落ちこぼれ会計人の Music Diary
今日の KiKi の BGM はこんな感じ・・・・
初めてのお客様へ

この Blog について

ランキング他

この Blog は以下の3種類のランキングに参加しています。  もしよろしければポチっと押してやってくださいませ♪  ランキングで一喜一憂することはありませんが、声援をいただけると励みになるのは否定できません。 

にほんブログ村 クラシックブログへ

音楽ブログランキング

banner_blogrank.gif


KiKi が参加しているブログ村のトラックバックテーマです。  関連する記事を書いたらここに TB を送っています。  皆さんも参加してみませんか

にほんブログ村 トラックバックテーマ 何てったって室内楽へ
何てったって室内楽

にほんブログ村 トラックバックテーマ 勝手に**の日へ
勝手に**の日

にほんブログ村 トラコミュ リヒャルト・ワーグナーへ
リヒャルト・ワーグナー

最近の記事

今週ご紹介した CD

今週ご紹介したソフト



















月別アーカイブ

10  01  12  07  06  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  01 

カテゴリー

Amazon

Amazon 室内楽のオススメ CD




ニーベルングの指環



リンク

タグリスト

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
ラター レクイエム
今日は9月11日。  5年前のあの日までは9月11日というのは単なる1年の中の1日に過ぎず、国民の祝日でもなければ個人的な記念日でもなく、放っておけば何気ない日常の中に埋没していってしまう「普通の日」になるはずの1日でした。  でも、蓄積していた疲労感の底に沈んでぼんやりとTVを観ていた KiKi の目にとんでもない光景が飛び込んできた瞬間から、この日付は忘れられない1日となりました。  最初にKiKi の目に映った映像は煙をあげている WTC の光景でした。  「何が起こったんだ??  火事??  それにしても・・・・??」と現実感を持てないままTVに釘付けになっていると2機目の飛行機が飛来し、もう1つのタワーに突っ込んでいきました。  

「息を呑むっていうのはこういうのを言うんだ・・・・。」

な~んていう訳のわからない感想を抱きながらもようやく何が起こっているのかを理解し始めた頃、更に3機目がペンタゴンに突っ込んだという情報を耳にし、戦慄を覚えました。  あの日から5年・・・・・。  そんな忘れられない出来事のあった9月11日の KiKi の1曲はこちらです。

ラター レクイエム
NAXOS 8.557130 演奏:ティモシー・ブラウン(指揮) & ケンブリッジ・クレア・カレッジ合唱団 & シティ・オブ・ロンドン・シンフォニアのメンバー、ニコラス・リマー & ニコラス・コロン(org) 録音:2002年7月

Rutter_Requiem.jpg



同じ世紀に生きる同じ人間でありながら、方や「自爆テロ」というあまりにも悲しい表現手段しか持たない人もいれば、こんなにも美しい旋律を描ききる人もいる・・・・。  人間という生き物の多様性、文化・価値観の違いを感じるとともに、この2つの事象が同じ時代の人間世界の中で同時に起こった出来事であるということがどうしても信じられないような気分に陥ります。

KiKi は外資系畑が長かったので、WTC にはそれなりの想い出もあり、又当時あのビルで働いていた友人や NY 在住の友人もかなりいたので、あの事件から暫くは本当に夜も眠れないような日々が続きました。  毎日のようにあちらこちらから流れてくる「○○はあの日たまたま出張でオフィスにはいなかったらしい!」とか「△△は無事だった!」という知人の安否を伝えるニュースに一喜一憂したものでした。  幸いにも KiKi の身近な人であの事件の被害者となった人はいなかったのですが、あまりにも多くの人たちの命があの日唐突に奪われてしまいました。

あの日、まずタワー2が、そしてタワー1が崩壊する様を目の当たりにし、そしてそこから始まった「テロとの戦い」という大義名分を得たパワー・ゲームの世界を観るにつけ、そんな世界に絶望感にも近い想い(虚無感・・・・と言ったほうがいいかもしれない・・・・)を抱くようになった日々。  KiKi の中でそれまで信じていた「何か」が壊れました。  そしてその後遺症・・・・とも言うべき「妙な感覚」が今も自分の中で疼いているのを感じます。

あの日亡くなった名も知らぬ方々を思いながら、そして KiKi の中で壊れたある種の「想い」を偲びながら、今日はこの曲で心を鎮めたいと思います。  ごめんなさい、今日はあまり多くを語りたくない気分です。


追記:
このエントリーは2006年9月13日、garjyu さんのブログの関連記事に、2006年9月15日には yurikamome さんのブログの関連記事に TB させていただきました。


スポンサーサイト

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://diarymusic.blog78.fc2.com/tb.php/174-84c21a27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
Index

今日の1曲 Index

今日の2曲目 Index

ブログ検索

プロフィール

KiKi

Author:KiKi
名前:KiKi (Brunnhilde)
年齢:秘密♪
誕生日:April 17
性別:♀
職業:落ちこぼれ会計人

姉妹ブログ:
落ちこぼれ会計人の裏ブログ
落ちこぼれ会計人の本棚

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

TB ありがとう♪

Blog People



この Blog を登録してもらえますか? by BlogPeople



TB People

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site

Piano~ぴあの Trackback People Site

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。