落ちこぼれ会計人の Music Diary
今日の KiKi の BGM はこんな感じ・・・・
初めてのお客様へ

この Blog について

ランキング他

この Blog は以下の3種類のランキングに参加しています。  もしよろしければポチっと押してやってくださいませ♪  ランキングで一喜一憂することはありませんが、声援をいただけると励みになるのは否定できません。 

にほんブログ村 クラシックブログへ

音楽ブログランキング

banner_blogrank.gif


KiKi が参加しているブログ村のトラックバックテーマです。  関連する記事を書いたらここに TB を送っています。  皆さんも参加してみませんか

にほんブログ村 トラックバックテーマ 何てったって室内楽へ
何てったって室内楽

にほんブログ村 トラックバックテーマ 勝手に**の日へ
勝手に**の日

にほんブログ村 トラコミュ リヒャルト・ワーグナーへ
リヒャルト・ワーグナー

最近の記事

今週ご紹介した CD

今週ご紹介したソフト



















月別アーカイブ

10  01  12  07  06  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  01 

カテゴリー

Amazon

Amazon 室内楽のオススメ CD




ニーベルングの指環



リンク

タグリスト

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
ブラームス クラリネット・ソナタ第1番 Op. 120-1
何だか急に冷え込んできたような気がしますねぇ。  それとも KiKi は今日ちょっと風邪気味なので、寒気がしているだけなのかなぁ???  今朝から何となく背筋がぞくぞくして、ニットのセーターを着込んでいるにもかかわらず、全然あったかい気分にならないのですよ。  そしてそれに輪をかけるかのように窓の外の空はど~んよりしちゃって、いつ泣き出してもおかしくないような雰囲気が漂っちゃっています。  実は KiKi は寒さにはめっぽう弱くてね~。  その昔、とある会社にお勤めしていた頃同僚に東北出身の女性がいたんだけど、冬になると彼女と KiKi では確実に着込んでいる衣服の枚数が1~2枚は違っていたんですよね。  KiKi の目には薄着にしか見えない彼女。  そんな彼女に何度尋ねてみたことでしょうか。





「ねえ、そんなんで寒くないの??」





でもそんな KiKi への彼女の返事は・・・・・と言えば





「全然♪  逆にそんなんで暑くないの??」





やっぱり幼い頃からの鍛え方の違いなんでしょうか???  温暖な気候で有名な静岡県育ちの KiKi には信じられない問答でした。  ま、てなわけで今日は昨日に引き続き、ブラームスの晩年の傑作を聴いてみたいと思います。  今日のように空が重~くたれこめている日には無性にブラームスの枯れた響きが欲しくなる KiKi なんですよね~。

ブラームス クラリネット・ソナタ第1番 Op. 120-1
Camerata CMCD-15063 演奏:ライスター(Cl) & レヴィン(p) 録音:1980年5月

Brahms_ClarinetSonata.jpg




[Read More...]
スポンサーサイト

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

TOP
ブラームス ピアノ小品集
今週の KiKi はとにかく忙しかった!!  9月1日に入社した会社は日本全国に営業所が60近くあって、その60の営業所が大きく3つのエリア支社の管理下にあるのですが、その3つの支社でのマネージャー会議に出席するために月曜日は東京、水曜日は大阪、昨日の金曜日は博多と飛び回り、すべて日帰りの強行軍で自宅に帰りついたのが毎回ほぼ夜中の12時近く・・・・ ^^;  勤労感謝の日(木曜日)は我が身の勤労に感謝している(?)余裕などはからきしなくて半日だけではあったけれど休日出勤になってしまったし、火曜日も会議漬けの1日でした。

何だかこう書くと会議ばかりの会社みたいだけど、必ずしもそういうことではなくて、経営陣が刷新されたばかりなのでいわゆる「新方針」を全社に行き渡らせるために必要な会議・・・・ではあったんですけどね。  でもそういう公の事情はともかくとして、KiKi の個人的な感慨は不届きながらそういう理性では割り切ることがなかなか難しい・・・・(笑)  KiKi の本音は?と言えばね





ああ、これだから働きたくなかったんだよなぁ・・・・ 
(あ、言っちゃった ^^;)




ま、その往復の新幹線やら飛行機の中で、KiKi の愛機 Siegfried で様々な音楽を鑑賞していたわけではあるのですが、どうやら Siegfried 君、そんなに乱暴な扱いをした覚えはないのですが不調気味・・・・みたいなんですよね~。  う~ん、どうしちゃったんでしょうか??  まさか KiKi Brunnhilde の知らない間に忘れ薬もどきを飲んじゃったわけじゃないでしょうね~。  どう不調なのかと言うとね、要するに電源のオフができなくなっちゃったみたいなんですよね~。  だから音楽を聴いている間はともかくとして、それ以外の時間帯にも彼は目いっぱい自己主張をしていて、肝心要のたとえば帰路に音楽を聴きたい!と思ってもその頃にはバッテリー不足になっちゃうんですよぉ。  挙句、KiKi はシャッフルにも全曲再生にもしていないつもりなんだけど、様子を見ていると勝手に全曲再生モードに入っているみたいだし・・・・・。  う~ん、これは困った子ちゃんです。  修理に出さなくちゃいけないのかなぁ・・・・。

ま、そんな雑談はさておいて、久しぶりに今日は自宅でじっくりと音楽鑑賞です。  ちょっとヘロヘロ状態の自分を慰めるために、とっても自慰的な音楽でも聴いてみようかな・・・・と(笑)。  ま、てなわけで今日の KiKi の1枚(1曲ではありません)はこちらです。

ブラームス ピアノ小品集
RCA BVCC-5085 演奏:ルービンシュタイン(p) 録音:1959年12月 及び 1970年6月

Rubinstein_Brahms.jpg



[Read More...]

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

TOP
KiKi の旅日記
一昨日、昨日と KiKi は恒例の年に数度の親孝行旅行(?)で長野の方に遊びに行っていました。  ずいぶん前から宣言してあった休暇で、KiKi としてはきっちりとスケジューリングするために、かなり事前からお仕事のアレンジをしてあったのに、何名かの「計画性」とは縁のない人々の行き当たりばったり仕事に振り回され、前日の夜は「これはこのままでは行けなくなってしまうんじゃなかろうか?」という状況に追い込まれてしまい、ストレスフル~  朝早い出発だというのに前日は深夜残業に追い込まれ、睡眠不足の身体を引き摺っての強行軍と相成りました。  

でもね、今回の旅行ではそんな KiKi の気持ちをものすご~く癒してくれちゃう景色と出会うことができちゃいました。  このブログは旅ブログではないけれど、そんな風景をこの場を借りてちょっとご紹介♪  「何となく疲れているなぁ」「ストレスに押しつぶされそうだぁ!」と思っていらっしゃるそこの貴方(そんな人はいないのかな?? 笑)!  是非 KiKi と一緒にほのぼの~としましょうね♪  

では、ご注目!!




  


[Read More...]
TOP
ベートーヴェン 交響曲第7番 Op. 92
どうやら今巷では、今クールの月9ドラマ「のだめカンタービレ」が大人気のようです。  実は KiKi は以前このエントリーにも書いたようにマンガの方は♪ブックオフ♪さんのおかげで一応全巻目を通しているものの、大評判のこのドラマに関しては完璧に見逃しちゃっています ^^;  と言うのもウィークディの夜9時な~んていうのは KiKi がのんびりとTVを観ていられる時間帯じゃないんですよね~。  未だオフィスで仕事をしているか、帰りの電車の中か、スーパーで買い物をしているか、夕飯の準備をしているか、夕飯の片づけをしているか、お風呂の支度をしているか、愛犬モモちゃんの散歩をしているか・・・・。  いずれにしろまだまだ忙しい時間帯なのです。

そのうえ、留守録設定をしていないもんだから思い出したときには「時既に遅し・・・・」というパターンなんだな~、これが。  でもついさっき「思い立ったが吉日」とばかりに留守録セットをしたので来週からはオン・タイムというわけにはいかないだろうけれど、確実に観ることができるようになるはず!です。  まあ、ここまで見逃しちゃっているのはとっても残念だけど、昨今のネット社会というやつはすこぶる便利なもので世の中には「ドラマ Review サイト」な~んていうのがいっぱい存在しているんですよね。  おかげさまでとりあえず「これまでのお話」はちゃ~んと押さえてあります。  さらにはここまでこのドラマで使用された音楽に関しては KiKi のクラシック音楽ブログ仲間のお1人でもあるダンベルドアさんが毎回ちゃ~んと紹介エントリーを書いてくださっているので完璧だ~(笑)。

で、本日はそんなダンベルドアさんのエントリーから学んだ「のだめカンタービレ」のテーマ曲(?)を聴いてみたいと思います。

ベートーヴェン 交響曲第7番 Op. 92
Documents 223602 演奏:ビーチャム指揮 & ロイヤル・フィルハーモニーオーケストラ 録音:1957年10月

Great20Conductors.jpg



[Read More...]
TOP
ワーグナー ニーベルングの指環「神々の黄昏」 バレンボイム盤
さて、公約どおり本日は KiKi のだ~い好きなリング、しかも待ちに待ったバレンボイム盤の最終章「神々の黄昏」のDVD鑑賞としゃれこみたいと思います。  今年の KiKi のクラシック音楽関連DVD購入の目玉とも言うべきこの4本。  ついに完結いたしました~!!!  DVDラックにどどど~んと並んだリングを前にニタニタ笑っている KiKi って客観的に眺めてみると不気味だろうなぁ・・・・ ^^;

ワーグナー ニーベルングの指環「神々の黄昏」 バレンボイム盤
Warner WPBS-90211/2 演奏:バレンボイム(指揮) & バイロイト祝祭管弦楽団 収録:1991年6,7月(@バイロイト祝祭劇場)

Gotterdammerung_Barenboim.jpg


ジークフリート:  ジークフリート・イェルザレム
グンター:     ボード・ブリンクマン
ハーゲン:     フィリップ・カン
アルベリヒ:    ギュンター・フォン・カンネン
ブリュンヒルデ:  アン・エヴァンス
グートルーネ:   エヴァ=マリア・ブントシュー
ヴァルトラウテ:  ヴァルトラウト・マイアー
演出:       ハリー・クプファー




[Read More...]

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

TOP
ワーグナー リング管弦楽曲集(マゼール & BPO)
今週の KiKi はとにかく忙しかった!!  唯一それでもほんの少しだけ余裕があったのが月曜日で、翌火曜日は丸一日会議漬けでそれが終わると9時少し前の新幹線に飛び乗って神戸入り(ホテルに着いたのが11時近かった ^^;)。  水曜日は神戸で丸一日会議(しかもトピックも会議で会う人の数も多し)でその日の最終の「のぞみ」で帰京(家に着いたのが1時近かった)。  木曜日もほぼ1日、東京で会議漬け。  で、最終日の金曜日はオフィス引越しのための箱詰めあ~んど大掃除・・・・。  極めつけはその夜の歯医者さん ^^;  超多忙だった時期に治療途中で放り出してあった箇所がズキズキ・ウズウズするようになって通い始めたんだけど、放置のツケは確実に KiKi を蝕み、今では治療のたびに辛い思いをするようになっちゃっています。  ま、自業自得っていうのはこういうのを言うんでしょうけれどね   ま、そんなこんなで今日はあまりの疲労のために2度寝ならぬ3度寝をしてしまったりしてウダウダ・ゴロゴロ過ごしているうちに、こんな時間となってしまいました。  
  
そんな自分にか~つ(喝)!を入れるためにも(?)今週末は久々にワーグナーの世界にど~っぷりと浸かってみたいと思います。  と言うのも、10月後半にようやく発売になったバレンボイム指揮、バイロイトのリング(クプファー演出)の最終章、「神々の黄昏」のDVDを購入したきりまだちゃんと鑑賞していないんですよね~。  神々の黄昏で誰がどんなシーンでどんな風にゴロゴロするのか(← このコメントの詳細はこちらとかこちらとかこちらをお読みくださいませ♪)と~っても楽しみです(爆)。

ま、その前段ということもあり、さらにはいつもお世話になっている Niklaus Vogel さんのサイトのこのエントリーに触発された・・・・ということもあり、今日は久々のリングの予習でもしてみようかな・・・・と。  てなわけで今日の KiKi の1枚はこちらです。

ワーグナー リング管弦楽曲集(マゼール & BPO)
TELAARC CD-80154 演奏:マゼール指揮 & BPO 録音:1987年12月

WagnerRing_Orchestra.jpg



[Read More...]

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

TOP
ドヴォルザーク ピアノ五重奏曲 Op. 81
3連休最終日。  ただでさえ何とはなしに気分が重苦しくなりがちな、去り行くお休みの日々への未練でいっぱいなところへもってきて、ますます KiKi の気分を落ち込ませる出来事が連発した今日。  う~ん、今日は厄日か何かなんだろうか???  

明るいだけが取り柄の KiKi がどよよ~んと落ち込んじゃった原因 Part 1 は、どうやら我が家の防音室の蛍光灯タイプの照明器具がイカレちゃったらしい・・・・ということ。  当初は電球切れかと思ったので、蛍光灯を買ってきたのですが交換してもこれが点かないのですよぉ~   で、屋根からぶら下がっている照明器具を取り付ける四角いプラスチックの部分をカチャカチャやっていたら火花が飛んでびっくり仰天!!   こわいよぉ~。  照明器具を付け替えるとなると、防音工事屋さんを呼ばなくちゃいけなくなっちゃうし、年も押迫ってきたというのになんてことでしょう!!

落ち込んじゃった原因 Part 2 は、ただでさえこれから出費がかさみそうだというのにこのタイミングで我が家のHDD付DVDレコーダーがどうやらイカレちゃったらしい・・・・ということ。  KiKi は NHK BS の番組をガンガン録画してはDVDを作っているんだけど、どうやら酷使しずぎちゃったみたい・・・・ ^^;  ああ、こんなんで KiKi は無事に年を越すことができるんだろうか????  まさか自分へのクリスマス・プレゼントが照明器具 & HDD付DVDレコーダーになるな~んていうことにはならない・・・・・よね??  

お願い、誰か違うと言って~!!

ま、そんな気分を払拭するために(というわけじゃないけれど)、ロマンチックな音楽を聴きたくなりました。  てなわけで今日の KiKi の1曲はこちらです。

ドヴォルザーク ピアノ五重奏曲 Op. 81
PHILIPS UCCP-9545/8 演奏:コヴァセヴィチ(p)、ベルリン・フィルハーモニー八重奏団員 録音:1972年12月

P1010012b.jpg



[Read More...]

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

TOP
チャイコフスキー バレエ「くるみ割り人形」 Op. 71
3連休。  皆様はどのようにお過ごしでしょうか??  KiKi の3連休はこれといった特別な予定もないので、愛機 Sigfried (iPod) への音楽転送作業に勤しんでいます。  30GB 容量の iPod、まだまだ余裕があると思っていたのですが、調子に乗って所有 CD の音楽データーをあれもこれもと転送していたらふと気がつくと残り容量が 3GB になってしまいました ^^;  これはやっぱりあの時に2万円弱をケチったのは大きな間違いだったかもしれません。  まあもっとも「現在持ち歩いている全ての音楽データーを持って歩く必要が本当にあるのかどうか?」という根源的な問題を検証していないんですけどね(笑)

ま、そんなじみ~な作業の傍ら、今日は何を聴こうか?といろいろ考えている真っ最中に、携帯が鳴りました。  でね、今 KiKi の携帯の着メロは「金平糖の踊り」になっているんですよね~。  で、な~んとなく久しぶりに聴いてみたくなっちゃったのですよ、この楽しいバレエ音楽を!!  てなわけで今日の KiKi の1曲はこちらです。

チャイコフスキー バレエ「くるみ割り人形」 Op. 71
PHILIPS 462 114-2 演奏:ゲルギエフ指揮 & キーロフ歌劇場管弦楽団  録音:1998年8月

Tchaikovsky_Nutcracker.jpg



[Read More...]
TOP
バッハ カンタータ第211番 お静かに、お喋りはおやめになって BWV. 211
今日は「文化の日」です。  せっかくの文化の日なので、ほんの少しだけマジメになって「文化とは何ぞや?」な~んていうことを考えてみたい気分になりました。  そこで、ちょっと調べてみました。

1. 人間の生活様式の全体。  人類がみずからの手で築き上げてきた有形・無形の成果の総体。  それぞれの民族・地域・社会に固有の文化があり、学習によって伝習されるとともに、相互の交流によって発展してきた。  カルチュア。  「日本の―」「東西の―の交流」

2. 1.のうち、特に、哲学・芸術・科学・宗教などの精神的活動、およびその所産。  物質的所産は文明とよび、文化と区別される。

3. 世の中が開けて生活内容が高まること。  文明開化。  多く他の語の上に付いて、便利・モダン・新式などの意を表す。  「―住宅」

<用法>
「文化」は民族や社会の風習・伝統・思考方法・価値観などの総称で、世代を通じて伝承されていくものを意味する。  ◇「文明」は人間の知恵が進み、技術が進歩して、生活が便利に快適になる面に重点がある。  ◇「文化」と「文明」の使い分けは、「文化」が各時代にわたって広範囲で、精神的所産を重視しているのに対し、「文明」は時代・地域とも限定され、経済・技術の進歩に重きを置くというのが一応の目安である。  「中国文化」というと古代から現代までだが、「黄河文明」というと古代に黄河流域に発達した文化に限られる。  「西洋文化」は古代から現代にいたるヨーロッパ文化をいうが、「西洋文明」は特に西洋近代の機械文明に限っていうことがある。  ◇「文化」のほうが広く使われ、「文化住宅」「文化生活」「文化包丁」などでは便利・新式の意となる。

大辞泉より



ふ~む、言葉って普段は何気なく使っているけれど、なかなか難しいものですね~。  ま、わかったようなわからないような解説はともかくとして、私たちの現在の食生活文化と切っても切り離せないものに「コーヒー」があります。  (← これを言いたいだけがためにとんでもないこと↑になってしまった ^^;)  KiKi は低血圧気味なので、朝起きたばかりのときはまだ意識が朦朧としていることが多いのですが、その朦朧とした状態のまま必ずする作業に「朝の一杯のコーヒーを準備する」というのがあります。  寝起きの1杯のコーヒーを飲んでいる時間は KiKi にとってものすご~く幸せな時間の1つです。

今日はそんなコーヒーにまつわる音楽を聴いてみたいと思います。

バッハ カンタータ第211番 お静かに、お喋りはおやめになって BWV. 211
    (コーヒー・カンタータ)

TELDEC WPCS-4550 演奏:アーノンクール指揮 & ウィーン・コンツェントゥス・ムジクス 録音:1967年

P1010011b.jpg


ロートラウト・ハンスマン (S)
マックス・ファン・エグモント (Bs)
クルト・エクヴィルツ (T)




[Read More...]
TOP
フォーレ 2つの歌 Op. 1
<このエントリーはクラシック音楽ブログ共同企画「勝手にフォーレの日」への参加エントリーです。>

ふと気がつくと、あっという間に月が替わり11月に入ってしまっていました。  お仕事を始めると曜日、月日の感覚が鋭くなる部分と鈍くなる部分が混在するような気がします。  何月何日とか何曜日という意識は薄れる反面、○○会議の日とかxx出張の日という意識だけは妙に鮮明になる・・・・・そんな気がします(笑)。  ま、そんなわけで KiKi が日々の雑事に追われて曜日の感覚を失っているうちにふと気がつけば月に2回のクラシック音楽ブログ共同企画「勝手にフォーレの日」がきてしまっていました。  

フォーレと言えば、「レクイエム」「ピアノ曲」そして「後期室内楽」が超有名 & まい・ふぇいばりっと だけど、今回はそこをちょっとはずして、これまた KiKi の大好きなアルバムから1曲(2曲?)をご紹介させていただきたいと思います。

フォーレ 2つの歌 Op. 1
BMG 09026 61439 2 演奏:ナタリー・シュトゥッツマン(A) & コラール(p) 録音:1992年10月

P1010010b.jpg


このCD、はっきり言ってジャケ買いしちゃった1枚です。  もちろん中身がフォーレの歌曲集であることぐらいはわかっていたけれど(^^;)、ナタリーさんのじっとこちらを見つめていらっしゃる目を見ていたら何となく買わなくちゃいけないような気分になって、ついフラフラっと購入しちゃった・・・・そんな感じです。(笑)


[Read More...]

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

TOP

Index

今日の1曲 Index

今日の2曲目 Index

ブログ検索

プロフィール

KiKi

Author:KiKi
名前:KiKi (Brunnhilde)
年齢:秘密♪
誕生日:April 17
性別:♀
職業:落ちこぼれ会計人

姉妹ブログ:
落ちこぼれ会計人の裏ブログ
落ちこぼれ会計人の本棚

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

TB ありがとう♪

Blog People



この Blog を登録してもらえますか? by BlogPeople



TB People

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site

Piano~ぴあの Trackback People Site

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。