落ちこぼれ会計人の Music Diary
今日の KiKi の BGM はこんな感じ・・・・
初めてのお客様へ

この Blog について

ランキング他

この Blog は以下の3種類のランキングに参加しています。  もしよろしければポチっと押してやってくださいませ♪  ランキングで一喜一憂することはありませんが、声援をいただけると励みになるのは否定できません。 

にほんブログ村 クラシックブログへ

音楽ブログランキング

banner_blogrank.gif


KiKi が参加しているブログ村のトラックバックテーマです。  関連する記事を書いたらここに TB を送っています。  皆さんも参加してみませんか

にほんブログ村 トラックバックテーマ 何てったって室内楽へ
何てったって室内楽

にほんブログ村 トラックバックテーマ 勝手に**の日へ
勝手に**の日

にほんブログ村 トラコミュ リヒャルト・ワーグナーへ
リヒャルト・ワーグナー

最近の記事

今週ご紹介した CD

今週ご紹介したソフト



















月別アーカイブ

10  01  12  07  06  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  01 

カテゴリー

Amazon

Amazon 室内楽のオススメ CD




ニーベルングの指環



リンク

タグリスト

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
モーツァルト ピアノ・ソナタ第18(17)番 K.576
のだめカンタービレ in Europe を観ました。  パリのコンセルヴァトワールの授業についていけず、自分を見失いかけていたのだめちゃんが七転八倒の苦悩、試行錯誤の末に、迎えた初リサイタルでの演奏。  よかったですね~。  特に KiKi にとってはプログラム最初の1曲、「キラキラ星変奏曲(K. 256)」は小学生になって参加した最初のピアノ発表会で弾いた思い出の曲なんですよね~。  あの曲を聴いた瞬間、何ともいえないノスタルジックな感傷で胸がいっぱいになってしまったのです ^^;  そういえばお仕事を再開して以来、ほとんどピアノに触っていないなぁ・・・・。  せっかく防音室まで作って無理してグランドピアノを買ったはずだったのに・・・・。

KiKi の単純なところはのだめちゃんじゃないけれど、ちょっと何かに触発されると
「ピアノ・・・・弾かなくちゃ
と思ってしまうところ。  もっとものだめちゃんみたいに才能溢れるわけじゃないから、いきなり難曲を弾きこなしちゃうことはできないんですけどね。  で、思うように弾けない自分に悶々としているうちにまた「忙しい」というのを口実に弾かなくなっちゃうの・・・・ ^^;  我ながら子供時代から進歩がありません。  

ま、それはさておき、昨日彼女の演奏を聴いているうちに昔はあんまり興味がなかったんだけど、無性にモーツァルトのピアノ・ソナタが聴きたくなってしまいました。  ま、てなわけで、今日の KiKi の1曲はこちらです。

モーツァルト ピアノ・ソナタ第18(17)番 K.576
Naxos 8.550448 演奏:イエネ・ヤンドゥー 録音:1991年6月

Mozart_PSonata_Vol4.gif


   
[Read More...]
スポンサーサイト

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

TOP
バッハ ゴールドベルク変奏曲 BWV. 988
台風が近づいてきています。  本来であれば今日 KiKi はちょっとした所要で山梨県の方にお出かけする予定だったのですが、2日前から空模様と相談しながら悩みに悩み、結局今週の予定をキャンセルすることに決めたのが昨日の夜9時ぐらい。  今は窓を打つ雨をぼんやりと眺めながらバッハに耳を傾けています。

先週「ミサ曲ロ短調」を聴いて以来、なんとなく「気分はバッハ」という感じになってしまい、昔はあんなに大嫌いだった「インベンション」とか「平均律」なんかを聴き漁っていた数日間。  その締めくくりの音楽といえばこれしかありません。  ま、てなわけで本日の KiKi の1曲はこちらです。

バッハ ゴールドベルク変奏曲 BWV 988
SONY SRCR 9239 演奏:グレン・グールド(pf) 録音:1981年4月-5月

Gould_Bach_Godlberg.jpg



[Read More...]
TOP
ベートーヴェン ピアノ・ソナタ第29番 「ハンマークラヴィーア」 Op. 106
あっという間に今年も半分を追え、7月に入ってしまいました。  「明けましておめでとうございます♪  今年もよろしくお願いいたします。」なんていう挨拶をしていたのは、ついこの間・・・・だったような気がしないでもないのですけどね~。  ふと気がつけばあんなにちっちゃくて可愛かったノルンも初潮を迎えていたし・・・・(笑)。  もっとも今年の前半はブログ生活はサボりっぱなしでしたけどね。  やっぱりお仕事を始めてしまうとなかなか日々更新というのは難しくなってしまうのが KiKi の性分みたいです。

ま、何はともあれ今年も余すところ半年。  そんな気分で選んだ今日の KiKi の1曲は基本(?)に戻ってピアノ曲といきたいと思います。  てなわけで、本日はこちらです。

ベートーヴェン ピアノ・ソナタ第29番 「ハンマークラヴィーア」 Op. 106
PHILIPS 432 317-2 演奏:クラウディオ・アラウ(pf) 録音:1963年9月

CD4_2.jpg



[Read More...]
TOP
ショパン スケルツォ第2番 Op. 31
せっかくの「勝手にショパンの日」企画。  これに便乗して今日は KiKi の想い出話をご披露させていただきたいと思います。  まあ、こんな機会でもなければこの曲をCDで聴いてみよう・・・・な~んていう気分にはなかなかなれそうになかったりもするので ^^;  そんな KiKi のにが~い想い出にまつわる1曲とはこちらです。

ショパン スケルツォ第2番 Op. 31
RCA BVCC-5077 演奏:ルービンシュタイン(p) 録音:1959年3月

P1010016b.jpg



[Read More...]

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

TOP
ショパン ピアノ・ソナタ第1番 Op. 4
何だか自分でもよくわからないうちにバタバタと忙しくなってきてしまい、半ば曜日の感覚を失いつつある状態に陥り始めている今日、この頃。  ふと気がつけばオフィスのあるビルの入り口に大きなクリスマス・ツリーが飾られていました。  ああ、今年ももうすぐ終わるんだなぁ・・・・などと感慨に浸っていたのですが、よ~く考えてみると、月が替わる = 「勝手に××の日」が訪れるっていうことだったんですよね~ ^^;  さてさて、今回のお題は・・・・と。  おお!!  ショパンでしたか!!!  これはアマチュア・ピアニストたる KiKi としては見逃しちゃうわけにはいかない企画です。  

さ~て、何を聴こうかなぁ・・・・。  ここはやっぱりこんな季節にピッタリの「ノクターン」??  それともポーランド人・ショパンらしさが溢れている「ポロネーズ」や「マズルカ」にするべきか??  いやいや、ショパンといえば各4曲の「スケルツォ」か「バラード」は外せないか???  ほとんどの方が「ピアノの詩人」ショパンのピアノ曲のエントリーになるだろうから、「チェロ・ソナタ」とか「歌曲」な~んていう変化球で行くべきか・・・・・。  若かりし頃からショパン Love だった KiKi としては選曲に迷うところです。

で、散々迷った挙句、とりあえず第1弾は至極真っ当なピアノ路線(でも、マイナー狙い)でいってみようかな・・・・と。  ま、てなわけで今日の KiKi の1曲はこちらです。

ショパン ピアノ・ソナタ第1番 Op. 4
SONY SRCR 9054 演奏:カツァリス(p) 録音:1991年11月

Katsaris_Chopin_PSonata.jpg




[Read More...]

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

TOP
ブラームス ピアノ小品集
今週の KiKi はとにかく忙しかった!!  9月1日に入社した会社は日本全国に営業所が60近くあって、その60の営業所が大きく3つのエリア支社の管理下にあるのですが、その3つの支社でのマネージャー会議に出席するために月曜日は東京、水曜日は大阪、昨日の金曜日は博多と飛び回り、すべて日帰りの強行軍で自宅に帰りついたのが毎回ほぼ夜中の12時近く・・・・ ^^;  勤労感謝の日(木曜日)は我が身の勤労に感謝している(?)余裕などはからきしなくて半日だけではあったけれど休日出勤になってしまったし、火曜日も会議漬けの1日でした。

何だかこう書くと会議ばかりの会社みたいだけど、必ずしもそういうことではなくて、経営陣が刷新されたばかりなのでいわゆる「新方針」を全社に行き渡らせるために必要な会議・・・・ではあったんですけどね。  でもそういう公の事情はともかくとして、KiKi の個人的な感慨は不届きながらそういう理性では割り切ることがなかなか難しい・・・・(笑)  KiKi の本音は?と言えばね





ああ、これだから働きたくなかったんだよなぁ・・・・ 
(あ、言っちゃった ^^;)




ま、その往復の新幹線やら飛行機の中で、KiKi の愛機 Siegfried で様々な音楽を鑑賞していたわけではあるのですが、どうやら Siegfried 君、そんなに乱暴な扱いをした覚えはないのですが不調気味・・・・みたいなんですよね~。  う~ん、どうしちゃったんでしょうか??  まさか KiKi Brunnhilde の知らない間に忘れ薬もどきを飲んじゃったわけじゃないでしょうね~。  どう不調なのかと言うとね、要するに電源のオフができなくなっちゃったみたいなんですよね~。  だから音楽を聴いている間はともかくとして、それ以外の時間帯にも彼は目いっぱい自己主張をしていて、肝心要のたとえば帰路に音楽を聴きたい!と思ってもその頃にはバッテリー不足になっちゃうんですよぉ。  挙句、KiKi はシャッフルにも全曲再生にもしていないつもりなんだけど、様子を見ていると勝手に全曲再生モードに入っているみたいだし・・・・・。  う~ん、これは困った子ちゃんです。  修理に出さなくちゃいけないのかなぁ・・・・。

ま、そんな雑談はさておいて、久しぶりに今日は自宅でじっくりと音楽鑑賞です。  ちょっとヘロヘロ状態の自分を慰めるために、とっても自慰的な音楽でも聴いてみようかな・・・・と(笑)。  ま、てなわけで今日の KiKi の1枚(1曲ではありません)はこちらです。

ブラームス ピアノ小品集
RCA BVCC-5085 演奏:ルービンシュタイン(p) 録音:1959年12月 及び 1970年6月

Rubinstein_Brahms.jpg



[Read More...]

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

TOP
パルムグレン 3つの夜想的情景 Op. 72
毎朝の通勤で Sigfried と音楽を楽しむ生活を始めた KiKi。  たまたま昨日の通勤時の音楽はシベリウスの交響曲でした。  で、最初は今日のブログエントリーはその時に聴いた曲にしようか・・・・と思っていたのですが、今日の気分は何となく「交響曲」っていう感じではありません。  で、ふと思い出したのは先日購入したきりまだちゃんと聴いていない「フィンランド ピアノ名曲コレクション」というCDのことでした。  このCDを購入することになったのは、このエントリーでコメントをいただいた方々といろいろお話している中で、シベリウスのピアノ曲の話題になったんだけど、「アマチュアとはいえ一応ピアニストであるはずの KiKi はシベリウスのピアノ曲を全く知らない!!」ということに気がついちゃったからなんですよね~ ^^;  こりゃいかん!!  1度は聴いてみなくちゃ!というわけで早速池袋メトロポリタンプラザ内の HMV に行って、皆さんからいただいた情報を元に色々探してみたんだけど、ご推挙いただいたCDはどれ1つとして置いてなかったんです(泣)。  で、とにかくあるものを購入して聴いてみようと入手したのがこのCDでした。  ところがね、せっかく購入したにもかかわらず実は KiKi はまだ1度もちゃんと聴いていなかったのですよ ^^;  ま、てなわけで今日はじっくりとこのCDを味わってみることにしたっていうわけです。  で、その中から KiKi が選りすぐった今日の1曲はこちらです。

パルムグレン 3つの夜想的情景 Op. 72
CANYON PCCL-00532 演奏:舘野泉(p) 録音:1988年1月

TatenoIzumi_PianoMusicCollection.jpg


「あれ?  シベリウスじゃないの??」って思われた貴方!  そうですよね、普通そう思いますよね~(笑)。  実は KiKi も当初はシベリウスのピアノ曲で今日のエントリーを書こうと思っていたのです。  でもね、このCDを聴いているうちに、KiKi にとってまったく馴染みのなかったこの「パルムグレン」という人の音楽が気になって気になって仕方なくなっちゃった ^^;  と言うことで今日はこの曲を選ばせていただきました。


[Read More...]

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

TOP
バッハ(ブゾーニ編) 目覚めよと呼ぶ声が聞こえ BWV645
さて、案の定本日は「ジークフリート」を鑑賞する時間的余裕は皆無でした。(涙)  いえね、KiKi の相棒 Siegfried (iPod) に溜め込んである「リング」を出歩いている間ず~っと鑑賞していたので、公約(?)どおり、ちゃ~んと「リングに嵌って」はいたんですよ。(笑)  でも、今回のこのブログでの企画はバレンボイム盤DVDを鑑賞するということだったので、それは今週末まで「おあずけ」となってしまいました。  で、今日も残りわずかとなったこの時間、何を聴こうか色々悩んだのですがやはり社会復帰を記念した音楽がいいかな・・・・と。  てなわけで今日の KiKi の1曲はこちらです。

バッハ(ブゾーニ編) コラール「目覚めよと呼ぶ声が聞こえ」 BWV645
DECCA UCCD-1035 演奏:クン=ウー・パイク(p) 録音:2000年6月

Bach_Busoni.jpg



[Read More...]

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

TOP
ショパン 舟歌 Op. 60
今朝はすごいお天気でしたね~。  KiKi の家の周りでは雷がピカピカ・ゴロゴロ、バリバリと何だかものすご~いことになっていたのですが、皆さんのお宅の近辺はいかがでしたか??  実はね~、KiKi は雷が大の苦手 なのです。  ちっちゃな子供の頃は全然平気だったんですよ。  でもね、KiKi がまだ中学生だった頃、授業中(何の授業だったか記憶は定かじゃないんだけど、とにかく退屈な授業でした)にね、あまりのつまらなさに KiKi は窓の外をぼ~っと見ていたんです。  で、その学校は山っぺりにあったんだけど、その山のふもとにある1本の大木が KiKi の興味を捉えて、KiKi はその木をじ~っと見つめていた(凝視していたと言ってもいいかもしれない)んですよね。  そしたらその木に突然、雷が直撃!!!!  あ、もちろんかなり近くでゴロゴロ鳴ってはいたんですよ。  で、その木が裂けるんですよ、燃えるんですよ!!  その木が叫ぶんです。  「助けて~!!」って。  まるでスローモーションみたいにね。  それ以来、KiKi は雷が大の苦手となっちゃいました。  リアルなフラッシュバックこそないけれど、あの時に感じた我が身を引き裂かれるような木の叫びと痛みが襲ってくるような感じがして、背筋がゾワゾワするんです。  ひどいときは冷や汗? いや、脂汗みたいなのが噴き出してくるし・・・・・ ^^;

てなわけで、そんな雷さんにプルプルと震えていた気持ちを落ち着かせるために選んだ(?)今日の KiKi の1曲はこちらです。

ショパン 舟歌 Op.60
LONDON POCL-2749 演奏:アシュケナージ(p) 録音:1976年

Chopin_Ashkenazy_Comp.jpg


えっとですね、KiKi が持っているもの(↑の製品番号のもの)は実はこれとは見てくれが違うんですが、内容的にはこれと同じものだったので画像はこちらを借用しました。  KiKi が持っている全集はショパンの作曲年代順にピアノ曲全曲(+歌曲)が網羅されている全集だったんですけれど、それはもう廃盤みたいだし、それを組み直した↑も限定盤で今は中古市場にしかないみたいですけど・・・・ ^^;


[Read More...]

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

TOP
ストラヴィンスキー 「ペトルーシュカ」よりの3楽章
さて、ようやく「バイロイト企画」を終え、ちょっと一息・・・・と言いたいところなのですが、相も変わらず指環の罠に絡めとられた「指環の僕状態」から抜け出せずに毎日あの長大なオペラのあちこちをつまみ食いし続けている KiKi です。  そんな中でこのブログのためにどの曲を選べばいいのか、正直途方にくれてしまいましたぁ!!  で、呆然としつつふと思い出したこと。

「そう言えば、のだめちゃんはどうして『ペトルーシュカ』を弾いている途中で『今日の料理』になっちゃったんだぁ??」

考えてみると「ペトルーシュカ」(ピアノ版)は随分長いこと聴いていません。  てなわけで今日の KiKi の1曲はこちらです。

ストラヴィンスキー 「ペトルーシュカ」よりの3楽章
DG 447 431-2 演奏:ポリーニ(p) 録音:1971年9月

Polini_Petrouchka.jpg



[Read More...]

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

TOP

Index

今日の1曲 Index

今日の2曲目 Index

ブログ検索

プロフィール

KiKi

Author:KiKi
名前:KiKi (Brunnhilde)
年齢:秘密♪
誕生日:April 17
性別:♀
職業:落ちこぼれ会計人

姉妹ブログ:
落ちこぼれ会計人の裏ブログ
落ちこぼれ会計人の本棚

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

TB ありがとう♪

Blog People



この Blog を登録してもらえますか? by BlogPeople



TB People

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site

Piano~ぴあの Trackback People Site

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。