落ちこぼれ会計人の Music Diary
今日の KiKi の BGM はこんな感じ・・・・
初めてのお客様へ

この Blog について

ランキング他

この Blog は以下の3種類のランキングに参加しています。  もしよろしければポチっと押してやってくださいませ♪  ランキングで一喜一憂することはありませんが、声援をいただけると励みになるのは否定できません。 

にほんブログ村 クラシックブログへ

音楽ブログランキング

banner_blogrank.gif


KiKi が参加しているブログ村のトラックバックテーマです。  関連する記事を書いたらここに TB を送っています。  皆さんも参加してみませんか

にほんブログ村 トラックバックテーマ 何てったって室内楽へ
何てったって室内楽

にほんブログ村 トラックバックテーマ 勝手に**の日へ
勝手に**の日

にほんブログ村 トラコミュ リヒャルト・ワーグナーへ
リヒャルト・ワーグナー

最近の記事

今週ご紹介した CD

今週ご紹介したソフト



















月別アーカイブ

10  01  12  07  06  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  01 

カテゴリー

Amazon

Amazon 室内楽のオススメ CD




ニーベルングの指環



リンク

タグリスト

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
ワーグナー 管弦楽作品集
えっとですね。  今日はついに禁断の木の実に手を出してしまう KiKi もとい Brunnhilde です。  とうとうこの季節がやってきてしまいましたね~。   バイロイト音楽祭開幕 です。  いいなぁ、ワーグナーづくしだよ!!  普通じゃないよ!!  絶対変だよ!!  どんな人が集まっているんだよ?!  でも行きたいなぁ!!!  仲間に入れて~~!!!  KiKi は死ぬまでに1度でいいからバイロイト音楽祭に行ってワーグナーに浸りきる日々を送ってみたいものだと常々思っているのですが、いったいいつになればその日が訪れるのやら・・・・ ^^;  時間もたっぷりあって、とりあえず衣食住にかかる最低限のお金の心配もない状態なんて一生訪れないような気がしないでもない・・・。  年金も危なそうだし・・・・。  

KiKi はね、世界中で数多ある音楽祭の中で絶対に行ってみたいと思っているのが2つあるんですよね~。  1つはこの「バイロイト音楽祭」。  これはワグネリアンには基本中の基本ですよね。  そしてもう1つは「グラインドボーン」。  グラインドボーンのピクニック & 音楽祭の組み合わせなんて最高の贅沢だと思うんですよね~。  お散歩大好き人間の KiKi にはたまりません(笑)。  しかもバイロイトと違ってイギリスだから英語が通じるし ^^;  バイロイトは興味あるけれどドイツ語、話せないし、聞き取れないからなぁ・・・。

Bayreuth.jpg

バイロイト祝祭劇場

Glyndebourne.jpg

グラインドボーン 田園ちたい~

ま、それはさておき、開幕・・・・と大々的に書いちゃったけれど若干フライング気味であることは確かなわけで・・・・。  で、今日はちょっと「前夜祭(?)」的にと言うか、「予習」的にと言うか、ワーグナーの管弦楽作品をぞろっと聴いてみようと思うのですよ。  こんなときのためにもってこいのCD(この日のために取っておいた とも言う)を取り出そうと思います。  てなわけで今日の KiKi の1枚(1曲ではありません。  悪しからず)はこちらです。 (因みに以前、このエントリーで KiKi が眺めていて「ワルキューレ」のDVD鑑賞に走るきっかけを作ったCDはまさにこれでした。)

ワーグナー 管弦楽作品集
EMI 7243 5 86248 2 3 演奏:テンシュテット指揮 & BPO 録音:1980年~1983年

Wagner_OrchestraWork.jpg



このCDはね、2枚組で以下のような曲が収録されています。


<CD1>
「ワルキューレ」から「ワルキューレの騎行」
「神々の黄昏」から「夜明けとジークフリートのラインへの旅」
「神々の黄昏」から「ジークフリートの死と葬送行進曲」
「ラインの黄金」から「ヴァルハラ城への神々の入城」
「ジークフリート」から「森のささやき」
「ワルキューレ」から「ヴォータンの別れと魔の炎の音楽」

<CD2>
「タンホイザー」から「序曲」
「リエンツィ」から「序曲」
「ローエングリン」から「第1幕への前奏曲」
「ローエングリン」から「第3幕への前奏曲」
「ニュルンベルクのマイスタージンガー」から「第1幕への前奏曲」


なかなか素晴らしいラインアップだと思いません??  これに「さまよえるオランダ人」の序曲と「トリスタンとイゾルデ」の前奏曲が入っていたら「ワーグナー管弦楽曲作品集」としてはもうほぼ完璧と言えるのではないかと・・・・(笑)。

こういうCDを聴いていて唯一の欠点は、それぞれの楽曲を聴いているとそのオペラの物語やかつて観た公演(録画を含む)のシーンが脳裏にくっきりはっきりと浮かんできて、思わず全曲鑑賞に走りたくなってしまうこと。  ↑全部を一気に観るなんて絶対に不可能なのにね♪

1曲1曲についてのコメントは長くなってしまうので控えますが、このテンシュテットの演奏は緊張感と歌心がほどよいバランスのかなり高品質なワーグナー曲集だと思います。  ワーグナーの演奏ってこけおどし的な方向に走る人や歌心ばかりで物語の情趣を忘れちゃう人が時に見受けられたりするけれど、この演奏はそういう意味では比較的バランスがとれているのではないかと・・・・。  まあ、テンシュテットですからね~。  そしてBPOですからね~。  BPOの底力・・・・みたいなものはビシビシと伝わってくる演奏だと思います。

それにしても・・・・・。  う~ん、あと2曲、何とかならなかったんですかね~。  そうしたら何種類も「ワーグナー管弦楽作品集」を買わなくてもすんだのに・・・・ ^^;  とりあえずワーグナーの音楽世界をざっと俯瞰してみたい・・・・なんていう方には結構オススメできるCDだと思います。  もっとも輸入盤なので「日本語解説が絶対必須!!」という方にはちょっとオススメできないんですけどね♪


追記:
このエントリーは2006年7月26日、romani さんのブログの関連記事に TB させていただきました。


スポンサーサイト

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://diarymusic.blog78.fc2.com/tb.php/131-994b35e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
Index

今日の1曲 Index

今日の2曲目 Index

ブログ検索

プロフィール

KiKi

Author:KiKi
名前:KiKi (Brunnhilde)
年齢:秘密♪
誕生日:April 17
性別:♀
職業:落ちこぼれ会計人

姉妹ブログ:
落ちこぼれ会計人の裏ブログ
落ちこぼれ会計人の本棚

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

TB ありがとう♪

Blog People



この Blog を登録してもらえますか? by BlogPeople



TB People

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site

Piano~ぴあの Trackback People Site

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。