落ちこぼれ会計人の Music Diary
今日の KiKi の BGM はこんな感じ・・・・
初めてのお客様へ

この Blog について

ランキング他

この Blog は以下の3種類のランキングに参加しています。  もしよろしければポチっと押してやってくださいませ♪  ランキングで一喜一憂することはありませんが、声援をいただけると励みになるのは否定できません。 

にほんブログ村 クラシックブログへ

音楽ブログランキング

banner_blogrank.gif


KiKi が参加しているブログ村のトラックバックテーマです。  関連する記事を書いたらここに TB を送っています。  皆さんも参加してみませんか

にほんブログ村 トラックバックテーマ 何てったって室内楽へ
何てったって室内楽

にほんブログ村 トラックバックテーマ 勝手に**の日へ
勝手に**の日

にほんブログ村 トラコミュ リヒャルト・ワーグナーへ
リヒャルト・ワーグナー

最近の記事

今週ご紹介した CD

今週ご紹介したソフト



















月別アーカイブ

10  01  12  07  06  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  01 

カテゴリー

Amazon

Amazon 室内楽のオススメ CD




ニーベルングの指環



リンク

タグリスト

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
ワーグナー ニーベルングの指環ハイライト
・・・・・・・。  
すみません、今日もワーグナーです ^^;  しかも又「指環」です。  ただ15時間も聴き続ける余裕も気力もないので、今日はハイライト盤ですけど・・・・ ^^;  はい、はっきり言って KiKi は今や廃人一歩手前です。  寝食忘れて・・・・とまでは言いませんが、指環の世界が頭の中をグルグルグルグル巡っちゃっています。  CD棚から引っ張り出されて机の上に置きっ放しになっている「リング」は現時点で6点。

1)レヴァイン指揮のメトの全集DVD(先日 Review を書いたもの)
2)サヴァリッシュ指揮のバイロイトバイエルン*の全集DVD
3)バレンボイム指揮のバイロイトの「ラインの黄金」と「ヴァルキューレ」のDVD
4)カイ(ル)ベルト指揮のバイロイトの「ジークフリート」と「ヴァルキューレ」のCD
5)ベーム指揮のバイロイトの全曲CD
6)カラヤン指揮のBPOのハイライト

* ノイシュさん、教えてくれてありがとう♪

これらをとっかえひっかえ堪能している毎日 ^^;  正直、「片付けろよ!>自分」っていう感じがしないでもありません。  だって、もともとワーグナー大好き、指環Love なうえに机の上に置きっ放しだから手っ取り早くてこれらばっかり聴くことになっちゃうんだもの・・・・。  おまけにその山と積まれたDVD、CDの横にはこれまたドドド~ンと新書館の訳本とか「北欧神話」系の本とか「ニーベルンゲンの歌」系の本がさりげな~く積まれちゃっているし・・・・。  ま、そんな怒涛の「リング生活」の中で選んだ今日の KiKi の1枚はこちらです。

ワーグナー ニーベルングの指環 ハイライト
DG UCCG 3839/40 演奏:カラヤン指揮 & BPO 録音:「ラインの黄金」1967年12月、「ヴァルキューレ」1966年12月、「ジークフリート」1968年12月、「神々の黄昏」1969年10月

PANORAMA_Wagner_Ring.jpg



因みにこのCDも昨日のCD同様、グロモフォンの「PANORAMA」シリーズで2枚組となっています。  で、収録メニューはこんな感じです。

<ラインの黄金>
「姉さんたち、見て!」  (ラインの乙女 & アルベリヒ)
「愛の力を諦める人だけが」  (ラインの乙女)
「お前の力で世の遺産がわしの手に?」  
   (アルベリヒ & ラインの乙女)
「盗人を捕まえて!」  (ラインの乙女)
「ヴォータンよ、待ちあぐむわしらの言葉を聞いてくれ!」
   (巨人2人、ヴォータン、フライア)
「お姉さん! お兄さんたち! 助けて!」
   (フライア、フロー、ドンナー、ローゲ、フリッカ)
「ヴォータン、夫よ! なんという不幸をあなたは」
   (フリッカ、ヴォータン、ローゲ、ドンナー、フロー)
 場面転換の音楽;ニーベルハイムのトンテン、カンテン
 ヴァルハラ城への入城
「夕べの空は陽に映えて」(ヴォータン)
「不安や恐怖のない城に、私は挨拶を送ろう」
   (ヴォータン、フリッカ、ローゲ)
「ラインの黄金! ラインの黄金!」
   (ラインの乙女、ヴォータン、ローゲ)

<ヴァルキューレ>
「一族の男たちがすべて、この部屋に集まっていました」
   (ジークリンデ、ジークムント)
「冬の嵐は過ぎ去り、快い月となった」   (ジークムント)
「寒い冬の日々に私が憧れていた春こそあなたです」
   (ジークリンデ)
「いと甘き喜びよ! いと妙なる女よ!」
   (ジークムント、ジークリンデ)
「あなたの父上がヴェルゼで、あなたがヴェルズングのひとりなら」
   (ジークムント、ジークリンデ)
「ヴェルズングのジークムントがお前の前にいるのだ!」
   (ジークムント、ジークリンデ)
 ヴァルキューレの騎行   (ヴァルキューレたち)
 ヴォータンの別れ   (ヴォータン)
「輝くふたつのまなこよ」  (ヴォータン)
「ローゲよ、聞け! よく聞け!」   (ヴォータン)
 魔の炎の音楽

<ジークフリート>
「あれは私の父ではない」 ~ 森のささやき
   (ジークフリート)
「歌っておくれ、聞いているから」   (ジークフリート、森の小鳥)
 第3幕前奏曲
「目覚めよ、ヴァーラ!」   (ヴォータン)
 ブリュンヒルデの目覚め
「栄えあれ、太陽よ! 栄えあれ、光よ!」  
   (ブリュンヒルデ、ジークフリート)
「ジークフリート! 気高い英雄!」
   (ブリュンヒルデ、ジークフリート)

<神々の黄昏>
 間奏:夜明け
「いとしい勇士よ、あなたの新しい働きを」   (ブリュンヒルデ)
「不思議な女よ、私には保てないほど多くをあなたは与えてくれた」
   (ジークフリート、ブリュンヒルデ)
 ジークフリートのラインへの旅
 ジークフリートの葬送行進曲
「ラインの岸に薪の山を積みあげよ」   (ブリュンヒルデ)
「さあ、私の相続すべきものを私自身のものとしよう」
   (ブリュンヒルデ)
「からすたちよ、飛んでゆけ!」   (ブリュンヒルデ)
 終結部 ~ 「指環に近づくな!」   (ハーゲン)


このCDはね~、好きなんですよぉ!  だって100%とは言わないけれど KiKi がこのオペラの中でお気に入りの場面、お気に入りの音楽のほとんどが入っているんです。  で、これを聴いているとほとんどのシーンがその前後をひっくるめて頭の中にぱ~っと浮かんでくるんですよね~。  唯一、「これだけははずして欲しくなかった!!」と悔しくて残念で夜も眠れないような気分になっちゃうのが、「ジークフリートの死」の場面が収録されていないこと!!  やっぱり KiKi Brunnhilde としてはあの

「ブリュンヒルデ、気高い花嫁よ!  目覚めよ!  目を開け!」

の場面は入れて欲しかった!!  この録音の中では「ジークフリート」が絶品なだけにこれが抜けているのは本当に残念です。  あとは「ラインの黄金」の冒頭の「天地創造」も欲しかったなぁ。  やっぱりリングだもん。  「終わりの始まり」で「始まりの終わり」なんだから頭かくして尻隠さずの編成だとちょっとねぇ・・・・。  

あとはね、「ジークフリート」冒頭のミーメの鍛冶屋の音でしょ、「ジークフリート」のファフナーの大あくびでしょ、それから・・・・・な~んて言っていると全曲になっちゃいますが ^^;  

この時代のカラヤン & BPO にしては、精緻に、音を紡いでいる演奏(要するにゴージャスにとにかくかっこよくドドド~ンではない演奏)で、それでいてオケの底力が感じられるある種「1つの規範」のような洗練されたリングだと思います。  だからすご~く聴きやすいし、ハイライトだから比較的気楽に手に取れる、あらすじどおりの順番だし主要な音楽はほぼ入っているので聴いているとこの物語の情景が目の前にパ~っと広がって妄想の世界にどっぷりと浸れる、そんなお得感のあるCDだと思います。  KiKi のお気に入りの「ジークフリートのへっぽこ葦笛歌合戦」シーンも入っているしね(笑)。  まあ、メインキャストが途中で変わっちゃっている(1話ずつ別の年に収録されているので)のが残念と言えば残念、お得と言えばお得ですが・・・・ ^^;

リングを聴いたことがなくて、でも興味はあって、さすがに全4夜というのでびびっちゃっているような方にはオススメできるCDだと思います。  あ、もっとも歌詞対訳はついていないんですけどね・・・・ ^^;


追記:
尚、KiKi はハイライト盤を聴いたのですがこの演奏の全曲盤について、いつもお世話になっている yokochan さんがこの猛暑の中、文字通り汗びっしょりかきながらじっくりと聴かれた Review をご自身のブログにアップされていらっしゃいます。  それらの個々のエントリーに TB させていただきました。  それぞれのエントリーはこちらです。  「ラインの黄金」 「ヴァルキューレ」 「ジークフリート」 「神々の黄昏」。  さらに盤は違うのですが、いつもお世話になっている miwaplan さんが「勝手に○○の日」企画で管弦楽盤のハイライトを聴いていらっしゃるので、そちらにも TB させていただきました。


スポンサーサイト

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://diarymusic.blog78.fc2.com/tb.php/145-2b618a58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
Index

今日の1曲 Index

今日の2曲目 Index

ブログ検索

プロフィール

KiKi

Author:KiKi
名前:KiKi (Brunnhilde)
年齢:秘密♪
誕生日:April 17
性別:♀
職業:落ちこぼれ会計人

姉妹ブログ:
落ちこぼれ会計人の裏ブログ
落ちこぼれ会計人の本棚

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

TB ありがとう♪

Blog People



この Blog を登録してもらえますか? by BlogPeople



TB People

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site

Piano~ぴあの Trackback People Site

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。