落ちこぼれ会計人の Music Diary
今日の KiKi の BGM はこんな感じ・・・・
初めてのお客様へ

この Blog について

ランキング他

この Blog は以下の3種類のランキングに参加しています。  もしよろしければポチっと押してやってくださいませ♪  ランキングで一喜一憂することはありませんが、声援をいただけると励みになるのは否定できません。 

にほんブログ村 クラシックブログへ

音楽ブログランキング

banner_blogrank.gif


KiKi が参加しているブログ村のトラックバックテーマです。  関連する記事を書いたらここに TB を送っています。  皆さんも参加してみませんか

にほんブログ村 トラックバックテーマ 何てったって室内楽へ
何てったって室内楽

にほんブログ村 トラックバックテーマ 勝手に**の日へ
勝手に**の日

にほんブログ村 トラコミュ リヒャルト・ワーグナーへ
リヒャルト・ワーグナー

最近の記事

今週ご紹介した CD

今週ご紹介したソフト



















月別アーカイブ

10  01  12  07  06  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  01 

カテゴリー

Amazon

Amazon 室内楽のオススメ CD




ニーベルングの指環



リンク

タグリスト

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
ショパン アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ Op. 22
「レッスン曲選抜音楽鑑賞プロジェクト」(← いつプロジェクトになったんだ??っていう感じですが ^^;)第3弾。  今日はショパンを聴いてみることにしました。  KiKi の手持ちの「いつか弾きたい曲リスト」にノミネートされているショパンの曲は結構多くて、「ピアノ・ソナタ全曲」、「バラード全曲」、「スケルツォ全曲」、などと並んで書きとめられているのが「アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ」です。  因みにこのリスト、20歳ぐらいの時から作り始めて、新曲を追加することはあっても、その後のレッスンでさらった曲を消去したこともなければ(本来なら「いつか弾きたい」だから「既に弾いた」は外されるべき)、一時の熱病に浮かされて書き留められた曲でその後興味を失った作品なども列記されているという極めていい加減な作りのリストになっています。  で、この「アンダンテ~」を記入したのはリストの前半、しかもピアノ・ソナタよりも上の行に書き留められているので、極めて若い頃に興味を持った作品ということになるようです。  はてさて、今の年齢の KiKi が弾きたいと思えるかどうか・・・・・。  てなわけで今日の KiKi の BGM はこちらです。

ショパン アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ Op. 22
SONY S2K 53967 演奏:カツァリス(p) 録音:1993年3月

Katsaris_Chopin_Polonaise.jpg



このCDを購入したのは平成5年1月~3月にNHKで放映された「趣味百科 ショパンを弾く by カツァリス」の影響でした。  時をほぼ同じくしてカツァリスが TELDEC から SONY Classical に移籍して、移籍記念プロジェクトとしてショパンの全集を出すというふれこみだったような・・・・。  確か第1弾で発売されたのが「ショパン:ソナタ全集」で第2弾が「ショパン:前奏曲全集」、第3弾が「ショパン:ポロネーズ全集」だったように記憶しています。  でも、折からの不景気で契約問題がこじれ、結果として SONY とケンカ別れすることになりプロジェクト半ばで中断されてしまった・・・というような噂を耳にしたような、しなかったような・・・・・ ^^;  いずれにしろ全集は完成されなくて、全集の完成を心待ちにしていた KiKi をがっかりさせてくれました。  因みにこの時入手した上記3枚のCDの中で、KiKi が大好きなのは「ショパン:ソナタ全集」ですね~。  これはショパンのソナタの録音としては1、2を争う名盤だと思っています。

ま、それはさておき、今回この曲を聴いての感想のお話を。  いや~タイトルどおり、華麗だ~!!  ちょっと牧歌風もしくはノクターン風のアンダンテはレース細工のように繊細で美しいし、ポロネーズはいかにもいかにものポロネーズ。  メチャクチャ演奏会栄えのする曲ですよね。  この曲に憧れていた時代の KiKi の好みにまさにツボ!の音楽。  若かりし日の情熱もあふれんばかり!!  でもねぇ~・・・・・・。  






う~ん、今の年齢に至った KiKi が弾いてみたい音楽って言えるかっていうと・・・・ちょっと考えてしまう・・・・・ ^^;





今の KiKi のボキャブラリーの中に、この曲の主張はない・・・・ような気がするんですよね~。  もちろん今でも美しいと思うし、聴く分には憧れるし、そこそこ感銘を受ける音楽でもあるんですよ。  でもね、頭でこの曲を考えて理性とか技術でどんな風に弾けばいいのかはわかるような気がするんだけど、今の KiKi の内心にはこういう言葉・主張はない・・・・・んだよなぁ。  

すご~く端的に言うと若者の悩みを聞いていて「ああ、よくわかるよ。  そうだよね~。  ○○だよね~。  うんうん、私にもあったよ、そういう時期・・・・。」と聴いちゃう音楽・・・・・っていう感じ ^^;  う~ん、これは若いうちに弾いておくべきだった曲かもしれない。

せっかくなのでこの際、この続きに収録されているポロネーズを全曲聴いてみたんだけど、今の KiKi が弾いてみたいと思えるのは第4番の Op. 40-2、第5番の Op. 44 (これは凄い曲だと思う。  ちょっと幻想曲風、しかもこの1曲の中にポロネーズとマズルカが絶妙なバランスで mix されています)、そして第7番の Op. 61 (「幻想ポロネーズ」)かな~。  でも、それらにしても「ソナタ」や「バラード」や「スケルツォ」や「舟歌」に比べるとちょっと優先順位が下がるような気がするし・・・・・。

これはひょっとしたら1度「いつかは弾いてみたい曲リスト」の中身の精査が必要かもしれません。  そして今日の教訓。

何かのはずみで「あ、この曲、弾いてみたい!!」と思った曲は、そう思った時点で逃げずに弾いてみなくちゃいけない!!


追記:
このエントリーは2006年12月3日、クラシック音楽ブログ共同企画「勝手にショパンの日」に TB させていただきました。



スポンサーサイト

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://diarymusic.blog78.fc2.com/tb.php/113-cf4e4eb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
Index

今日の1曲 Index

今日の2曲目 Index

ブログ検索

プロフィール

KiKi

Author:KiKi
名前:KiKi (Brunnhilde)
年齢:秘密♪
誕生日:April 17
性別:♀
職業:落ちこぼれ会計人

姉妹ブログ:
落ちこぼれ会計人の裏ブログ
落ちこぼれ会計人の本棚

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

TB ありがとう♪

Blog People



この Blog を登録してもらえますか? by BlogPeople



TB People

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site

Piano~ぴあの Trackback People Site

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。