落ちこぼれ会計人の Music Diary
今日の KiKi の BGM はこんな感じ・・・・
初めてのお客様へ

この Blog について

ランキング他

この Blog は以下の3種類のランキングに参加しています。  もしよろしければポチっと押してやってくださいませ♪  ランキングで一喜一憂することはありませんが、声援をいただけると励みになるのは否定できません。 

にほんブログ村 クラシックブログへ

音楽ブログランキング

banner_blogrank.gif


KiKi が参加しているブログ村のトラックバックテーマです。  関連する記事を書いたらここに TB を送っています。  皆さんも参加してみませんか

にほんブログ村 トラックバックテーマ 何てったって室内楽へ
何てったって室内楽

にほんブログ村 トラックバックテーマ 勝手に**の日へ
勝手に**の日

にほんブログ村 トラコミュ リヒャルト・ワーグナーへ
リヒャルト・ワーグナー

最近の記事

今週ご紹介した CD

今週ご紹介したソフト



















月別アーカイブ

10  01  12  07  06  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  01 

カテゴリー

Amazon

Amazon 室内楽のオススメ CD




ニーベルングの指環



リンク

タグリスト

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
ワーグナー ニーベルングの指環「ヴァルキューレ」 バレンボイム盤
さて、今日は久しぶりに美容院な~んていう所に行ってきました。  KiKi が最後に美容院に行ったのが昨年の5月だったらしいんですよねぇ~(美容院談)^^;  だから伸び放題に伸びている髪をバッサリと切ってきました。  散発して床に落ちた髪と今も KiKi の頭の上に乗っかっている髪がほぼ同じぐらいの量でした!!  何でそんなに放っておいたかというとね、KiKi はもとがクセ毛なので美容院に行くと「縮毛矯正」っていうのをやってもらうんですが、これが時間がかかる(4時間弱)うえにお値段が高いんですよぉ~。  なので、仕事をしなくなると途端に美容院から足が遠のき、ひっつめ髪で毎日を過ごすっていうのが KiKi の毎度のパターンなのです。  でもね、さすがにそのままの状態でいきなり新会社に出社というわけにはいかないので(一応初日には就任挨拶な~んていうのがあるらしい)、大慌てで美容院にかけこんだっていうわけです。  それ以外にも入社準備で書類を整えたりと何かと忙しかったので、なかなかゆったりと音楽鑑賞することができませんでした。  でもね、そんな中、昨日と今日の2日に分断して何とか「ヴァルキューレ」は観ましたよぉ!!  こうなってくると頼れるのは KiKi の根性だけですね~(笑)。  ま、てなわけで今日の(というよりここ2日の)KiKi の1曲はこちらです。

ワーグナー ニーベルングの指環「ヴァルキューレ」 バレンボイム盤
Warner WPBS-90176/7 演奏:バレンボイム(指揮) & バイロイト祝祭管弦楽団 収録:1992年6,7月(@バイロイト祝祭劇場)

Die_Walkure_Barenboim.jpg


ジークムント:    ポール・エルミング
ジークリンデ:    ナディーネ・ゼクンデ
フンディング:    マティアス・ヘレ
ヴォータン:     ジョン・トムリンソン
ブリュンヒルデ:   アン・エヴァンス
フリッカ:      リンダ・フィニー
ヴァルトラウテ:   シャーリー・クローズ
ヘルムヴィーゲ:   エヴァ・マリア・ブントシュー
オルトリンデ:    ルート・フローレン
ゲルヒルデ:     エヴァ・ヨハンソン
シュヴェルトライテ: 片桐仁美
ジークルーネ:    リンダ・フィニー
ロスヴァイゼ:    ヘーベ・ダイクストラ
グリムゲルデ:    ビルギッタ・スヴェンデン
演出:        ハリー・クプファー


いや~、すごいっス。  「ラインの黄金」でもみんなが舞台を所狭しと走り回り、転げ回っていたけれど、「ヴァルキューレ」は「ラインの黄金」の比じゃありません!!  オペラ歌手っていうのは歌唱力と演技力だけじゃなく運動神経も発達していないと勤まらない職業なんだろうなぁ・・・・と変なところで感心してしまいました。

ジークムントとジークリンデのラブシーンは KiKi がこれまでに観たどんな映像作品より官能的で美しかったし、この2人のルックスも映像向きで素晴らしかった!!  それにしてもこの2人、舞台の上を転げまわりながら歌っているんだけど、時に「よくあんな姿勢でこれだけの歌が歌えるものだ!!」と思うシーンがあって、この2人の出番がヴァルキューレの2幕だけで本当によかった、あれじゃ身体がいくつあっても持たないよ・・・・と思ってしまいました。  こんな調子じゃ「ジークフリート」のジークフリートなんて本当に大変だろうなぁ・・・・とまだ観ていない映像を心配せずにはいられません ^^;  

ヴァルキューレの中に日本人の歌手の方が1人いらして、歌唱は悪くなかったのですが、この方が舞台を走り回るとちょっとした違和感があったのは残念でした。  ルックス・・・・というのもあるとは思うのですがそれ以上に走り方がいわゆるドタドタ走りなんですよね~。  CDで聴いていた頃にはこんなところで「あれ?」と思ったことはなかったので、これは映像でなければ気にならない問題なんですよね~。  そうやって考えてみると、舞台やDVD作品を鑑賞する際には視覚効果っていうやつもバカにできないものだなぁとあらためて感じてしまいました。

ヴァルキューレはやっぱり「第3幕」がいいよなぁ。  あのヴォータンとブリュンヒルデの悲しくも切ない親子愛。  これは誰の演奏のどんな作品で観ても感動しちゃうんですよね~。  この2人も床を転げまわっていて「何でここで寝転ばなくちゃいけないんだ!」と思わなくもなかったけれど、それでもやっぱり感動して鼻の奥がジ~ンとしてしまいました。

さて、実はここまでの「ラインの黄金」と「ヴァルキューレ」は既に何度か観ていたのですが、明日、鑑賞する予定の「ジークフリート」は28日に発売されたばかりのピッカピカの新譜です。  と~っても楽しみなんだけど、同時に明日は引き続き書類準備のために動き回らなくちゃいけないので、鑑賞する時間が充分にあるかどうかとっても心配!!  最悪、間近に迫った週末とのセットで時間を捻出して何とかエントリーを書き上げたいと思います♪

スポンサーサイト

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://diarymusic.blog78.fc2.com/tb.php/166-f138c5b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
Index

今日の1曲 Index

今日の2曲目 Index

ブログ検索

プロフィール

KiKi

Author:KiKi
名前:KiKi (Brunnhilde)
年齢:秘密♪
誕生日:April 17
性別:♀
職業:落ちこぼれ会計人

姉妹ブログ:
落ちこぼれ会計人の裏ブログ
落ちこぼれ会計人の本棚

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

TB ありがとう♪

Blog People



この Blog を登録してもらえますか? by BlogPeople



TB People

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site

Piano~ぴあの Trackback People Site

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。