落ちこぼれ会計人の Music Diary
今日の KiKi の BGM はこんな感じ・・・・
初めてのお客様へ

この Blog について

ランキング他

この Blog は以下の3種類のランキングに参加しています。  もしよろしければポチっと押してやってくださいませ♪  ランキングで一喜一憂することはありませんが、声援をいただけると励みになるのは否定できません。 

にほんブログ村 クラシックブログへ

音楽ブログランキング

banner_blogrank.gif


KiKi が参加しているブログ村のトラックバックテーマです。  関連する記事を書いたらここに TB を送っています。  皆さんも参加してみませんか

にほんブログ村 トラックバックテーマ 何てったって室内楽へ
何てったって室内楽

にほんブログ村 トラックバックテーマ 勝手に**の日へ
勝手に**の日

にほんブログ村 トラコミュ リヒャルト・ワーグナーへ
リヒャルト・ワーグナー

最近の記事

今週ご紹介した CD

今週ご紹介したソフト



















月別アーカイブ

10  01  12  07  06  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  01 

カテゴリー

Amazon

Amazon 室内楽のオススメ CD




ニーベルングの指環



リンク

タグリスト

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
「勝手にイージーリスニングの日」 チェロで奏でるラブ・ソング
<このエントリーはクラシック音楽ブログ共同企画「勝手にイージーリスニングの日」への参加エントリーです。>

さて、今日は月に2回の「勝手に~の日」企画の日です。  今回のお題は「イージーリスニング」。  このお題を決めるに当たっては KiKi も「いいじゃない♪」と乗り気だったのだけど、いざこの日を迎えてさて何を聴こうかと考え始めると根本的な問題にぶち当たってしまいました。  

「イージーリスニングってどういうのを言うんだっけ???」

その答えがよくわからないまま、とりあえず我が家のCD棚漁りを始めました。  基本的に我が家のCD棚の中でクラシック音楽以外のジャンルの音楽ってかなり肩身の狭い思いをしているんですよね~。  3列縦隊の3列目に押し込められちゃっているし、さらにはかなりアクセスのよくない配置の片隅に寄せ集められちゃっているし・・・・ ^^;  そんな中で比較的手前の取り出しやすい場所にあったCDがこちらでした。  てなわけで今日の KiKi の1枚はこちらです。

古川展生 I Love You (Love songs on Cello)
DENON COCQ-83153 演奏:古川展生(vc) & 西脇千花(p) & 古川昌義(g) & 浜口茂外也(パーカッション) 録音:1999年3月~4月

N_Furukawa_ILoveYou.jpg



KiKi はチェロという楽器に興味を持つようになってから、都響の首席チェロ奏者である古川さんを密かに応援しているのですが、その応援の一環としてずいぶん前に購入した最初の1枚がこのCDでした。  収録されているのは以下のような曲です。

01.  I LOVE YOU (尾崎 豊)
02.  OLD RIVER BOSSA ※
03.  LOVE LOVE LOVE (Dreams Come True)
04.  そして僕は途方に暮れる (大沢誉志幸)
05.  いとしのエリー (サザンオールスターズ)
06.  涙がキラリ☆ (スピッツ)
07.  THE GATEWAY ※
08.  少年時代 (井上陽水)
09.  元気を出して (竹内まりや)
10.  東風 (矢野顕子)
11.  LA・LA・LA LOVE SONG (久保田利伸)
12.  One more time, One more chance (山崎まさよし)
13.  故郷になってください (THE BOOM)
14.  CANCELA (小野リサ)

( )内はオリジナル歌唱者 ※書き下ろし新曲


本当は古川さんのクラシック演奏のCDを聴きたい気持ちがすご~く強かったので、このCDしか出していないことを知った当時は「ダメじゃないけどクラシック音楽の収録はしないんだろうか??」とちょっぴり残念に思ったりもしたのですが、選曲が結構 KiKi にとってはツボの歌ばかりだったので、「ま、でもこれはこれでいっか」とほとんど悩まずにこのCDを手にレジに並んだんですよね~。

仕事で疲れて帰ってきて、結構遅い時間に台所に立って食事の支度をしたりなんかする時の BGM として、愛犬のモモちゃんをひざに乗せてゆったりとジン・トニックなんかを味わいながらぼ~っとした一時を過ごす夜の時間の BGM として、一時期は大活躍してくれていたCDなんです。

ライナー・ノーツに書かれている以下の言葉が本当にしっくりとくる演奏だと思います。

 古川展生のチェロを聞いて、ふと、人間の声のことを考えた。  それは、彼の楽器から聞こえてくる弦の音が、なんとはなしに妙に安心できる、居心地のよい空間を作り出していることに思い当たったからだ。  まるでちょうどひとの声を BGM にして過ごす、気分のいいひとときのような感覚に似ている。
 その場で語られている話の内容など気にもとめることはない。  ただ、“音”としての人声のさざめきに浸ったことはないだろうか?  煩わしくなく邪魔でもない、かえってそれがあることで空気に適度な重さが加わるような“音” -


いや~、この演奏はまさにそんな感じだけど、↑は名文だよなぁ・・・・。  KiKi には逆立ちしても書けそうにないけれど ^^;

でもね、だからこそ・・・・だとは思うんだけど、このCDはお仕事をしていないときにはあんまり聴かなかったし、是非聴きたいという強い欲求は起きなかったんですよね。  でも、再びお仕事を始めちゃった今は何だかものすご~く心地よく感じられ、再び Weekday の夜の BGM として定着してくれそうな予感が・・・・(笑)。  これから1日が始まる朝とか活動真っ盛りの時間帯である昼向きの音楽ではないように思うけれど・・・・。  

基本的に外食があまり好きじゃないんだけど、生演奏や小粋なジャズが流れる常連さんで埋まっちゃうような、ちっちゃくて静かな、ちょっとメロウな感じの酒場で美味しい一杯のお酒を飲みながら友人と語り合うような時間をとっても愛している KiKi。  自宅でそれっぽい演出をして、チェロの語りとモモちゃんを相手に静かに過ごす一時のために再び棚の最前列に出してあげることにしたいと思います。

因みにこの BGM に似合うのは、誰が何と言おうと(← 誰も何も言わないとは思うけど ^^;)「ジン・トニック」であることは強調しておきたい KiKi なのです。(笑)  ま、KiKi が1番好きなお酒だっていうのもありますが・・・・ ^^;

スポンサーサイト
TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://diarymusic.blog78.fc2.com/tb.php/176-295f86f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
Index

今日の1曲 Index

今日の2曲目 Index

ブログ検索

プロフィール

KiKi

Author:KiKi
名前:KiKi (Brunnhilde)
年齢:秘密♪
誕生日:April 17
性別:♀
職業:落ちこぼれ会計人

姉妹ブログ:
落ちこぼれ会計人の裏ブログ
落ちこぼれ会計人の本棚

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

TB ありがとう♪

Blog People



この Blog を登録してもらえますか? by BlogPeople



TB People

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site

Piano~ぴあの Trackback People Site

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。