhilde)
年齢:秘密♪
誕生日:April 17
性別:♀
職業:落ちこぼれ会計人

姉妹ブログ:
落ちこぼれ会計人の裏ブログ
落ちこぼれ会計人の本棚

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

TB ありがとう♪

Blog People



この Blog を登録してもらえますか? by BlogPeople



TB People

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site

Piano~ぴあの Trackback People Site

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。