落ちこぼれ会計人の Music Diary
今日の KiKi の BGM はこんな感じ・・・・
初めてのお客様へ

この Blog について

ランキング他

この Blog は以下の3種類のランキングに参加しています。  もしよろしければポチっと押してやってくださいませ♪  ランキングで一喜一憂することはありませんが、声援をいただけると励みになるのは否定できません。 

にほんブログ村 クラシックブログへ

音楽ブログランキング

banner_blogrank.gif


KiKi が参加しているブログ村のトラックバックテーマです。  関連する記事を書いたらここに TB を送っています。  皆さんも参加してみませんか

にほんブログ村 トラックバックテーマ 何てったって室内楽へ
何てったって室内楽

にほんブログ村 トラックバックテーマ 勝手に**の日へ
勝手に**の日

にほんブログ村 トラコミュ リヒャルト・ワーグナーへ
リヒャルト・ワーグナー

最近の記事

今週ご紹介した CD

今週ご紹介したソフト



















月別アーカイブ

10  01  12  07  06  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  01 

カテゴリー

Amazon

Amazon 室内楽のオススメ CD




ニーベルングの指環



リンク

タグリスト

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
武満徹 そして、それが風であることを知った
今日はほんの少しお日様の日差しを感じられるお天気みたいで嬉しいです。  しかも今朝は結構心地よい風が吹いているんですよね~ ^o^  KiKi はね、低血圧の上にちょっと冷え性気味なので冷房に弱かったりするんですよ。  だから家にいるときは極力冷房のお世話にならないようにしているんです。  因みに防音室は気密性が高いので、夏場は冷房なしではいられないほど蒸し暑くなってしまうので、この一室は弱めの冷房を入れっぱなしです。  ピアノの練習のために最低1時間、長く時間が取れる日には4時間ぐらいはその部屋に篭りきりにならなくちゃいけないので、それ以外の部屋は極力自然風で冷気を取り込むようにしています。  

今、KiKi が住んでいるマンションは鉄筋コンクリート作りの5階建の中間階なのですが、角部屋のせいか案外風通しがいいんですよね~。  今も開けられるところはすべて開け放っているのですが、気持ちの良い風が部屋の中を吹き抜けていきます。  実はね、KiKi はここ数日風邪をひいて発熱したりもして寝たり起きたりの生活をしていたんですよ~ ^^;  自然の力を借りて一挙に回復するぞ~!!とばかりに布団を干したり、風通しをしたりと色々頑張って(?)いるところです。  てなわけで(?)、今日の KiKi の1曲はこちらです。

武満徹 そして、それが風であることを知った
NAXOS 8.55859J 演奏:ロバート・エイトケン(fl)、エリカ・グッドマン(hp)、スティーヴン・ダン(va) 録音:2001年

Takemitsu_RainTree.gif



KiKi はね、若い頃は現代音楽とか無調音楽っていうやつがどうにもこうにも苦手でね~ ^^;  聴かず嫌いはよくないと思って何度かチャレンジしてみたんだけど、どうにもこうにも好きになれなかったんです。  やっぱり音楽っていうのはバッハやハイドンやモーツァルトやベートーヴェンやブラームスやマーラーやブルックナーやワーグナーやチャイコフスキーやドヴォルザークや・・・・(その他大勢)みたいなのでなくちゃ!と頑なに思っていたところがあるのですよ。  そんな KiKi に現代音楽や無調音楽に対する垣根を下げさせてくれたのが我が日本国を代表する作曲家、武満先生の音楽でした。  と、同時にそれまでどちらかというと「西洋かぶれ」的だった KiKi の中に眠っていた日本の雅楽や歌舞伎・能といった世界に対する興味もチョコチョコっとくすぐってくれたのでした。

この曲ってどことなく瞑想的で、「禅」とか「茶の湯」とか「心眼」なんていう日本人が大切にしてきた静的な哲学と同じ根っこを持った音楽だと感じられるんですよね~。  デコラティブな装飾は排しているのに、とにかくシンプルに美しい。  そんな感じ。  「風」は目に見えるものではないし、形があるものではないけれど、感じるもの・・・・だと思うんですよね。  でも、タイトルは「感じる」じゃなくて「知る」なんですよ。  そこにすご~く深いものがあるように感じるのです。  ああ、この感覚を大切にしたいな・・・・と思う。  

こういう音楽の底辺に流れている日本人が古来より大切にしてきた心は現代社会の中では忘れかけられている(時に思い出すことはあるんだけど)ような気がするんだけど、こういう美意識を持っている(持っていたはずの)日本人の繊細な感覚を大切にしていきたいと思う KiKi なのです。  

スポンサーサイト

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://diarymusic.blog78.fc2.com/tb.php/103-fd232b7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
Index

今日の1曲 Index

今日の2曲目 Index

ブログ検索

プロフィール

KiKi

Author:KiKi
名前:KiKi (Brunnhilde)
年齢:秘密♪
誕生日:April 17
性別:♀
職業:落ちこぼれ会計人

姉妹ブログ:
落ちこぼれ会計人の裏ブログ
落ちこぼれ会計人の本棚

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

TB ありがとう♪

Blog People



この Blog を登録してもらえますか? by BlogPeople



TB People

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site

Piano~ぴあの Trackback People Site

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。