落ちこぼれ会計人の Music Diary
今日の KiKi の BGM はこんな感じ・・・・
初めてのお客様へ

この Blog について

ランキング他

この Blog は以下の3種類のランキングに参加しています。  もしよろしければポチっと押してやってくださいませ♪  ランキングで一喜一憂することはありませんが、声援をいただけると励みになるのは否定できません。 

にほんブログ村 クラシックブログへ

音楽ブログランキング

banner_blogrank.gif


KiKi が参加しているブログ村のトラックバックテーマです。  関連する記事を書いたらここに TB を送っています。  皆さんも参加してみませんか

にほんブログ村 トラックバックテーマ 何てったって室内楽へ
何てったって室内楽

にほんブログ村 トラックバックテーマ 勝手に**の日へ
勝手に**の日

にほんブログ村 トラコミュ リヒャルト・ワーグナーへ
リヒャルト・ワーグナー

最近の記事

今週ご紹介した CD

今週ご紹介したソフト



















月別アーカイブ

10  01  12  07  06  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  01 

カテゴリー

Amazon

Amazon 室内楽のオススメ CD




ニーベルングの指環



リンク

タグリスト

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
ベートーヴェン 弦楽四重奏曲第14番 Op. 131
本日も快晴。  お休みのたびにお天気がよいということは本来ならば喜ぶべきこと・・・・だとは思うのですが、あまりにも雨が少ないと今度は夏の水不足が心配になってしまいますよね~。 何せ人間の身体の大半は水分でできているわけだし・・・・。  地球儀だってあんなに真っ青な部分が多いわけだし・・・・。  これはどこかで真剣に雨乞いをすることを考えておいたほうがいいかもしれません・・・・ ^^;

ま、それはさておき、ようやく巡ってきたブログ更新デーの土曜日。  実は昨日 KiKi は会社のイベントで生まれてこの方3回目の体験となるボーリングなんぞという娯楽をやって参りまして、今は右腕&右手首にインドメタシン配合の湿布薬ベタベタ状態なのです。  重い右腕と共にとかく沈みがちな気分・・・・ ^^;  いえね、何か気鬱なことがあるのかというとそうじゃないんだけど、何となく腕と共に気分が重苦しいだけのことなんですけどね。  ま、そんなこんなでCDラックの奥の方にあるCDを出したり入れたりする気力に欠けてしまうのですよ。  てなわけで本日の KiKi の1曲は ☆か☆な☆り☆ 取り出しやすいところに常駐しているこちらを選んでみました。

ベートーヴェン 弦楽四重奏曲第14番 Op. 131
ドイツシャルプラッテン TKCC-70655 演奏:ズスケ・カルテット・ベルリン 録音:1980年1月

(ごめんなさい。  今日は画像ナシです。  画像を探し回る気力が・・・・ ^^;)


[Read More...]
スポンサーサイト
TOP
モーツァルト 弦楽四重奏曲第17番 K. 458 「狩」
今日も昨日に引き続きいいお天気です。  今年は暖冬ということもあり、例年に比べると出不精モードがなりを潜めている KiKi。  となると、根っこの部分ではノルンを連れて空気のよい高原か海岸で思いっきりアウトドア・ライフを楽しみたい気分がムクムクと頭をもたげているところなのですが、未だにノルンはお散歩デビューも果たしていないし、を打ったばかりでもあることだし、もう暫くはある程度は大人しくしていなくちゃいけません。  ま、てなわけでせめて気分だけもアウトドアに向けて発散しておきたいなぁなどと思っちまうわけです。

いずれにしろ「ノルン姫、器楽曲トレーニング企画」も始まったことですしね♪  で、本日の KiKi の1曲は昨日に引き続きモーツァルトを試してみたいと思います。

モーツァルト 弦楽四重奏曲第17番 K. 458 「狩」
edel classics 0002732CCC 演奏:ズスケ・カルテット 録音:1974年

 Mozart_SusukeQ.jpg



[Read More...]

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

TOP
モーツァルト 弦楽四重奏曲第18番 K. 464
ノルンとの生活が始まって早いもので3週間が経過しました。  相変わらず「ノルンちゃん音楽鑑賞トレーニング」は続けているものの、なかなかじっくりと音楽鑑賞モードには入ってくれないんですよね~、これが。  でも、「お座り」や「お手」や「おかわり」をわずか1週間でマスターしたお利口さんのこと。  訓練あるのみ、諦めないぞ!!  

とは言え、ノルンがあまり好まない音楽ばかり聴かせて本格的な音楽嫌いになられちゃ元も子もありません。  先日のベト5大失敗の経験を踏まえ、今日は「概してワンコには評判がよいらしい」との garjyu さんのアドバイス(?)を参考にモーツァルトを試してみたいと思います。  基本的にここまでの経験では宗教音楽系の合唱曲には比較的理解を示すノルンちゃん(但し長いのはダメ! 笑)ですが器楽曲はイマイチみたいです。

P1010038b.jpg


まあまあ、ノルン姫。  きっと今に君にもこの良さがわかるはず  いずれにしろノルンはうちの子になっちゃったんだから、KiKi の趣味にも少しは付き合ってくれなくちゃ♪

ま、てなわけで「ノルン姫、器楽曲トレーニング企画」のはじまり、はじまり~。

モーツァルト 弦楽四重奏曲第18番 K. 464
edel classics 0002732CCC 演奏:ズスケ・カルテット 録音:1974年

Mozart_SusukeQ.jpg



[Read More...]

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

TOP
ショパン チェロ・ソナタ Op. 65
やっぱり KiKi はピアノからクラシック音楽に入った人間なんだよなぁと、今更ながら感じる今日この頃です。  と言うのもね、今回のクラシック音楽ブログ共同企画「勝手に××の日」がショパンだと知ると、俄然やる気になってきちゃうのですよぉ ^^;  それだけショパンという作曲家と KiKi のお付き合いが長いっていうことなんだと思うんですけどね   でもまあ、だからと言ってピアノ曲だけじゃやっぱりつまらないわけでして・・・・・・。  KiKi がショパンという作曲家にと~っても親しいものを感じるのは彼が「ピアノの詩人」と呼ばれるようなピアノ曲重視の作曲家であることもさりながら、もう1つ別の理由もあるような気がします。  それはね、世の中に楽器の種類が数多あれど、彼が室内楽曲として選んだ作品が「チェロ・ソナタ」であり、それが現在まで残っているという事実なんですよね~。

実はショパンにはチェロとピアノのための作品がこの有名な「チェロ・ソナタ」以外にも「序奏と華麗なるポロネーズ Op. 3」と「大二重奏曲(作品番号なし)」、そしてピアノ三重奏曲などもあったりします。  まあ、演奏される機会やら録音が多いのはこの「チェロ・ソナタ」だけなんですけどね~。  ま、てなわけで、今日の KiKi の1曲はこちらです。

ショパン チェロ・ソナタ Op. 65
EMI 7243 5 68132 29B 演奏:デュ・プレ(vc) & バレンボイム(p) 録音:1971年12月

Du_Pre_Set.jpg



[Read More...]

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

TOP
ブラームス クラリネット・ソナタ第1番 Op. 120-1
何だか急に冷え込んできたような気がしますねぇ。  それとも KiKi は今日ちょっと風邪気味なので、寒気がしているだけなのかなぁ???  今朝から何となく背筋がぞくぞくして、ニットのセーターを着込んでいるにもかかわらず、全然あったかい気分にならないのですよ。  そしてそれに輪をかけるかのように窓の外の空はど~んよりしちゃって、いつ泣き出してもおかしくないような雰囲気が漂っちゃっています。  実は KiKi は寒さにはめっぽう弱くてね~。  その昔、とある会社にお勤めしていた頃同僚に東北出身の女性がいたんだけど、冬になると彼女と KiKi では確実に着込んでいる衣服の枚数が1~2枚は違っていたんですよね。  KiKi の目には薄着にしか見えない彼女。  そんな彼女に何度尋ねてみたことでしょうか。





「ねえ、そんなんで寒くないの??」





でもそんな KiKi への彼女の返事は・・・・・と言えば





「全然♪  逆にそんなんで暑くないの??」





やっぱり幼い頃からの鍛え方の違いなんでしょうか???  温暖な気候で有名な静岡県育ちの KiKi には信じられない問答でした。  ま、てなわけで今日は昨日に引き続き、ブラームスの晩年の傑作を聴いてみたいと思います。  今日のように空が重~くたれこめている日には無性にブラームスの枯れた響きが欲しくなる KiKi なんですよね~。

ブラームス クラリネット・ソナタ第1番 Op. 120-1
Camerata CMCD-15063 演奏:ライスター(Cl) & レヴィン(p) 録音:1980年5月

Brahms_ClarinetSonata.jpg




[Read More...]

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

TOP
ドヴォルザーク ピアノ五重奏曲 Op. 81
3連休最終日。  ただでさえ何とはなしに気分が重苦しくなりがちな、去り行くお休みの日々への未練でいっぱいなところへもってきて、ますます KiKi の気分を落ち込ませる出来事が連発した今日。  う~ん、今日は厄日か何かなんだろうか???  

明るいだけが取り柄の KiKi がどよよ~んと落ち込んじゃった原因 Part 1 は、どうやら我が家の防音室の蛍光灯タイプの照明器具がイカレちゃったらしい・・・・ということ。  当初は電球切れかと思ったので、蛍光灯を買ってきたのですが交換してもこれが点かないのですよぉ~   で、屋根からぶら下がっている照明器具を取り付ける四角いプラスチックの部分をカチャカチャやっていたら火花が飛んでびっくり仰天!!   こわいよぉ~。  照明器具を付け替えるとなると、防音工事屋さんを呼ばなくちゃいけなくなっちゃうし、年も押迫ってきたというのになんてことでしょう!!

落ち込んじゃった原因 Part 2 は、ただでさえこれから出費がかさみそうだというのにこのタイミングで我が家のHDD付DVDレコーダーがどうやらイカレちゃったらしい・・・・ということ。  KiKi は NHK BS の番組をガンガン録画してはDVDを作っているんだけど、どうやら酷使しずぎちゃったみたい・・・・ ^^;  ああ、こんなんで KiKi は無事に年を越すことができるんだろうか????  まさか自分へのクリスマス・プレゼントが照明器具 & HDD付DVDレコーダーになるな~んていうことにはならない・・・・・よね??  

お願い、誰か違うと言って~!!

ま、そんな気分を払拭するために(というわけじゃないけれど)、ロマンチックな音楽を聴きたくなりました。  てなわけで今日の KiKi の1曲はこちらです。

ドヴォルザーク ピアノ五重奏曲 Op. 81
PHILIPS UCCP-9545/8 演奏:コヴァセヴィチ(p)、ベルリン・フィルハーモニー八重奏団員 録音:1972年12月

P1010012b.jpg



[Read More...]

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

TOP
ブラームス チェロ・ソナタ第2番 Op. 99
先日のアバド・ルツェルン管演奏会でブルネロのチェロにノックダウンされてしまった KiKi。  そうなるとどうしてもブルネロの他のチェロ曲の演奏が聴きたくてたまらなくなってしまいました。  で、早速 KiKi の御用達CDショップ、HMVに走りました。  結果2枚のCDをゲットすることができました。  今日はそのうちの1枚からこの曲を聴いてみたいと思います。

ブラームス チェロ・ソナタ第2番 Op. 99
Victor VICC-60302 演奏:ブルネロ(vc) & ルケシーニ(p) 録音:1999年8月

Brunello_Brahms_CelloSonata.jpg


別に KiKi が意図したわけではなかったけれど、今回もまたブラームスです。  因みに KiKi がチェロの音楽に嵌るようになったきっかけは大きく3つあって、1つ目はカザルスの「バッハ 無伴奏」を聴いたこと、2つ目はデュ=プレの「エルガー チェロ・コンチェルト」を聴いたこと、そして3つ目がブラームスのすべてのチェロ曲(ブラームスの書くチェロのメロディとこの楽器の相性にはすんごいものがあると信じて疑わない KiKi なのです。)だったりします。  だから、1度でもブラームスのチェロ曲で KiKi を魅了してくれちゃったチェリストには盲目的に服従(?)しちゃって、無条件で賛美しちゃう傾向が多分にある KiKi なのです(笑)。  


[Read More...]

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

TOP
ブラームス ピアノ五重奏曲 Op. 34
さて、本日もルツェルン管来日記念エントリーです。  KiKi は聴きにいくことができなかったけれど、10月15日に催された「ルツェルン祝祭チェンバー・フェストII」の演目のひとつ、ブラームスを聴いてみたいと思います。  いえね、本当であればこの日のプログラムの中のモーツァルトのクラ5を聴いてエントリーを書きたい気持ちもあったんですよね~。  でも、クラ5に関しては不充分ながらこの「落ちこぼれ会計人の Music Diary」を始めた当初に1度ご紹介エントリーを書かせて頂いているので、もう少し Index が充実してきてから、もう一度じっくりと聴いてみようかな・・・・と。  ま、そんなわけで今日の KiKi の1曲はこちらです。

ブラームス ピアノ五重奏曲 Op. 34
Schallplatten TKCC-70269 演奏:ペーター・レーゼル (p) & ブラームス弦楽四重奏団 録音:1972年5月

Brahms_PQuintet.jpg

(KiKi が持っているCDはこのCDの期間限定再発廉価盤です。)



[Read More...]

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

TOP
ブラームス チェロ・ソナタ第1番 Op. 38
9月にお仕事を再開して以降、なんとなく「週報」の態を醸し出しつつあるこの「Music Diary」です。  いえね、週日もしっかりと音楽鑑賞はしているんだけど、なかなかブログ更新をする余力がないんですよね~、これが ^^;  思っていた以上に出張も多かったりするし・・・・。  まあ会計人であるにも関わらず、1つところにじ~っとしているのがどちらかというと苦手な KiKi なので、出張は決して億劫ではないんだけど、何せほら、うちには愛犬がいるし、ベランダ菜園はあるしで極力日帰り出張のプランを作っているっていうのもあって、新幹線やら飛行機で揺られて帰宅すると、とてもじゃないけど自宅でまでPCには向かいたくないなぁ・・・・などと思ってしまうのですよ。  ま、ボチボチとは更新していきますので、たま~に覗いてやってくださいまし~(笑)。

でもね、「更新頻度が下がるとアクセス数が減って、アクセス数が減ると迷惑TBや迷惑コメントの発生頻度も下がるの法則」を発見しちまいましたぁ!!(笑)  迷惑コメント・TB対策をした効果・・・・というのもあるのかもしれないけれど、今週はブログ開設以来お初の迷惑TB1件のみという快挙を達成   うんうん、この程度だったら「ノー問題」です!!  ま、てなわけで検討していたブログの引越しはとりあえず保留といたしました♪  引っ越すとなるとあちこち登録変更したりと面倒くさい雑事が増えちゃうしね。  (あ、でも、こういうことをいちいち宣言するのは考えものなのかもしれませんが・・・・。)

ま、それはさておき、すっかりの気配が漂っている今日この頃です。  「秋」といえば「ブラームス」なんですよね~。  ということで、今日の KiKi の1曲はこちらです。

ブラームス チェロ・ソナタ第1番 Op. 38
EMI TOCE-3143 演奏:デュ・プレ(vc) & バレンボイム(p) 録音:1967年9月

Brahms_DuPre_CelloSonata.jpg



[Read More...]

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

TOP
シューベルト 八重奏曲 D.803 (Op. 166)
なんとなくはっきりしないお天気ですね。  我が家のベランダ菜園はただでさえお日様の恵みを受けにくいところへもってきて、こんなお天気が続くとますますお日様とは縁遠くなってしまいます。  もちろんそんな中でも野菜たちはわずかな日光を目指して懸命に背伸びなんぞをしながら頑張って成長してくれているんですけどね♪  そんな野菜たちの姿を見ていると「たくましい生命力」のようなものを感じ、とかく文句ばかりを口にしてどこか開き直りがちな我が身の不徳を戒めずにはいられないような気分になってきます(笑)。  まあ、そんな殊勝な気分になるのは一瞬で、ベランダからリビングに戻る頃には「弱きもの、汝の名は女なり」を地でいったかのようについさっきの反省(?)を忘れちゃうんですけどね。  そんな KiKi を呆れ顔で眺めている愛犬モモちゃんさえも尻目にして・・・・ ^^;

さて、昨日から今日にかけて KiKi はせっせと Siegfried に新しい曲の転送をかけています。  前回このブログに Siegfried 関係のエントリーを書いたときはメジャーな交響曲と「リング」とメジャーな宗教音楽をせっせと転送していたのですが、今回は室内楽をメインに登録作業です。  そんな中で久しぶりに目にしたCDを今日はじっくりと聴いてみたいと思います。  てなわけで、今日の KiKi の1曲はこちらです。

シューベルト 八重奏曲 D.803 (Op. 166)
Westminster MVCW-19003 演奏:ウィーン・コンツェルトハウス四重奏団 & ウラッハ(cl)、エールベルガー(fg)、フライベルク(hr)、ヘルマン(cb) 録音:1951年

Schubert_Octet.jpg



[Read More...]
TOP

Index

今日の1曲 Index

今日の2曲目 Index

ブログ検索

プロフィール

KiKi

Author:KiKi
名前:KiKi (Brunnhilde)
年齢:秘密♪
誕生日:April 17
性別:♀
職業:落ちこぼれ会計人

姉妹ブログ:
落ちこぼれ会計人の裏ブログ
落ちこぼれ会計人の本棚

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

TB ありがとう♪

Blog People



この Blog を登録してもらえますか? by BlogPeople



TB People

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site

Piano~ぴあの Trackback People Site

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。