落ちこぼれ会計人の Music Diary
今日の KiKi の BGM はこんな感じ・・・・
初めてのお客様へ

この Blog について

ランキング他

この Blog は以下の3種類のランキングに参加しています。  もしよろしければポチっと押してやってくださいませ♪  ランキングで一喜一憂することはありませんが、声援をいただけると励みになるのは否定できません。 

にほんブログ村 クラシックブログへ

音楽ブログランキング

banner_blogrank.gif


KiKi が参加しているブログ村のトラックバックテーマです。  関連する記事を書いたらここに TB を送っています。  皆さんも参加してみませんか

にほんブログ村 トラックバックテーマ 何てったって室内楽へ
何てったって室内楽

にほんブログ村 トラックバックテーマ 勝手に**の日へ
勝手に**の日

にほんブログ村 トラコミュ リヒャルト・ワーグナーへ
リヒャルト・ワーグナー

最近の記事

今週ご紹介した CD

今週ご紹介したソフト



















月別アーカイブ

10  01  12  07  06  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  01 

カテゴリー

Amazon

Amazon 室内楽のオススメ CD




ニーベルングの指環



リンク

タグリスト

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
ワーグナー ニーベルングの指環「神々の黄昏」 バレンボイム盤
さて、公約どおり本日は KiKi のだ~い好きなリング、しかも待ちに待ったバレンボイム盤の最終章「神々の黄昏」のDVD鑑賞としゃれこみたいと思います。  今年の KiKi のクラシック音楽関連DVD購入の目玉とも言うべきこの4本。  ついに完結いたしました~!!!  DVDラックにどどど~んと並んだリングを前にニタニタ笑っている KiKi って客観的に眺めてみると不気味だろうなぁ・・・・ ^^;

ワーグナー ニーベルングの指環「神々の黄昏」 バレンボイム盤
Warner WPBS-90211/2 演奏:バレンボイム(指揮) & バイロイト祝祭管弦楽団 収録:1991年6,7月(@バイロイト祝祭劇場)

Gotterdammerung_Barenboim.jpg


ジークフリート:  ジークフリート・イェルザレム
グンター:     ボード・ブリンクマン
ハーゲン:     フィリップ・カン
アルベリヒ:    ギュンター・フォン・カンネン
ブリュンヒルデ:  アン・エヴァンス
グートルーネ:   エヴァ=マリア・ブントシュー
ヴァルトラウテ:  ヴァルトラウト・マイアー
演出:       ハリー・クプファー




[Read More...]
スポンサーサイト

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

TOP
ワーグナー ニーベルングの指環「ジークフリート」 バレンボイム盤
初仕事から一夜明け、何となく疲労感を抱えた朝を迎えました。  やっぱりお勤めって疲れるものですね~。  何だか今日はどこにも出かけたくない気分・・・・ ^^;  久々のお天気で絶好の洗濯日和・・・・なんですけど、今日は何もしないでウダウダと過ごしていたい気分です。  ま、それはそれでよかったのかな・・・・と。  だって来週からのフルウィークのお勤めに備えて英気を養わなくちゃいけないし、それより何より、アレを観終えちゃわなくちゃいけないしね♪  ま、てなわけで、ベランダ菜園の水遣りと、モモちゃん(愛犬)相手のご機嫌取りを早々に済ませた KiKi はさっそくDVD鑑賞の際のいつもの定位置にどっかと腰を落ち着けることにしました。  今日の KiKi の1曲は公約(?)どおり、こちらです。

ワーグナー ニーベルングの指環「ジークフリート」 バレンボイム盤
Warner WPBS-90201/2 演奏:バレンボイム(指揮) & バイロイト祝祭管弦楽団 収録:1992年6,7月(@バイロイト祝祭劇場)

Siegfried_Barenboim.jpg


ジークフリート:  ジークフリート・イェルザレム
ブリュンヒルデ:  アン・エヴァンス
さすらい人:    ジョン・トムリンソン
ミーメ:      グレアム・クラーク
アルベリヒ:    ギュンターフォン・カンネン
ファフナー:    フィリップ・カン
エルダ:      ビルギッタ・スヴェンデン
森の小鳥:     ヒルデ・ライトランド
演出:       ハリー・クプファー


[Read More...]

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

TOP
ワーグナー ニーベルングの指環「ヴァルキューレ」 バレンボイム盤
さて、今日は久しぶりに美容院な~んていう所に行ってきました。  KiKi が最後に美容院に行ったのが昨年の5月だったらしいんですよねぇ~(美容院談)^^;  だから伸び放題に伸びている髪をバッサリと切ってきました。  散発して床に落ちた髪と今も KiKi の頭の上に乗っかっている髪がほぼ同じぐらいの量でした!!  何でそんなに放っておいたかというとね、KiKi はもとがクセ毛なので美容院に行くと「縮毛矯正」っていうのをやってもらうんですが、これが時間がかかる(4時間弱)うえにお値段が高いんですよぉ~。  なので、仕事をしなくなると途端に美容院から足が遠のき、ひっつめ髪で毎日を過ごすっていうのが KiKi の毎度のパターンなのです。  でもね、さすがにそのままの状態でいきなり新会社に出社というわけにはいかないので(一応初日には就任挨拶な~んていうのがあるらしい)、大慌てで美容院にかけこんだっていうわけです。  それ以外にも入社準備で書類を整えたりと何かと忙しかったので、なかなかゆったりと音楽鑑賞することができませんでした。  でもね、そんな中、昨日と今日の2日に分断して何とか「ヴァルキューレ」は観ましたよぉ!!  こうなってくると頼れるのは KiKi の根性だけですね~(笑)。  ま、てなわけで今日の(というよりここ2日の)KiKi の1曲はこちらです。

ワーグナー ニーベルングの指環「ヴァルキューレ」 バレンボイム盤
Warner WPBS-90176/7 演奏:バレンボイム(指揮) & バイロイト祝祭管弦楽団 収録:1992年6,7月(@バイロイト祝祭劇場)

Die_Walkure_Barenboim.jpg


ジークムント:    ポール・エルミング
ジークリンデ:    ナディーネ・ゼクンデ
フンディング:    マティアス・ヘレ
ヴォータン:     ジョン・トムリンソン
ブリュンヒルデ:   アン・エヴァンス
フリッカ:      リンダ・フィニー
ヴァルトラウテ:   シャーリー・クローズ
ヘルムヴィーゲ:   エヴァ・マリア・ブントシュー
オルトリンデ:    ルート・フローレン
ゲルヒルデ:     エヴァ・ヨハンソン
シュヴェルトライテ: 片桐仁美
ジークルーネ:    リンダ・フィニー
ロスヴァイゼ:    ヘーベ・ダイクストラ
グリムゲルデ:    ビルギッタ・スヴェンデン
演出:        ハリー・クプファー


[Read More...]

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

TOP
ワーグナー ニーベルングの指環「ラインの黄金」 バレンボイム盤
残りあとわずかとなった KiKi のぷ~太郎生活。  で、ふと「落ちこぼれ会計人の独り言」の方に設定してある「カウントダウン」パーツを弄くってみたい気分に陥ったのですよ。  まあ、これだけの残日数になると何もカウントダウンパーツで数えてもらわなくたってすぐに数えられると言えば数えられるのですが(^^;)やっぱりただ単に頭の中で考えるだけじゃなくて、視覚に訴えてそれなりの「心の準備」っていうやつをするのも必要かな・・・・・な~んていう風に思っちゃったりしたわけです。  でね、昨晩遅く(夜中の12時をとうに過ぎた頃)にカウントダウンパーツを弄くってみたら、「お仕事再開まであと4日!」の文字がモニターに現れました。


  

4日かぁ・・・・。  





4日ねぇ・・・・・・。  





4日と言えば・・・・・・。  




な~んていう連想ゲーム(?)の果てに行き着いた KiKi の妄想はやっぱりリングでしたぁ   で、ふと気がつけば今日は「バレンボイム盤 リングDVD」の「ジークフリート(日本語字幕つき)」の発売日鍊 じゃありませんか!!  お仕事を再開しちゃったらリングなんてなかなか鑑賞できないよなぁ・・・・・。  (← と言いつつ、KiKi の相棒の Siegfried(iPod) には「リング」がいっぱい詰まっていたりするのですが ^^;)




ま、そんなこんなで残り少ない8月の自由な日々を再びリングのどつぼにはまってみることにした KiKi です。  てなわけで、本日の KiKi の1曲はこちらです。

ワーグナー ニベルングの指環 ラインの黄金 バレンボイム盤
Warner WPBS-90194 演奏:バレンボイム(指揮) & バイロイト祝祭管弦楽団 収録:1991年6,7月(@バイロイト祝祭劇場)

Rheingold_Barenboim.jpg


 ヴォータン:   ジョン・トムリンソン
 フリッカ:    リンダ・フィニー
 フライア:    エヴァ・ヨハンソン
 フロー:     ルト・シュライブマイヤー
 ドンナー:    ボード・ブリンクマン
 ローゲ:     グレアム・クラーク
 ミーメ:     ヘルムート・ハンプフ
 エルダ:     ビルギッタ・スヴェンデン
 アルベリヒ:   ギュンター・フォン・カンネン
 ファゾルト:   マティアス・ヘレ
 ファフナー:   フィリップ・カン
 ヴォークリンデ: ヒルデ・ライトランド
 ヴェルグンデ:  アンネッテ・キュッテンハイム
 フロースヒルデ: ジェーン・ターナー
 演出:      ハリー・クプファー 


[Read More...]

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

TOP
ワーグナー ニーベルングの指環ハイライト
・・・・・・・。  
すみません、今日もワーグナーです ^^;  しかも又「指環」です。  ただ15時間も聴き続ける余裕も気力もないので、今日はハイライト盤ですけど・・・・ ^^;  はい、はっきり言って KiKi は今や廃人一歩手前です。  寝食忘れて・・・・とまでは言いませんが、指環の世界が頭の中をグルグルグルグル巡っちゃっています。  CD棚から引っ張り出されて机の上に置きっ放しになっている「リング」は現時点で6点。

1)レヴァイン指揮のメトの全集DVD(先日 Review を書いたもの)
2)サヴァリッシュ指揮のバイロイトバイエルン*の全集DVD
3)バレンボイム指揮のバイロイトの「ラインの黄金」と「ヴァルキューレ」のDVD
4)カイ(ル)ベルト指揮のバイロイトの「ジークフリート」と「ヴァルキューレ」のCD
5)ベーム指揮のバイロイトの全曲CD
6)カラヤン指揮のBPOのハイライト

* ノイシュさん、教えてくれてありがとう♪

これらをとっかえひっかえ堪能している毎日 ^^;  正直、「片付けろよ!>自分」っていう感じがしないでもありません。  だって、もともとワーグナー大好き、指環Love なうえに机の上に置きっ放しだから手っ取り早くてこれらばっかり聴くことになっちゃうんだもの・・・・。  おまけにその山と積まれたDVD、CDの横にはこれまたドドド~ンと新書館の訳本とか「北欧神話」系の本とか「ニーベルンゲンの歌」系の本がさりげな~く積まれちゃっているし・・・・。  ま、そんな怒涛の「リング生活」の中で選んだ今日の KiKi の1枚はこちらです。

ワーグナー ニーベルングの指環 ハイライト
DG UCCG 3839/40 演奏:カラヤン指揮 & BPO 録音:「ラインの黄金」1967年12月、「ヴァルキューレ」1966年12月、「ジークフリート」1968年12月、「神々の黄昏」1969年10月

PANORAMA_Wagner_Ring.jpg



[Read More...]

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

TOP
ワーグナー オペラ名場面集
つい2日前あの祝バイロイト音楽祭特別企画、「行けなくても我慢するもん!  勝手に1人バイロイト音楽祭の打ち止めを高らかに(?)宣言した KiKi ・・・・だったはずなのですが、実は相も変わらず毎日ワーグナーに(というよりリングに)どっぷりと浸りきっております。  やっぱりこの季節はまずいのですよぉ。  しかもこの方とかこの方がまるでイゾルデの媚薬のように、オランダ人の絵画のように、呪いの指環のように、KiKi の心に甘い息を吹き込み「8月はワーグナー月間!」という旗印(?)をチラチラと振ってくれちゃうし・・・・ ^^;  ず~っと昔、高校生の頃 KiKi はテニス部に所属していて、その頃は「エースをねらえ!」な~んていう漫画の影響もあって「夏はテニスの季節!!」だったはずなのにぃ!!  

で、まるでそれを後押しするかのようにここへきて魅力的な「リングのCD」や「リングのDVD」がガンガン発売されているんですよね~。  まるで世界中が「ワーグナーに嵌ろうぜぃ!!」と KiKi を誘惑しているかのようです。  で、ヴォータンのように「愛をあきらめきれないくせに、自らが招いた過ちにより愛から目を背けることを余儀なくされてしまったジレンマ」に苛まれつつある KiKi。  ああ、私はもっとも不自由な者です囹(爆)  でもね、オペラ全編を観て、Review を書くのは実はかなり消耗するのですよ。  だから、我慢、我慢。  いや、でも?  いや、我慢、我慢。  ・・・・とまるでハムレットのように自問自答を繰り返す日々。  てなわけで(ってどういうわけなんだ?)、今日の KiKi の1枚はこちらです。

ワーグナー オペラ名場面集
DG UCCG 3837/8

PANORAMA_Wagner_Omni.jpg


ワーグナーの「指環」以外の主要作品「さまよえるオランダ人」、「タンホイザー」、「ローエングリン」、「トリスタンとイゾルデ」、「ニュルンベルクのマイスタージンガー」、「パルジファル」の聴きどころだけをつまみ食いするという何とも贅沢なCDです。  因みに収録されているのはこんなメニューとなっております。  


[Read More...]

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

TOP
ワーグナー パルシファル
さて、ようやく迎えましたこの特別企画の最終回、「行けなくても我慢するもん!  勝手に1人バイロイト音楽祭の第7弾、今回はあのワーグナーが自身の著作権が有効な間はバイロイト祝祭劇場に独占上演権を与えたことで有名な、「ワーグナー教 秘儀の夕べ、舞台神聖祝典劇」です。  この曲は正直言って東洋の日出づる国の住人でありお世辞にも信仰心に篤いとは言えない KiKi にはものすご~く難解なんですよね~。  いや、違うな・・・・。  音楽は感じるものだから難しくも何ともなくて、すご~く神秘的で美しくって恍惚とした気分に浸らせてくれる素晴らしい作品!!なんです。  でも、問題はシナリオの解釈がうまくできない・・・^^;  

KiKi はね、この台本を理解するためにはやっぱり西欧人の宗教観、神話観みたいなのが骨身に沁みていないと無理なんじゃないか・・・・そんな風に感じるのですよ。  これまでにこのオペラはもう10回以上観たり聴いたりしているんだけど、未だに「う~ん、これはどう理解すればいいんだ??」っていう感じがして、うまく Review が書ける自信がないんです。  でもまぁ、そんなことを言っていても仕方ないので前置きはその程度にしておいて、今日の KiKi の1曲のご紹介と参りましょう。  こちらです。

ワーグナー パルシファル
PHILIPS PHLP-9015~7 演奏:シュタイン指揮 & バイロイト祝祭管弦楽団 収録:1981年

LD3_2.jpg


アンフォルタス:  ベルント・ヴァイクル(Br)
ティトゥレル:   マッティ・サルミネン(Bs)
グルネマンツ:   ハンス・ゾーティン(Bs)
パルシファル:   ジークフリート・イェルザレム(T)
クリングゾール:  レイフ・ロア(Bs)
クンドリー:    エヴァ・ランドヴァ(S)



[Read More...]

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

TOP
ワーグナー トリスタンとイゾルデ
さて、今日は久々に「行けなくても我慢するもん!  勝手に1人バイロイト音楽祭シリーズを敢行したいと思います。  いえね、本当はね、KiKi の心はまだまだリングの世界を彷徨っているのですよ。  そしていったんリングに手を染めてしまうとこうなることがわかっていたからこそ、これまでこのブログでは「リング」を封印してきたし、この企画を始めようと思いついたときもできれば後回しにしたかったんですよね~ ^^;  でもまあ、そんなことを言っていても仕方ありません。  それにこのサイトによるとそろそろバイロイトでも「トリスタン・ディ」のようでもありますし・・・・。  てなわけで今日の KiKi の1枚はこちらです。

ワーグナー トリスタンとイゾルデ
PHILIPS PHLP-9009~11 演奏:バレンボイム指揮 & バイロイト祝祭管弦楽団 収録:1983年

LD2_2.jpg


トリスタン:   ルネ・コロ(T)
マルケ王:    マッティ・サルミネン(Bs)
イゾルデ:    ヨハンナ・マイアー(S)
クルヴェナール: ヘルマン・ベヒト(Br)
メロート:    ローベルト・シュンク(T)
ブランゲーネ:  ハンナ・シュヴァルツ(Ms)
羊飼い:     ヘルムート・パンプフ(T)
演出:      ジャン=ピエール・ポネル



[Read More...]

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

TOP
ワーグナー ニーベルングの指環 神々の黄昏
さて、今日も引き続き「行けなくても我慢するもん!  勝手に1人バイロイト音楽祭シリーズ第5弾をお送りしたいと思います。  いや~、長かった!!  でも、終わって欲しくない!!!  でも、疲れたぁ~。  全編鑑賞するのに4日も要するって言うのも改めてすごいことだと思うし、さらには1つ1つが他のオペラと比べてもかなり長いんですよね~ ^^;  でもね、あまりにも雄大な一大叙事詩だし、このディスクの映像がとってもオーソドックスな演出なので物語の世界に入り込むのには充分で、神話世界を堪能させてもらいました。  やっぱり好きだなぁ、「ニーベルングの指環」。  ま、この「リング・シリーズ」の最初にも書いたように音楽そのものはどことなくアメリカンで、若干の不満が残らないじゃなかったけれど、KiKi はDVD鑑賞した後このブログエントリーを書いている間はベーム盤のCDをBGMで流していたので、2度楽しむことができたんですよね♪  (← おかげで生活リズムはメチャクチャです ^^;)  ま、何はともあれ、今日も張り切ってご紹介させていただきたいと思います。  今日の KiKi の1枚はこちらです。

ワーグナー ニーベルングの指環 神々の黄昏
DG POBG-1006/7 演奏:レヴァイン指揮 & メトロポリタン歌劇場管弦楽団・合唱団 収録:1990年4月、5月

Levine_Gotterdammerung.jpg


ジークフリート:  ジークフリート・イェルザレム(T)
グンター:     アンソニー・ラッフェル(Bs)
アルベリヒ:    エッケハルト・ヴラシハ(Br)
ハーゲン:     マッティ・サルミネン(Bs)
ブリュンヒルデ:  ヒルデガルト・ベーレンス(S)
グートルーネ:   ハンナ・リソフスカ(S)
ヴァルトラウテ:  クリスタ・ルートヴィヒ(Ms)


で、KiKi のお気に入りのベーム盤のCDはこちら。

PHILIPS 412 488-2 演奏:ベーム指揮 & バイロイト祝祭管弦楽団 録音:1967年

Bohm_Gotterdammerung_Ring.jpg



[Read More...]

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

TOP
ワーグナー ニーベルングの指環 ジークフリート
さて、もはや「リング熱」の罠にはまりつつある KiKi ですが、本日も引き続き「行けなくても我慢するもん!  勝手に1人バイロイト音楽祭シリーズ第4弾を敢行したいと思います。  今日は「ジークフリート」です。  一応英雄・・・・らしいんだけど、そこはかとなくお笑いボケ芸人(相棒:ミーメがいると時に突っ込み担当になるけれど)の雰囲気を醸し出しているジークフリートが主人公です。  彼はあの近親相姦カップル、ジークムントとジークリンデの間にできた子供です。  でもねぇ、蛙の子は蛙とでも言うべきか、彼もなかなかぶっ飛んだ行動を取ってくれちゃうので KiKi のお目々は真ん丸くなったり広がっちゃったり瞑っちゃったりとなかなか忙しい・・・・(笑)。  ま、てなわけで本日も張り切ってご紹介、今日の KiKi の1枚はこちらです。

ワーグナー ニーベルングの指環 ジークフリート
DG POBG-1004/5 演奏:レヴァイン指揮 & メトロポリタン歌劇場管弦楽団 収録:1990年4月 & 5月

Levine_Siegfried_Ring.jpg


ジークフリート:      ジークフリート・イェルザレム(T)
ミーメ:          ハインツ・ツェドニク(T)
さすらい人(ヴォータン): ジェイムズ・モリス(Bs.Br)
アルベリヒ:        エッケハルト・ヴラシハ(Br)
ファフナー:        マッティ・サルミネン(Bs)
エルダ:          ビルギッダ・スヴェンデン(A)
ブリュンヒルデ:      ヒルデガルト・ベーレンス(S)
森の小鳥の声:       ドーン・アップショー(S)


で、恒例の KiKi のお気に入りのベーム盤のご紹介はこちらです。

PHILIPS 412 483-2 演奏:ベーム指揮 & バイロイト祝祭管弦楽団 録音:1967年

Bohm_Siegfried_Ring.jpg



[Read More...]

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

TOP

Index

今日の1曲 Index

今日の2曲目 Index

ブログ検索

プロフィール

KiKi

Author:KiKi
名前:KiKi (Brunnhilde)
年齢:秘密♪
誕生日:April 17
性別:♀
職業:落ちこぼれ会計人

姉妹ブログ:
落ちこぼれ会計人の裏ブログ
落ちこぼれ会計人の本棚

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

TB ありがとう♪

Blog People



この Blog を登録してもらえますか? by BlogPeople



TB People

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site

Piano~ぴあの Trackback People Site

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。