落ちこぼれ会計人の Music Diary
今日の KiKi の BGM はこんな感じ・・・・
初めてのお客様へ

この Blog について

ランキング他

この Blog は以下の3種類のランキングに参加しています。  もしよろしければポチっと押してやってくださいませ♪  ランキングで一喜一憂することはありませんが、声援をいただけると励みになるのは否定できません。 

にほんブログ村 クラシックブログへ

音楽ブログランキング

banner_blogrank.gif


KiKi が参加しているブログ村のトラックバックテーマです。  関連する記事を書いたらここに TB を送っています。  皆さんも参加してみませんか

にほんブログ村 トラックバックテーマ 何てったって室内楽へ
何てったって室内楽

にほんブログ村 トラックバックテーマ 勝手に**の日へ
勝手に**の日

にほんブログ村 トラコミュ リヒャルト・ワーグナーへ
リヒャルト・ワーグナー

最近の記事

今週ご紹介した CD

今週ご紹介したソフト



















月別アーカイブ

10  01  12  07  06  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  01 

カテゴリー

Amazon

Amazon 室内楽のオススメ CD




ニーベルングの指環



リンク

タグリスト

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
ストラヴィンスキー 「ペトルーシュカ」よりの3楽章
さて、ようやく「バイロイト企画」を終え、ちょっと一息・・・・と言いたいところなのですが、相も変わらず指環の罠に絡めとられた「指環の僕状態」から抜け出せずに毎日あの長大なオペラのあちこちをつまみ食いし続けている KiKi です。  そんな中でこのブログのためにどの曲を選べばいいのか、正直途方にくれてしまいましたぁ!!  で、呆然としつつふと思い出したこと。

「そう言えば、のだめちゃんはどうして『ペトルーシュカ』を弾いている途中で『今日の料理』になっちゃったんだぁ??」

考えてみると「ペトルーシュカ」(ピアノ版)は随分長いこと聴いていません。  てなわけで今日の KiKi の1曲はこちらです。

ストラヴィンスキー 「ペトルーシュカ」よりの3楽章
DG 447 431-2 演奏:ポリーニ(p) 録音:1971年9月

Polini_Petrouchka.jpg



これはLP時代からの KiKi の愛聴盤。  もっともここ10年ぐらいは聴いていなかったんだけど・・・・。  KiKi にとってストラヴィンスキーはやっぱり「ハルサイ」だし、管弦楽曲の作曲家なんですよね~。  でも、このレコードが初めてこの世に誕生してピアノの先生のお宅で聴かせていただいた時の衝撃は今でもはっきりと覚えています。  「こんな曲を弾いてみたい」とは思わなかったけれど、唖然・・・・っていう感じで「ピアノってすごい楽器だなぁ・・・・。」と。  

さて、このピアノ版(?)ペトルーシュカですが、以下の3楽章で構成されています。

第1楽章: ロシアン・ダンス(第1幕の音楽)
第2楽章: ペトルーシュカの部屋(第2幕の音楽)
第3楽章: 復活祭の市場(第4幕の音楽)


で、冒頭にも書いたようにこの曲は「のだめカンタービレ」にも登場して、のだめちゃんがコンクールの本選で演奏する3曲のうちの1曲として選ばれたもの。  でもね、練習時間が足りなくて1曲丸々準備が間に合わなかった、その1曲なんですよね。  で、このCDの演奏のポリーニも凄いんだけど、もっとすごいのはのだめちゃん。  この難曲を本選当日CDで聴いて会場に向かう電車の中で譜読みして、それをステージで弾いちゃうと言うムチャクチャなお話(笑)。

でもね、「楽譜」から入ったわけじゃなくて「音(耳)」からこの曲に入ったのだめちゃんは、その電車の中でたまたま乗り合わせたある人の携帯の着信音が頭に残っちゃうんですよね~。  それが「今日の料理」のテーマソング。  (← 今時、「今日の料理」を着信音にしている人なんているんだろうか?)  ♪ タンタラタラララ チャンチャンチャ~ン ♪  で、コンクール本選のステージ上で頭が真っ白になっちゃったのだめちゃんはこのモチーフでいきなり作曲を始めちゃうという・・・・。  

いや~、それにしてもこのペトルーシュカの第1楽章と「今日の料理」を絡めるとは、この漫画の作者二ノ宮さんも凄い方です(笑)。  確かに第1楽章のリズムは似てるって言えば似てるからねぇ・・・・。

「旋律は何となく残ってるけど全然違う・・・・」

ってそりゃそうでしょ(笑)。  でも、今日の KiKi はこのCDの第1楽章を繰り返し聴きながら、どこから「ペトルーシュカ 今日の料理バージョン」になったのか、そしてそれはどんな音楽だったのかを想像したい衝動にかられています。  

因みにこのLPが出たばかりの頃、日本ではこの曲はほとんど知られていなくて、ショパンコンクール優勝後、姿をくらましていたポリーニの演奏活動復帰盤(?)として出され、それがショパンやベートーヴェンやシューマンじゃなかったことで「そりゃ何だ??」とそこそこ話題になったといういわくつき!の録音なんですよね~。  かく言う KiKi もそのLPで初めてこの曲を知ったクチでした。  今じゃあちこちのコンクールでまるで「テクニック争い」の定番みたいな扱いで弾かれていますけれどね。

あ、だめだぁ~。  どうしても頭から「今日の料理」が離れなくなっちゃったよぉ・・・・ ^^;

スポンサーサイト

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://diarymusic.blog78.fc2.com/tb.php/143-63987567
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
Index

今日の1曲 Index

今日の2曲目 Index

ブログ検索

プロフィール

KiKi

Author:KiKi
名前:KiKi (Brunnhilde)
年齢:秘密♪
誕生日:April 17
性別:♀
職業:落ちこぼれ会計人

姉妹ブログ:
落ちこぼれ会計人の裏ブログ
落ちこぼれ会計人の本棚

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

TB ありがとう♪

Blog People



この Blog を登録してもらえますか? by BlogPeople



TB People

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site

Piano~ぴあの Trackback People Site

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。