落ちこぼれ会計人の Music Diary
今日の KiKi の BGM はこんな感じ・・・・
初めてのお客様へ

この Blog について

ランキング他

この Blog は以下の3種類のランキングに参加しています。  もしよろしければポチっと押してやってくださいませ♪  ランキングで一喜一憂することはありませんが、声援をいただけると励みになるのは否定できません。 

にほんブログ村 クラシックブログへ

音楽ブログランキング

banner_blogrank.gif


KiKi が参加しているブログ村のトラックバックテーマです。  関連する記事を書いたらここに TB を送っています。  皆さんも参加してみませんか

にほんブログ村 トラックバックテーマ 何てったって室内楽へ
何てったって室内楽

にほんブログ村 トラックバックテーマ 勝手に**の日へ
勝手に**の日

にほんブログ村 トラコミュ リヒャルト・ワーグナーへ
リヒャルト・ワーグナー

最近の記事

今週ご紹介した CD

今週ご紹介したソフト



















月別アーカイブ

10  01  12  07  06  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  01 

カテゴリー

Amazon

Amazon 室内楽のオススメ CD




ニーベルングの指環



リンク

タグリスト

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
モーツァルト ヴァイオリン・ソナタ第28番 K.304
今日は KiKi のお仕事復帰2日目。  今日も又丸1日人様のプレゼンテーションを聞いていました。  1日目に比べると疲労度が少ないような気がするのは、自分の得意分野の説明だったからなのか、少しは身体が慣れてきたからなのか定かではないけれど、まだまだ今週は始まったばかりです。  ここで気を抜くと一挙にいた~いしっぺ返しを食らっちゃいそうなので、気を引き締めなければ・・・・(笑)。  それにしてもあの満員電車、何とかならないものでしょうか??  KiKi の通勤経路は池袋から新宿・渋谷経由で天王洲方面に向かうので、半端じゃない混み方なのですよぉ  まあ、恵比寿を越えるとほっと一息つけるんですけどね。

1年近く満員電車とは縁のない生活をしてきただけに、一際通勤の厳しさが身にしみます。  さて、そんな満員電車で抱えてしまったストレスを癒してくれる音楽を・・・・と考えてみたのですが、なかなか「コレ」という曲が思い浮かびません。  で、CD棚をあれこれあれこれまさぐっているうちにふと手が止まったのはモーツァルトのヴァイオリン・ソナタ全集のCDでした。  で、迷った末に今日は KiKi が別ブログ「落ちこぼれ会計人の独り言」の「毎週モーツァルト企画」(現在お休み中)で聴いて以来、最も愛するようになったモーツァルトのヴァイオリン・ソナタを聴いてみることにしました。  今日の KiKi の1曲はこちらです。

モーツァルト ヴァイオリン・ソナタ第28番 K.304
DENON COCO-84110/4 演奏:ズスケ(vn) & オルベルツ(p) 録音:1972年12月

Mozart_VSonata.jpg



モーツァルトのヴァイオリン・ソナタの中で唯一短調のこの曲。  小さな作品で演奏時間も約12分というこじんまりとした作品なんですが、「モーツァルトの短調」のエッセンスをぎゅっと凝縮したような音楽で、今年の春に初めて意識的にこの曲を聴いて以来、KiKi の愛聴曲に仲間入りした作品です。

ヴァイオリンとピアノの親密なお喋りという感じのする曲。  因みに「落ちこぼれ会計人の独り言」の方で KiKi が書いたこの曲を聴いたときの感想は

NHKの番組の編集による刷り込みの影響もあるかもしれないけれど、この曲の持つぽっかりと穴の開いたような喪失感はやっぱりお母さんの死の影響なんだろうと思えます。  人の心に寒風が吹き抜けるような出来事は色々あるし、それを象徴するような音楽も色々あるけれど、この曲の持つ憂い、そして時折表れる抑圧された激情がふとほとばしり出るような感じは大切なものを失った喪失感だと思うんですよね。  そして、それに伴う孤独、恐怖・・・・。  さらにこの曲の第2楽章は涙をこらえながら何とか微笑もうとしている時の痛み・・・のように感じました。
 

というものだったんだけど、今日あらためて聴いてみての感想もこれとまったく同じ。  まあ、あれから半年しか経っていないから、そうそう感想が変わることもないわけですが・・・・ ^^;

まだまだ暑い日が続いているけれど、ふとしたはずみに見上げる空の色や雲の形、そして風の流れなどに「秋の気配」を感じるような気がしないでもない今日この頃。  この曲を聴いていたら「暑い、暑い。」と文句ばかり言っていないで、去り行く夏を惜しみたいような気分になってきました。


P.S.
このエントリーをアップしてから、「今日の1曲 Index」を編集しようとしたら、KiKi はすでにこの曲を別の盤でこのブログにエントリーしていたことに気がつきました ^^;  本来なら別の曲を選びなおして、別エントリーを書きたいところだけど、まあ今週はまだ先が長いのでこのままにしておきますね。  因みに別盤を聴いたときのエントリーはこちらです。
       

スポンサーサイト

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://diarymusic.blog78.fc2.com/tb.php/171-2187d574
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
Index

今日の1曲 Index

今日の2曲目 Index

ブログ検索

プロフィール

KiKi

Author:KiKi
名前:KiKi (Brunnhilde)
年齢:秘密♪
誕生日:April 17
性別:♀
職業:落ちこぼれ会計人

姉妹ブログ:
落ちこぼれ会計人の裏ブログ
落ちこぼれ会計人の本棚

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

TB ありがとう♪

Blog People



この Blog を登録してもらえますか? by BlogPeople



TB People

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site

Piano~ぴあの Trackback People Site

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。