落ちこぼれ会計人の Music Diary
今日の KiKi の BGM はこんな感じ・・・・
初めてのお客様へ

この Blog について

ランキング他

この Blog は以下の3種類のランキングに参加しています。  もしよろしければポチっと押してやってくださいませ♪  ランキングで一喜一憂することはありませんが、声援をいただけると励みになるのは否定できません。 

にほんブログ村 クラシックブログへ

音楽ブログランキング

banner_blogrank.gif


KiKi が参加しているブログ村のトラックバックテーマです。  関連する記事を書いたらここに TB を送っています。  皆さんも参加してみませんか

にほんブログ村 トラックバックテーマ 何てったって室内楽へ
何てったって室内楽

にほんブログ村 トラックバックテーマ 勝手に**の日へ
勝手に**の日

にほんブログ村 トラコミュ リヒャルト・ワーグナーへ
リヒャルト・ワーグナー

最近の記事

今週ご紹介した CD

今週ご紹介したソフト



















月別アーカイブ

10  01  12  07  06  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  01 

カテゴリー

Amazon

Amazon 室内楽のオススメ CD




ニーベルングの指環



リンク

タグリスト

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
フォーレ 優しい歌 Op. 61
今日は我が家の愛犬モモちゃんの爪切り日。  実はモモちゃんは爪切りが大嫌いです。  後ろ足は比較的彼女の抵抗が少なくておとなしく切らせてくれるので KiKi 1人でも何とかなるのですが、こと前足の爪切りとなると大騒動です。  とにかく暴れる!  前足を触らせてくれない(お手は問題ないんだけどね~ ^^;)  ようやくガシッと捕まえてもすぐに引っ込める!!  さらには深爪になっているわけでもないのに「キャン!!」と泣き叫ぶ!!!  生まれつきの皮膚病もちだったモモちゃんは子犬時代には2週間に1度、獣医さんのところに通わなくちゃいけなかったのですが、その頃は診察後に爪切りをお願いしていて「はい、じゃあお母さんはモモちゃんの気をそらしていてくださいね~。」な~んて言われて KiKi がひたすらあやしている中、獣医さんと助手さんが2人がかりで爪を切ってくれていました。  ここ何年かは病院通いはしなくなったのである面 KiKi としては気楽になったのですが、病院通いがなくなって困ってしまったのは彼女の爪切りでした(笑)。  ま、そんなこんなで今では知り合いにお願いして2ヶ月に1度ぐらいの頻度で、「モモちゃん受難、爪切りデー」が催されて(?)います。

今日のモモちゃんは比較的ご機嫌だったので、つつがなく爪切りを終了することができました。  あの「キャン!」という叫び声(?)は飼い主としては結構切ないものがあるんですよね~。  でもまあ泣き叫んでいるぐらいですから本人(本犬)にとってはもっと切実なるものがあるんでしょうね~ ^^;  てなわけで、何とか受難の日を乗り越えた頑張り屋のモモちゃんのメンタルケア(?)を兼ねて、今日の KiKi の1曲はこちらです。

フォーレ 優しい歌 Op. 61
Brilliant 92792 演奏:ジェラール・スゼー(Br) & ダルトン・ボールドウィン(p) 録音:1970 - 1974

Faure_Melodies_Lieder.jpg



このCDは恐らく昔 EMI から出ていたボックス・セットの録音を廉価盤の雄 Brilliant が復刻したものだと思われます。  日本語の対訳がついていないのがものすご~く辛いところ・・・・ではあるのですが(何せ歌だし)、フォーレの歌曲がすべて網羅されていて3,000円以下で購入できるのですから文句は言えません。  しかも紙ジャケットの絵がとっても素敵なんですよね~。

さて、この曲、いわゆる連作歌曲っていうカテゴリーに入る作品だと思います。  ヴェルレーヌの書いた21編の詩からなる同名の詩集から9つの歌を選んで作曲されています。  もっともこの曲の原題は "La bonne Chanson" というものなので、「優しい歌」というよりは「素晴らしき歌」とか「よき歌」という方が正しい訳し方なのかもしれません。

9つの詩のタイトルはこんな感じです。

1. 後光に囲まれた聖女さま
2. 曙の色の広がり
3. 白い月
4. ぼくは不実な道を歩いていた
5. ほんとうにぼくはこわいくらいだ
6. お前が消えていく前に
7. さて、それはある明るい夏の日のことだ
8. ねえ、どうだい
9. 冬が終わった


この連作歌曲集の歌と伴奏ピアノの関係はちょっとシューベルト風。  曲調はいかにも「フォーレ」なのでシューベルトとは似ても似つかないんだけど、何て言ったらいいんだろ??  要するに「伴奏」という以上に雄弁なんですよね~。  KiKi が個人的に大好きなのは第3曲の「白い月」。  ちょっと歌詞をご紹介しておきたいと思いますね。  

白い月が森を照らし 枝々からその葉を伝って囁きがもれる
ああ、愛する人よ
深い鏡のように池が映し出す 黒々とした柳の影を風が泣いている・・・

夢見よう、今この時

広々としたやすらぎが やさしく降りてくるようだ
月の光が虹色に染める 空の果てから
今、えもいわれぬこの時
 

何とも言えない情緒にあふれた詩だと思いませんか??  個人的にはヴェルレーヌっていわゆるアル中みたいな人っていう印象が強く、ランボーとのスキャンダルなんかもあったりするので、あんまり好きなタイプの詩人じゃないのですが(^^;)、このフォーレの連作歌曲を聴いていると彼に対する負のイメージが薄れていくんですよね~。  ま、もっとも KiKi のヴェルレーヌの印象は彼の作品や伝記を読み込んで得たものではなくて、多分にこの(↓)映画の印象が強いんですけどね ^^;



因みにこの映画ではランボー役をあのレオナルド・ディカプリオが演じています。


追記:
このエントリーは2006年11月3日、クラシック音楽ブログ共同企画「勝手にフォーレの日」に TB させていただきました。

スポンサーサイト

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

TOP
この記事に対するコメント
ワンコの爪切り
こんにちは、ダンベルドアさん。  コメントありがとうございます♪

このエントリーにコメントをちょうだいしていたのですね?  消えてしまって本当に申し訳ありませんでした。  でもとにかく KiKi の眼にはまったく触れることもなかったので、対処のしようがありませんでした(泣)  二度手間になってしまったのに又、コメントしていただけて本当にありがとうございます。

ワンコの爪切りは一応あるんですよね~。  野山を駆け回っている野生のワンコであれば自然に折れちゃうんでしょうけれど、いわゆるお座敷犬は散歩ごときでは爪が伸び放題なんですよね。  爪切りを恐がらないワンコもいるんですけど、(事実、KiKi が昔実家で飼っていたワンコは平気でした)我が家のモモちゃんは大の苦手なんですよね~。  特に前足の爪切りが・・・・。  「お手」は素直にしてくれるんですけどねぇ・・・・ ^^;  爪切りのときだけは面白いくらいに手を引っ込めて、抵抗の意思表示をするんです。  だから爪切りだけは人間が2人いないとしてあげられないの!(笑)

引越し先はやっぱり安定性と機能面で fc2 を選びました。  今度は腰を落ち着けていられればいいのですが、どうなることやら・・・です。  
【2006/10/18 06:54】 URL | KiKi #bMLlLu06 [ 編集]


お引越しおめでとう御座います。やっぱりFC2になりましたか。おそらく機能面と安定性ではいい選択ですね。
 さて、消えてしまった過去記事のコメントから行きますね。
 犬を飼ったことないので初めて知りましたが、わんちゃんも爪きりをするんですね。それを怖がるというのも初めて知りました。
 フォーレですが、このBrilliantの歌曲集は前からとりあえずカートに入れているたくさんのタイトルのひとつです。フォーレの歌曲は歌詞が良いんですよね。日本語でしか知りませんが・・・・・・。
【2006/10/17 22:59】 URL | ダンベルドア #- [ 編集]

TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://diarymusic.blog78.fc2.com/tb.php/178-ca90c6c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
Index

今日の1曲 Index

今日の2曲目 Index

ブログ検索

プロフィール

KiKi

Author:KiKi
名前:KiKi (Brunnhilde)
年齢:秘密♪
誕生日:April 17
性別:♀
職業:落ちこぼれ会計人

姉妹ブログ:
落ちこぼれ会計人の裏ブログ
落ちこぼれ会計人の本棚

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

TB ありがとう♪

Blog People



この Blog を登録してもらえますか? by BlogPeople



TB People

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site

Piano~ぴあの Trackback People Site

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。