落ちこぼれ会計人の Music Diary
今日の KiKi の BGM はこんな感じ・・・・
初めてのお客様へ

この Blog について

ランキング他

この Blog は以下の3種類のランキングに参加しています。  もしよろしければポチっと押してやってくださいませ♪  ランキングで一喜一憂することはありませんが、声援をいただけると励みになるのは否定できません。 

にほんブログ村 クラシックブログへ

音楽ブログランキング

banner_blogrank.gif


KiKi が参加しているブログ村のトラックバックテーマです。  関連する記事を書いたらここに TB を送っています。  皆さんも参加してみませんか

にほんブログ村 トラックバックテーマ 何てったって室内楽へ
何てったって室内楽

にほんブログ村 トラックバックテーマ 勝手に**の日へ
勝手に**の日

にほんブログ村 トラコミュ リヒャルト・ワーグナーへ
リヒャルト・ワーグナー

最近の記事

今週ご紹介した CD

今週ご紹介したソフト



















月別アーカイブ

10  01  12  07  06  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  01 

カテゴリー

Amazon

Amazon 室内楽のオススメ CD




ニーベルングの指環



リンク

タグリスト

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
ドヴォルザーク 交響曲第8番 Op. 88
ちょっとブログ更新をさぼってしまいました。  いえね、決して仕事がメチャクチャ忙しかったわけでも、音楽を楽しんでいなかったわけでもなかったのですが、さすがの KiKi も通勤疲れで帰宅すると家事全般以外のことはあんまりしたくない気分になっちゃっていまして・・・・ ^^;  それに金曜日にはちょっとした飲み会もあり(一次会は9時過ぎに終了)、さらには KiKi に今回のお仕事の紹介をしてくれた○○君との二次会なんかもあって、帰宅したのが何と午前2時半!!  一次会でビールと焼酎をしこたま飲んで、二次会ではバーボンをこれまたクイクイ飲んで、昨日は若干二日酔い・・・・ ^^;  その昔、KiKi は結構な酒豪だったんですが、ぷ~生活の間はほとんどお酒とは縁のない生活をしていたので、酒の巡りもすこぶるよろしかったようです(笑)。

因みに通勤路で愛しの Sigfried と共に楽しんだ音楽は結構あって「ヴェルディのレクイエム」やら「ドヴォルザークの弦楽四重奏曲」やら「シューマンのピアノ四重奏曲」やら「シベリウスの交響曲」やらを聴いておりました。  ま、それらについても書きたいことは色々あるんだけどそれは又いずれいつかのお楽しみ・・・・ということにさせていただきたいと思います。  

さて、仕事を再開したとは言えども現段階ではまだ仕事らしい仕事もしていない KiKi。  何せただひたすら会議に出席して人の話を聞いていただけなんですよね~ ^^;  もっともそのお陰で過去に同じ業界・同じ業態のビジネスで見聞きしてきた様々な出来事をしっかりと思い出すことができたような気分にだけはなってきました。  見ること聞くことすべてがデ・ジャ・ヴの世界(笑)。  何からどう手をつけたらいいのか KiKi の頭の中ではもう出来上がっちゃったんだけど、あとは新マネージメントの皆さんのご意向やら、上司の優先順位のつけ方を待つばかり・・・・という感じです。  ま、そんな状態で来週からの活力を養わなくちゃいけない日曜日に何を聴こうか、色々迷いました。  で、迷った末に選んだのは今の KiKi のロハス志向(?)にはピッタリとマッチする音楽です。  てなわけで今日の KiKi の1曲はこちらです。

ドヴォルザーク 交響曲第8番 Op. 88
PHILIPS PHCP-9059~60 演奏:コリン・デイヴィス指揮 & 王立アムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団 録音:1978年11月

Dvorak_Sym_7-9.jpg

(↑ 実は KiKi の持っている CD とは異なるパッケージの画像です。  でも収録されている曲を見る限りでは同じ内容のようなので、この画像でご紹介させていただいちゃいました。)


えっとですね、今回 KiKi は仕事を再開したわけですがそれは今現在の生活のために必要な経済力をつける・・・・っていうのも理由の1つではあったんですけど、それより何より KiKi の思い描く老後プラン実現のためっていう要素の方がちょっと大きかったりするんですよね~。  実は KiKi が目指している究極の老後生活はスロー・ライフ。  東京なんていう人間が住むには決して適しているとは言い難い環境から早く脱出して、お日様と共に起きてお日様と共に眠る、そして自給自足に限りなく近いような生活を送る経済的・住的基盤を整えたいなぁ・・・・と。  1番の理想は海の近くで、畑もあるような生活。  今日の晩御飯は畑で採れた野菜と海で釣ってきたお魚・・・・みたいな生活。  何せ根っこが自然児のうえ、海の近くで育ったからお肉よりお魚の方が好きだし、女だてらに子供の頃は海釣りに興じていたから、釣りもそこそこできるし、お魚もさばけるし、包丁研ぎだってお手のもの。  さらには野良仕事もしていたから畑仕事も決して素人じゃないわけだし。      

でね、この曲はそんな KiKi の理想生活をそのまま音にしたような音楽なんですよね~。  ドヴォルザークが別荘を建てたヴィソーカ村での生活を、そして豊かな自然と素朴な村人に囲まれた中で満喫した幸福な気分を歌いこんだ音楽です。

夜明けとともにさえずり始める小鳥たち、そして人々が起き出しみるみる活気に満ちていく村の生活。  そんな雰囲気の第1楽章。  大自然の広がりを感じるような雄大な、それでいてどこか哀愁を帯びた第2楽章。  物憂げでありながらも流麗かつ素朴な第3楽章。  そして田園的でありながらも熱情的な第4楽章。  この音楽を聴いていると「都会的」とか「スタイリッシュ」とか「無機質」いう言葉が何となく薄っぺらいものに感じられちゃうんですよね~。  やっぱり KiKi の根っこは「都市生活者」じゃないんだろうなぁ・・・・。  こういう音楽を聴いていると「人間は自然の1部なんだよな~。」という気分が満ち溢れてくるんですよね~。  これは絶対に農耕民族の音楽だよなぁ・・・・と。

さて、これからベランダ菜園の野菜たちに追肥をしてあげなくちゃいけません。  理想の老後生活目指して、今から実地訓練です!(爆)


追記:
このエントリーは2006年9月11日、dokuoh さんのブログの関連記事に TB させていただきました。


スポンサーサイト

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://diarymusic.blog78.fc2.com/tb.php/173-de8782a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
Index

今日の1曲 Index

今日の2曲目 Index

ブログ検索

プロフィール

KiKi

Author:KiKi
名前:KiKi (Brunnhilde)
年齢:秘密♪
誕生日:April 17
性別:♀
職業:落ちこぼれ会計人

姉妹ブログ:
落ちこぼれ会計人の裏ブログ
落ちこぼれ会計人の本棚

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

TB ありがとう♪

Blog People



この Blog を登録してもらえますか? by BlogPeople



TB People

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site

Piano~ぴあの Trackback People Site

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。