落ちこぼれ会計人の Music Diary
今日の KiKi の BGM はこんな感じ・・・・
初めてのお客様へ

この Blog について

ランキング他

この Blog は以下の3種類のランキングに参加しています。  もしよろしければポチっと押してやってくださいませ♪  ランキングで一喜一憂することはありませんが、声援をいただけると励みになるのは否定できません。 

にほんブログ村 クラシックブログへ

音楽ブログランキング

banner_blogrank.gif


KiKi が参加しているブログ村のトラックバックテーマです。  関連する記事を書いたらここに TB を送っています。  皆さんも参加してみませんか

にほんブログ村 トラックバックテーマ 何てったって室内楽へ
何てったって室内楽

にほんブログ村 トラックバックテーマ 勝手に**の日へ
勝手に**の日

にほんブログ村 トラコミュ リヒャルト・ワーグナーへ
リヒャルト・ワーグナー

最近の記事

今週ご紹介した CD

今週ご紹介したソフト



















月別アーカイブ

10  01  12  07  06  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  01 

カテゴリー

Amazon

Amazon 室内楽のオススメ CD




ニーベルングの指環



リンク

タグリスト

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
ヴィヴァルディ ヴァイオリン協奏曲 RV 199 「疑い」
さて、今週も結局週日には1度もエントリーをアップすることができないまま、あっという間に週末を迎えてしまいました。  せっせとこのブログにエントリーを書いていた頃は「あっついですね~!!」な~んて言っていたのが今じゃどうです??  「過ごしやすくなりましたね~」とか「今日はちょっと肌寒いですね~」な~んていうセリフが似合うに突入してしまいました。  芸術の秋です!!  素敵な音楽会も増える秋!です。  ところが KiKi は・・・・と言えば毎日毎日ブログの引越しを検討しながらブログサービスめぐりをしているトホホの日々・・・・。      

う~ん、悩ましいところです。  「ここ」っていうブログサービスがないんですよね~ ^^;  で、なかなか決心がつかずにウダウダしているうちに、今回うった対策がそこそこ功を奏してきちゃっているようで、この1週間はほとんど迷惑コメント & 迷惑 TB の被害ゼロ(0)という状況で落ち着いてしまったし・・・・。  一時期のあの鬱陶しさから解放されてみると引越しのうざったさの方が先に来ちゃうんですよね~ ^^;  もっとも迷惑メール、迷惑 TB が減ったのはアクセス数が減ったからなのかな??  更新頻度が少なければこないのかな???  ま、いずれにしろもう少し最終結論は保留とさせていただきますが、「何がどうしてどうなっているんだ??  でも、終わりよければすべてよし。  引越しも面倒だしもうこのままでいいか??」な~んていう気持ちになりつつある今日この頃、今日の KiKi の1曲はこちらです。

ヴィヴァルディ ヴァイオリン協奏曲 RV 199 「疑い」
PHILIPS PHCP-9021 演奏:ズカーマン(vn) & ズカーマン指揮 & セント・ポール室内管弦楽団 録音:1986年3月


(↑ KiKi が持っているCDとはちょっと違うけど内容は同じだったのでこちらの画像を使わせていただきました。  実はわが家のPCの具合がちょっと不良(?)で写真の編集ができない状態に陥っています。)


この曲はね、結構 KiKi のお気に入りのヴィヴァルディ作品なんですよね~。  秋になると必ず1度は聴いてみたくなるんです。  で、今日のエントリーの書き出しが「もうすっかり秋ですね~」モードだったので自然と手がこのCDに伸びちゃいました。  

なんとなくメランコリックな気分が支配しているこの曲。  タイトルが想像力をかきたてるんですよね~。  だって「疑い」ですよ!  「疑惑」じゃなくて「疑い」なのがさらに良い!!(笑)  KiKi はどうも「疑惑」という言葉だと身構えちゃうようなところがあるんだけど、「疑い」だとかなり自由に空想に遊ぶことができるんです。  このヴァイオリン協奏曲は RV 270 の「安らぎ」や RV 234 の「不安」とセットで1つのヴァイオリン協奏曲集なんかに入っていたりもするんだけど、この曲が1番想像力をかきたてられるような気がします。

この曲のどこが「疑い」なのかは実はよくわからなかったりもするんだけど(^^;)、KiKi の大好きな第2楽章のカンタービレなんて聴いているだけでなんとなく胸の中がザワザワしてくるんですよ。  ものすご~く美しい音楽なんだけど、何かを「信じたい」という欲求とどんなに努力しても「信じ切れない」本能的な想いみたいなものがせめぎあっているような感じ・・・・。  すべてのヴァイオリンが声を合わせて一生懸命言い訳やら何やらをしているんだけど、それを下支えしている低弦のユニゾンが絶対にその言い訳に屈しないような、そんな感じがするんですよね~。  

ヴィヴァルディの音楽はどちらかというとあんまり好きじゃない KiKi なんだけど、この曲だけは別格です。  是非、1度ご賞味あれ(笑)  もっともね、白状しちゃうとこのCDを購入したときの KiKi のお目当てはミドリのバッハだったんですけどね ^^;

スポンサーサイト

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

TOP
この記事に対するコメント
タイトルの面白さ
こんにちは、ダンベルドアさん。  コメントありがとうございます♪

>それにしても「疑い」「不安」「安らぎ」とは現代社会のようなタイトルですね。

本当ですよね~。  でも逆に言えば、個々の感情の根っこにある背景こそ違えども、これらの感情は時代を超えて普遍的なもの・・・・とも言えるのかもしれませんよね。  

実は KiKi もどちらかというとヴィヴァルディは苦手(^^;)なのですが、この曲は案外お気に入りで毎年必ず聴く音楽の1つになっています♪
【2006/10/21 06:52】 URL | KiKi #bMLlLu06 [ 編集]

疑いは良いかも
ヴィヴァルディはどうも苦手。そういう私も、初めて聞いたヴィヴァルディは感激しました。友達のうちにあった鈴木ヴァイオリン教室の教則レコード。ヴィヴァルディにもいい曲はあるようです。それにしても「疑い」「不安」「安らぎ」とは現代社会のようなタイトルですね。
【2006/10/19 23:37】 URL | ダンベルドア #JWENFH7s [ 編集]

TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://diarymusic.blog78.fc2.com/tb.php/181-c71157ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
Index

今日の1曲 Index

今日の2曲目 Index

ブログ検索

プロフィール

KiKi

Author:KiKi
名前:KiKi (Brunnhilde)
年齢:秘密♪
誕生日:April 17
性別:♀
職業:落ちこぼれ会計人

姉妹ブログ:
落ちこぼれ会計人の裏ブログ
落ちこぼれ会計人の本棚

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

TB ありがとう♪

Blog People



この Blog を登録してもらえますか? by BlogPeople



TB People

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site

Piano~ぴあの Trackback People Site

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。